ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

草叢BOOKS、日本最大級の読書会コミュニティ猫町倶楽部とコラボ開始。“名古屋発・読書好きな大人のための読書会”

草叢BOOKS、日本最大級の読書会コミュニティ猫町倶楽部とコラボ開始。“名古屋発・読書好きな大人のための読書会”
名古屋在住作家、吉川トリコの「ずっと名古屋」発売記念読書会 9月13日(水)開催決定
株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、 TSUTAYA)が運営する「草叢BOOKS」では、 本を通して地域の方々が集い出会いを生む地域の活動拠点=コミュニティ・ハブになることを目指し、 7月よりイベントを順次開始しております。
“日常(ラフ)と上質(ラグジュアリー)の間”ラフ”ジュアリ-(日常的上質生活) “をコンセプトに、 今年2月にオープンした「草叢BOOKS」の1号店(新守山店)では、 9月より “名古屋発・読書好きな大人のための読書会”と題し、 名古屋を本拠地に活動にする読書会コミュニティ“猫町倶楽部”とコラボし、 読書会をスタート致します。 猫町倶楽部は、 2006年に名古屋でスタートし、 延べ5000人が参加している日本最大級の読書会コミュニティです。

今後も「草叢BOOKS」では、 イベントを通して、 店内で過ごす豊かな時間や新しい”発見””体験”″出会いとふれあい”の機会を創出し、 暮らしを彩る本との新たな出会いや自分らしく豊かなライフスタイルのご提案を目指して参ります。

 
猫町倶楽部 とコラボ企画。 草叢BOOKSの “名古屋発・読書好きな大人のための読書会”
行きたくない街NO.1?!名古屋在住の話題の作家、 吉川トリコさんと著書「ずっと名古屋」を読もう!


 猫町倶楽部コラボでの初の読書会は、 著著者であり名古屋在住の吉川トリコさんの著書「ずっと名古屋」の文庫化(単行本時の「名古屋16話」より改題)を記念して、 著者ととともに、 9月13日(水)に地元名古屋の魅力を再発見する読書会を行います。 当日は、 著者が直接それぞれの読書会テーブルを回り参加者の質問に答えてくれます。 名古屋を愛する著者とともに、 「ずっと名古屋」を通して、 名古屋の魅力を語り合い楽しむ読書会です。 読書会に参加したことがないという方も、 気軽にご参加ください。
 

■9月の課題本:「ずっと名古屋」(「名古屋16話」でも可)(ポプラ社)
■場所:草叢BOOKS 新守山店(愛知県名古屋市新守山2830 アピタ新守山店2階 レストランコート)
■ゲスト:吉川トリコ(「ずっと名古屋」著者)
■日時:9月13日(水)受付開始18:45 読書会19:15~21:00 フリータイム21:00~22:00(自由解散)
■定員:先着40名
■参加費:1800円/お一人様(税抜 ドリンク・軽食付)
■参加条件:「ずっと名古屋」もしくは「名古屋16話」の読了
■共催:草叢BOOKS 新守山店/猫町倶楽部
■お申し込み: http://www.nekomachi-club.com/schedule/48000 ※猫町倶楽部公式サイトにて事前申込
■店舗お問い合わせ:052-791-5152 イベント担当/ 出浦・佐藤(佑)

<著者プロフィール>吉川トリコ(よしかわ・とりこ)


1977年静岡県浜松市生、 愛知県に移住。 名東区、 長久手市、 犬山市、 東区、 千種区と渡り歩く。 好きな名古屋名物は台湾ラーメン。 好きな名古屋弁は「でらわやだが」。 好きな名古屋の公園は平和公園。 好きな名古屋の通りは名古屋高速の「白川」から「四谷」にかけて。 名古屋を舞台にした小説に、 映画化された『グッモーエビアン!』ほか、 『ぶらりぶらこの恋』『ミドリのミ』『光の庭』などがある。

<「ずっと名古屋」作品概要>
著者:吉川トリコ
出版社: ポプラ社
ISBN-10: 4591155684
文庫: 315ページ
発売日: 2017/8/4
定価: 778円(本体720円)
ストーリー:販売店舗ドラゴンズもSKE48も名古屋めしもあるのに、 行きたくない街No.1!? ナゴヤドームで再会する父と娘、 SKE48に憧れてストリートで踊る少女、 運転免許試験場でサンタクロースと出会った女性、 実直な書店員の一日など、 名古屋にある16の区を舞台に悲喜こもごものドラマを描く「名古屋16話」、 東海・中部の都市が舞台の「8の旅」を収録。 “素顔の名古屋”が見えてくる珠玉のショートストーリー集。

<猫町倶楽部とは>
「毎回、 指定される課題図書を読み終えてくること」を参加資格とする読書会で、 東京、 名古屋、 京都などで月例の読書会を開催しています。 各種メディアで次々に取り上げられた影響もあり、 会の発足以来、 各地で急速に参加者を増やし続けています。 毎回選定される課題図書の質の高さ(「この本を読めて良かった!」と思える満足度の高さ、 ですね)と比較的読み通すことがハードな課題図書を、 「最後まで読み終えてこないと参加できない」というハードルを設け、 毎回意欲の高い参加者のみが集まり互いに中身の濃いアウトプットを交換できる場として、 この読書会の価値を高める読書好きの集まる倶楽部となっています。

 ■「草叢BOOKS」 イベントスケジュール:詳しくは店舗にお問い合わせください。
◆・・通常イベント ◇・・ビッグイベント

「草叢BOOKS新守山店イベントスケジュール」
◇「Cellchrome」ミニライブ&特典会: 9月1日(金)
◆「よつばと!」ダンボー着ぐるみ撮影会:9月2日(土)、 3日(日)
◆くさむらえほんのよみきかせ: 9月6日(水)、 20日(水)
◆ARぬりえ「ぬってポン!」3Dで、 あそぼう: 9月9日、 10日(日)
◆「ぼくは王さま」着ぐるみ撮影会 :9月16日(土) 、 17日(日)、 18日(月)
◆「パンダ銭湯」アイテムをさがそう! :9月23日(土)、 24日(日)
◆「ミッケ!」さがしっこ: 9月30日(土)

「草叢BOOKS各務原店イベントスケジュール」
◆「ぼくは王さま」着ぐるみ撮影会:9月2日(土)、 3日(日)
◆くさむらえほんのよみきかせ:9月6日(水)、 20日(水)
◆ARぬりえ「ぬってポン!」3Dで、 あそぼう:9月9日、 10日(日)
◆「よつばと!」ダンボー着ぐるみ撮影会:9月16日(土) 、 17日(日)、 18日(月)
◆「パンダ銭湯」アイテムをさがそう!:9月23日(土)、 24日(日)
◆ポケモンさがしっこ:9月30日(土)

■ 「草叢BOOKS」とは

ロードサイド型のショッピングセンターと融合した生活提案型の新業態書店として、 2017年2月24日に一号店となる新守山店が愛知県名古屋市にOPEN。 続き、 4月14日には、 2号店が岐阜県各務原市にOPENしました。

「草叢BOOKS」 は、 “日常(ラフ)と上質(ラグジュアリー)の間”ラフ”ジュアリ-(日常的上質生活) “をコンセプトに、 地域に暮らす30代、 40代の女性をメインターゲットに、 上質だけどかざらない、 「ちょっと贅沢な日常」を提案する書店ブランドです。 店内は、 普段より少しだけ特別な時間と空間を楽しんでいただけるよう、 中心にBOOK&CAFEを配し、 シンプルモダンなガレージスタイルで居心地の良い空間をご提案しております。

また、 家族や友達同士、 恋人同士、 学生同士、 シニア、 ビジネスマンなど其々幅広いお客様のニーズにお応えし、 地域のお客様が気軽に集いコミュニケーションできるコミュニティ・ハブとして、 イベントを通してお客様の新しい“出会い”や“発見“が見つかる「体験」の時間と空間をご用意致しております。 地域に密着したトークイベントやワークショップなど、 様々なイベントを予定しています。

■「草叢BOOKS」の3つの特長

 

◆特長1: ガレージスタイルで楽しむ。 地域最大級の品揃えで新しい本との出合いを創出

 

 

草叢BOOKSでは、 新本・中古本をあわせて、 地域最大級の品揃え(新守山店/40万冊以上 各務原店35万冊以上)を実現しました。 車椅子やベビーカーでも苦にならないたっぷりとしたガレージスタイルの空間には、 雑貨エリア、 キッズコーナー、 キッズ授乳室、 レストランコートなど多彩なエリアを設けたほか、 最新情報が詰まった雑誌を並べた「マガジンストリート」や、 お子様の豊かな感性を育むキッズ向け絵本や児童書、 主婦の365日をサポートする「食」のコーナーから、 各種専門書まで幅広い商品構成です。 周辺地域のみならず多くのお客様ニーズに対応できる大型書店として、 「本」とともに楽しむ時間と空間をご提案しております。 (写真左)

 ◆特長2: コーヒーを片手にゆったりと。 居心地の良いBOOK&CAFE(スターバックス)

スターバックスでは、 コーヒーを片手に、 本や雑誌を、 ゆったりとした空間の中で試し読みして頂くことができ、 新たな本との様々な楽しみ方をご提供いたします。 (写真右)

■特長3: 保護者の方も一緒に遊べ、 見守れる。 ご家族やママ友同士で楽

 

しめるボーネルンドのキッズスペース

充実した絵本や児童書売場の隣には、 天候を気にせず一年中お子様に遊んで頂ける公園のようなボーネルンドの“キッズスペース“をご用意しました。 お子様が遊びまわる様子を見ながらも、 その横にはお食事ができるレストランコートを配し、 ご家族での大切な時間を演出します。 (写真左)


<「草叢BOOKS」 店舗概要>

■店舗名:草叢BOOKS 新守山店(グランドオープン日:2017年2月24日)
・所在地:〒463-0070 愛知県名古屋市守山区新守山2830 アピタ新守山店2階
・電話番号:052-791-5152   
・営業時間:10:00~23:00(アピタの休館日に準じる)
・延床:1250坪   
・テナント:6店舗   
・駐車場:1,100台(アピタ内) 
・店外返却BOX:あり (アピタ南口駐輪所の横)
・主な取扱商品:本、 中古本、 文具雑貨、 セルCD/DV、 レンタルDVD/CD/コミック、 スマホTONE
・カフェ座席数:308席(書籍エリア29席、 スターバックス125席、 フードレストランコート154席)
・交通アクセス:(電車)JR中央本線 新守山駅 徒歩5分

■店舗名:草叢BOOKS 各務原店(グランドオープン日:2017年4月14日)
・所在地:岐阜県各務原市鵜沼各務原町8丁目7番地 アピタ各務原店1階
・電話番号: 058-379-1711   
・営業時間:10:00~21:00(アピタの休館日に準じる)
・延床:992坪 
・テナント:3店舗  
・カフェ座席数:95席  
・駐車場:1,600台(アピタ内) 
・店外返却BOX:あり(アピタ駐車場入り口)
・主な取扱商品:本、 中古本、 文具雑貨、 セルCD/DV、 レンタルDVD/CD/コミック
・交通アクセス:(電車)名電各務原駅から徒歩10分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です