ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ラペルラの2017年 秋冬広告キャンペーンを発表

ラペルラの2017年 秋冬広告キャンペーンを発表
ケンダル・ジェンナーがロマンティックな秘密の花園に
たれさがる蔦、 いつしか忘れさられ自然の一部と化したインテリア、 そして豊かに生い茂る植物。 ラペルラのクリエイティブディレクター、 ジュリア・ハートがデザインする幻想と誘惑の世界を表現したのは、 ロマンティックな秘密の花園。
今シーズン、 ハートは自然と芸術が咲き乱れるLa Perla Mansion を舞台に繰り広げられた、 2017 年秋冬ファションショウの世界観をベースに、 美しい邸宅の内に秘められた空間とストーリーを描き出しました。 それは、 時間と空間の感覚が失われ、 自然が支配する世界。 蔦が壮麗な調度品の数々を覆い、 自然の花々が支配する森に抱かれた女性の私室では、 魔法がかった風景が無限に広がり、 想像の世界を表現しています。

ありのままの自然と、 人の手によって美しく手入れされた美のブリティッシュガーデン、 そして様式にインスピレーションを受けたハートは、 さらにバロック派の画家ラッヘル・ライスやラファエル前派のローレンス・アルマ=タデマの作品を参考にして取り入れました。 いずれも植物の持つ美に魅了され、 その象徴的なストーリーテリングで知られる画家たちです。 ハートの創り上げた世界観―官能的で生命力に満ちた秘密の花園―へと足を踏み入れるのは、 キャンペーンの主役を務めるケンダル・ジェンナー。 2017 年秋冬コレクションのレディ・トゥ・ウェアおよびランジェリー、 オートクチュールに身を包んだジェンナーは、 真のヒロインだけが持つ落ち着きと自信を醸し出し、 自らの誇りと力強い女性を通じてこの世界を支配します。

カメラのレンズを通してコレクションの鮮やかな色彩と革新的なフィット感にスポットライトを当て、 大胆に表現したのはマート・アラス&マーカス・ピゴット。 見る者全てを誘惑するビジュアルには、 幻想、 気まぐれ、 芸術に満ちた世界へと誘うメッセージが込められています。

ラペルラのコレクションを通して強調されるのが、 ランジェリーの高度な知識とテクニック。 2017 年秋冬コレクションでは、 昨シーズン導入されたビルト・イン・ランジェリーのホールマークのコルセットジャケットをコンセプトに、 シャーティング、 T シャツ、 ガウン、 ドレス、 セーター、 さらにデリケートなタンクトップなど、 サポートウエアにシームレスを組み込み下着を身につけることなく着用できる革新的で構築的なアイテムを展開します。 ブラはサポートのフォルムとしてでなく、 デザイン要素としてもコレクションの重要なポイントになっています。 ガウンと融合したり、 肌着からのぞかせるゴージャスなディティールとして施されています。

さらに、 それぞれのガーメントはドレスサイズのみならずカップサイズに応じて展開し、 正確かつ完璧なフィット感を実現します。 革命とも言うべきサイズ基準は、 ラペルラ独自にしてラグジュアリーアパレル業界史上初の試みでもあります。
 

「レース・フリル・コレクション」フューシャカラーが鮮やかなロングスリーブのボディスーツが登場。
バストとカフに手作業でチュールフリルを施した躍動感あふれるリバースレース使いが特徴です。
 

イブニングウェアとランジェリーの世界を融合したドレープのシルクガウンは、 胸元からメタリックなリバースレースのブラがのぞくデザインです。
 

「ラペルラ・オートクチュール・コレクション」職人技の光るイブニングドレスをご紹介。
マイクロパールを施したチュールのフリルとメタリック糸を組み合わせました。
 

お馴染みのコルセットジャケットは、 デザインを一新してクロップド丈バージョンに。 フロントのジッパーとフローラルなブークレ刺繍がポイントです。 同じ千鳥格子のストレッチウール素材を使用したパンツでコーディネート。 仕上げにリュクスなミンクのブーティーを加えれば、 秋にぴったりのルックが完成です。

画像は次のURL からダウンロードできます:
https://www.dropbox.com/sh/h2bn0tuc6lv9joa/AAA9AoPGRBpTvs2xNUSEUhvra?dl=0

ラペルラジャパン
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です