ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

suisai 新キャラクター新木 優子さんと俳優・清原 翔さんが「恋愛未満」の同期役で初共演 WEBドラマ『わたしのままで』公開開始                                

suisai 新キャラクター新木 優子さんと俳優・清原 翔さんが「恋愛未満」の同期役で初共演 WEBドラマ『わたしのままで』公開開始                                
小さな一歩を踏み出す女性の姿を描いたWEBドラマ
株式会社カネボウ化粧品のスキンケアシリーズ「suisai(スイサイ)」は、 女優の新木優子さんを新イメージキャラクターに起用し、 2017年9月5日(火)より、 WEBドラマ 『わたしのままで』(7分12秒)を公開します。
WEBドラマは、 主人公に新イメージキャラクターの新木優子さん、 主人公の同僚役として俳優の清原翔さんを起用し、 スキンケアを通じて気持ちが前向きになり、 自分を変える小さな一歩を踏み出す女性の姿を描きました。  若い女性から支持される、 映画界最注目の若手監督・山戸結希監督による演出で、 共感を呼ぶストーリーが見どころです。

 

 

■WEBドラマについて
WEBド ラマ『 わたしのままで 』について
「suisai」は、 皮脂量が多く、 毛穴のつまりやザラつき、 ベタつきが気になる女性の肌を、 “つるつるすべすべ”に整えるスキンケアシリーズです。
今回のWEBドラマ『わたしのままで』は、 現代社会を生きる女性の日常と心情の変化を丁寧に描いた作品です。 なんとなくうまくいかない、 自分に自信が持てないと感じている主人公の女性が、 「suisai」でスキンケアをすることがきっかけになって、 気持ちが前向きになり、 ほんの少し自信を持って一歩前に進む姿を、 共感性の高いドラマとして描きました。 憧れの女性像を描くのではなく、 日常にあるリアルなストーリーを通して、 「わたしのまま」で、 小さな一歩を踏み出す等身大の姿を描いています。

主人公に 新木優子さん 、 同僚役に 清原翔さんを起用。 新進気鋭の 映画 監督・ 山戸結希 さん が演出
主演は、 今、 フジテレビ月9ドラマに出演するなど、 映画やテレビで注目を集めている若手女優、 新木優子さんです。 「suisai」のイメージに合うナチュラルな美しさと透明感を持つことからご出演いただきました。 また、 新木さんの同僚の役に、 「メンズノンノ」専属モデルで、 俳優としても活躍する清原翔さんを起用しました。
監督は、 第24回日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を獲得した、 主人公と同世代 の映画監督・山戸結希さんです。 「女の子に魔法をかけてくれる映画監督」とも言われ、 監督の演出により、 多くの女性に共感いただけるような作品を目指しました。

新木優子 さんの 、 ナチュラルな表情と演技 に注目
今回の作品は、 ドラマチックな変化があるストーリーではなく、 日常の中で、 誰にでもある心の変化を、 「表情」で印象的に描いています。 登場人物それぞれの心の動きを小さな表情の変化で映し出せるよう、 繊細な表現を大切に、 光や音など細かな演出にもこだわって作品を作り上げました。
演技では、 新木さんの素敵な笑顔が見どころで、 とくに、 清原さんに向かって、 自分の意見を語りだすラストシーンは、 なんとなく自分に自信が持てなかった主人公の、 心境の変化を描いています。 新木さんの透明感のある美しさが引き出された、 ナチュラルな笑顔をぜひご覧ください。

「職場の萌え演技」を披露する 清原 翔さん 。 日本中の女の子を励ますような気持ちが込められた演技 を披露
主人公を優しく見守る同僚役を演じた清原さんには、 “職場にこんな男性がいたらいいな”という、 素敵な表情や、 何気ない仕草を演じていただきました。
書類を取る時にぶつかってしまうシーンや、 会議中のかっこいい姿など、 さまざまな演技をしていただき、 そこから厳選したカットを採用しています。
「新木さん一人だけでなく、 日本中の女の子を励ますような気持ちで」との演技指導のもと、 優しいまなざしで、 新木さんを見守る役柄を好演。 とくに、 カフェでのラストシーンでは、 彼女の輝いた笑顔を引きだす重要な役割を演じました。

■『わたしのままで』ストーリー
主人公の優子(新木優子さん)は、 都心のオフィスで働く入社3年目の女性。 OG訪問の対応中、 希望に満ちた就活生が熱く夢を語る中、 その表情は曇りがちです。
社内の会議では、 自信の無さから意見を言うことができないでいる優子。 積極的に発言する後輩社員を中心に議論が進む中、 何も発言できないことを後悔します。
その様子に気づいた同期の武田(清原翔さん)はさりげなく飲みに誘いますが、 「わたしも飲みに行きたいです!」と盛り上がる後輩社員や同僚たちの輪に入ることができず、 そっとひとり席を立ちます。 夕飯用の食材を買って家に帰り、 SNSを見ると楽しそうな飲み会の様子がアップされていることに気づき、 なんとなく料理をする気になれず、 手を止めて、 優子は洗面所へ。 「suisai」で洗顔し、 ゆっくりと化粧水をつけます。 すると、 なんとなく曇っていた気持ちが流れていくかのような風が吹き、 潤った肌に手をあてながら、 優子は「わたしのままで生きていくんだ」「わたしの肌で生きていくんだ」とつぶやき、 ふんわりとベッドに横たわります。 はっと目を開け、 立ち上がった優子は、 丁寧に夕食をつくり始めます。 翌朝、 優子がSNSにアップした手作りの夕食の画像には、 武田の「いいね!」が通知されています。
ほんの少し自信を持って、 明るい表情で働く優子。 武田から、 会議の時に発言しなかったことを聞かれると、 「言えばよかった」と素直な気持ちを打ち明けます。 その表情は、 明るく、 自然と輝いています。 「わたしのまま、 たった一つでも変われたら」というナレーションとともに、 優子の笑顔で締めくくります。

■撮影エピソード
職場のシーンは 、 和やかな雰囲気で アドリブ も満載! 
今回の作品では、 ご覧頂く皆さまに共感していただけるように、 リアリティのある職場の雰囲気や家での様子を表現しました。 出演者の皆さんにも、 流れるような自然な演技をお願いしました。 和やかな雰囲気の中、 時折カメラを長回しにして撮影し、 アドリブのセリフを引き出したりしながら、 リアリティを感じる、 等身大の姿を演じて頂きました。

切り替え上手な 新木 さん 。 夜遅くまで途切れない、 集中力ある演技を披露
新木さんは、 休憩時間に動画を確認したり、 スタッフと談笑したりと、 リラックスした雰囲気で撮影に臨んでくださいました。 しかし本番が始まると一転、 真剣な表情で監督の指示を仰ぎ、 カメラが回り出すと演技に集中。 撮影は夜まで続きましたが、 遅い時間帯ほど元気になり、 周囲を盛り上げてくださいました。

■新木優子さん コメント
今回のドラマは、 大きな変化があるというよりは、 些細な事がきっかけで、 日々の積み重ねにより女性が少しずつ変わっていくという作品になっています。
コツコツ日々努力することが大切なことなんだよ、 というメッセージを、 この作品を通して伝えられたらと思っています。 「自分は途中でやめちゃいそうになるタイプだからやらない」という人も、 一歩踏み出してもらえるような、 そんな作品になっています。

■清原翔さん  コメント 
自分に自信が無い人がいたら、 前に進むきっかけになるようなものが、 物語の中に散りばめられている気がするので、 これを観て前進できる人が増えたらいいなと思います。

■山戸結希監督 コメント 
本作は、 主人公が1歩、 いや0.5歩だけ前に進もうとする気持ちを、 細やかな「表情」で映しています。 繊細な変化を表現するというテーマのもと、 音、 光、 演技の、 小さな部分を大切にした映像を目指しました。 主人公が「suisai」でスキンケアをし、 少しでも自信がついて表情に変化が生まれていくシーンを通じて、 見てくれた方に新しい発見をしていただけたならと思います。
撮影前に、 主演の新木さんとは、 今この地点から、 前に進もうとしている人達を応援する作品に出来ればとお話させていただきました。 現代社会で生活する女性は、 一歩踏み出したいけれどまだそうは出来ない、 境界線というか、 ギリギリのところで闘っていると私は感じています。 この作品の主人公は一歩引いているように見えるけれども、 目の奥には眠っている意志があるはずです。 ふとした一瞬に、 いま大活躍されている新木さん自身の、 意志のある美しいまなざしと重なるような作品になっていることを願います。

 

 

■WEB動画 概要 
出演: 新木優子、 清原翔ほか
監督: 山戸結希
公開開始日: 2017年9月5日(火)4:00
公開先: 「suisai」公式サイト( http://www.kanebo-cosmetics.jp/suisai/
動画URL : http://youtube.com/watch?v=DmzPuFoqc5E

■プロフィール 
新木優子

生年月日: 1993年12月15日
出身地: 東京都
主な活動: 2017年、 TVドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(CX)に出演中。 同年、  第8回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」新人賞を受賞。 2018年公開予定の映画「あのコの、 トリコ。 」と「悪と仮面のルール」に出演。

<清原 翔>

 

 


生年月日: 1993年2月2日
出身地: 神奈川県
主な活動:  「メンズノンノ」専属モデルとして活躍。 2017年、 映画「パパのお弁当は世界一」、 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY」に出演。 TVドラマ「警視庁いきもの係」(CX)に出演中。


山戸結希 監督
出身地: 愛知県
主な活動: 2014年、 映画『おとぎ話みたい』がテアトル新宿のレイトショー観客動員を13年ぶりに更新。 2016年、 乃木坂46、 Little Glee Monster、 RADWIMPSのMVを監督。 同年、 監督作品『溺れるナイフ』が全国ロードショーされヒットを記録。 「女の子に魔法をかけてくれる映画監督」と呼ばれ10代から20代女性から支持を獲得。 女性心理の機微を深く切りとる作風で評価が高い。



■商品概要
「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ」
 

毛穴の黒ずみ汚れ・角栓・ザラつき・古い角質を取り去って、 透明感のあるつるつるすべすべ肌に洗い上げる、 *2つの酵素&アミノ酸系洗浄成分配合の
洗顔パウダーです。
* 洗浄成分:タンパク分解酵素(プロテアーゼ)、 皮脂分解酵素(リパーゼ)、
アミノ酸系洗浄成分(ラウロイルグルタミン酸Na、 ミリストイルグルタミン酸Na)

容量:0.4g×32個
価格:オープン価格
発売日:2016年9月16日

「スイサイ ローション」
 

発酵美肌成分※(保湿)配合で、 角層のすみずみまでうるおいで満たし、
つるつるすべすべ肌に整える化粧水です。
※ 豆乳発酵エキス、 セイヨウナシ発酵エキス、
Wヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na、 ヒアルロン酸ジメチルシラノール)

容量:150mL
価格:オープン価格
発売日:2016年9月16日
                                                    
                                                      











 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です