ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

新しいAmazon日本オリジナルのバラエティシリーズは、 浜田雅功軍VS千原ジュニア軍が繰り広げる前代未聞の自動車合戦『戦闘車』

新しいAmazon日本オリジナルのバラエティシリーズは、 浜田雅功軍VS千原ジュニア軍が繰り広げる前代未聞の自動車合戦『戦闘車』
2017年10月6日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信スタート

『戦闘車』キーアート
『戦闘車』キーアート

Amazonは、 Amazonプライム・ビデオの新しいオリジナル・バラエティシリーズ『戦闘車』を、 2017年10月6日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信を開始します。 毎週金曜日に1話更新となる全5話の配信を予定しています。

本作は、 車好きで知られる芸能人たちが自ら各々の“戦闘車”に乗り込み、 命がけで様々な試合に挑む空前の“デンジャーテイメント(デンジャー x エンターテイメント)”です。 Amazonオリジナル番組初登場の浜田雅功氏が率いる浜田軍とAmazon オリジナル番組は二本目となる千原ジュニア氏が率いるジュニア軍に分かれ、 芸人、 レーサー、 ミュージシャン、 アイドル、 俳優、 そしてプロレスラーからなる総勢18名がスピード、 度胸、 そして根性が試される自動車合戦で対戦します。 浜田軍メンバーは、 岩橋良昌氏(プラス・マイナス)、 小沢仁志氏、 渚氏(尼神インター)、 勝俣州和氏、 佐田正樹氏(バッドボーイズ)、 千原せいじ氏、 山本圭壱氏(極楽とんぼ)、 脇阪寿一氏の8名。 対するジュニア軍メンバーは、 板倉俊之氏(インパルス)、 庄司智春氏(品川庄司)、 南明奈氏、 原田龍二氏、 藤本敏史氏(FUJIWARA)、 松岡充氏、 武藤敬司氏、 脇阪薫一氏の8名です。 豪華メンバーで贈る、 前代未聞の壮大なカーバトルにご期待ください。

番組内で実施される試合は以下の全4試合になります。

第1試合「寸止めの関」:
2台の戦闘車が壁に向かって速度40キロ以上で走り、 ラインを超えたところでブレーキング。 壁の先は崖になっており、 どちらの戦闘車が、 壁ギリギリに止まれるかを競うレース。

第2試合「地獄街道」:
2台の戦闘車が同時にスタートし、 5つの難所をくぐり抜け、 ゴールまでのタイムを競う障害物レース。 コースにはスリップ必須の道や左右に動く鉄球や爆弾などが仕掛けられている。

第3試合「浪漫飛行」:
各軍1台ずつ、 戦闘車による走り幅跳びを行い、 飛距離の長さを競う。

第4試合「相撲DEATH」:
戦闘車をぶつけ合い、 土俵から押し出すか、 戦闘不能になるまで戦う。 柔道方式の勝ち抜き戦で相手軍を全滅させた軍の勝利となる。

Amazonプライム・ビデオ コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィック リージョナルヘッドのジェームズ・ファレルは次のようにコメントしています。
「これまでに見たことのないユニークで壮大なスケールの自動車合戦をお客様にご提供できることを大変嬉しく思います。 チームを率いる浜田様と千原様を筆頭に、 豪華メンバーが集まって本気のカーアクションバトルが繰り広げられるこのデンジャーテイメントは、 老若男女問わずお楽しみいただけるでしょう。 」

浜田雅功氏は次のようにコメントしています。
「バブル時代、 テレビが元気な時でもできなかったようなすごいスケールの撮影でした。 出演者全員が、 心の底から楽しんでいたので視聴者の皆さんにもそれが伝わると思います。 」

千原ジュニア氏は次のようにコメントしています。
「車をこんなにも自由自在に扱える経験はなかなかできないのでとても面白かったです。 撮影の規模は想像の倍以上で、 映画並みのダイナミックさです。 この番組こそ、 バラエティの真骨頂だと思います。 」

『戦闘車』についての最新情報は、 以下番組公式SNSより、 ご覧いただけます。
Twitter:@( https://twitter.com/SentoshaJP
Facebook:@( https://www.facebook.com/SentoshaJP/

Amazonは、 プライム・ビデオのオリジナル・コンテンツ開発に力を入れております。 ドラマ、 バラエティ、 ドキュメンタリー、 キッズ向けの各ジャンルを含む、 30本以上の新しい作品を発表しています。 日本のプライム会員は、 『仮面ライダーアマゾンズ』シリーズ、 『はぴまり~Happy Marriage!?~』、 『クレヨンしんちゃん外伝』シリーズ、 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シリーズ、 『バチェラー・ジャパン』などの作品をお楽しみいただけます。 コンテンツをご覧いただくには、 Amazonプライム・ビデオの無料アプリを利用してお手持ちのAndroid/iOS端末、 Amazon Fire TV、 Fire TV Stick、 Fireタブレット、 ゲーム機、 スマートテレビにて視聴またはダウンロードいただくほか、 オンライン(www.amazon.co.jp/primevideo)でも視聴が可能です。

Amazonビデオについて
Amazonビデオは、 プレミアムなオンデマンド・エンターテイメント・サービスです。 お客様が、 見たい作品を見たい方法でご覧いただけるよう多様な選択肢をご提供しています。
·       プライム・ビデオ :数千本もの人気映画やテレビ番組、 また、 各賞を受賞したAmazonスタジオ制作による、 オリジナル・ドラマ『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』、 『高い城の男』、 『トランスペアレント』、 子ども向けシリーズ『タンブルリーフ』、 日本オリジナル作品『仮面ライダーアマゾンズ』、 『はぴまり~Happy Marriage!?~』、 『クレヨンしんちゃん外伝』シリーズ、 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シリーズ、 『バチェラー・ジャパン』などを、 プライム会員であれば見放題でご覧いただけます。 また、 現在プライム・ビデオは、 www.primevideo.comにて世界の200以上の国・地域で視聴可能です。
·       レンタルおよび購入 :Amazonをご利用されるお客様は、 数万本の新作映画やテレビ番組をオンデマンドでレンタルまたは購入いただけます。
·       どこでも視聴 :プライム・ビデオのアプリをご利用いただければ、 対応するテレビ、 PlayStation、 Wii、 モバイルデバイス、 Amazon Fire TV、 Fire TV Stick、 Fireタブレット、 オンラインなどで、 どこでも視聴いただけます。 ご利用いただけるデバイスのリストは、 https://www.amazon.co.jp/gp/video/getstarted/をご参照ください。
·       プレミアムな特長 :4KウルトラHDやHDRに対応。 モバイルデバイスにダウンロードすればオフラインでも視聴いただけます。

プライム・ビデオを会員特典の一つとする、 Amazonプライムは、 年会費3,900円(税込)または月会費400円(税込)で、 お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで何度もご利用いただけるほか、 100万曲以上の楽曲や何百ものプレイリスト、 プライムラジオをお楽しみいただけるPrime Music、 容量無制限に写真を保存できるプライム・フォト、 毎月1冊無料でお読みいただけるKindleオーナーライブラリーのほか、 タイムセールへの早期参加、 プライム会員限定の特別セールへの参加や割引などをご利用いただける会員制プログラムです。 プライムに関する詳細と30日間無料体験はwww.amazon.co.jp/primeをご覧ください。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。 競合他社ではなくお客様を起点にすること、 創造への情熱、 優れた運営へのこだわり、 そして長期的な発想です。 カスタマーレビュー、 1-Click注文、 パーソナライズされたおすすめ商品機能、 Amazonプライム、 フルフィルメントby Amazon(FBA)、 アマゾン ウェブ サービス(AWS)、 Kindleダイレクト・パブリッシング、 Kindle、 Fireタブレット、 Fire TV、 Amazon Echo、 Alexaなどは、 Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です