ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

“そお”ですね体操 第2弾公開!東国原英夫「37年間の芸能人生の集大成」

“そお”ですね体操 第2弾公開!東国原英夫「37年間の芸能人生の集大成」
シュールな体操のお兄さん再び登場!ふるさと納税集まらなきゃクビ?!
~鹿児島県曽於市のふるさと納税をどげんかお願い~
必死の呼びかけは続きます!2017年9月20日よりYou tubeで公開!

You tube動画URL: https://youtu.be/yWFEr5rzZNY


一度聞くと耳から離れられなくなってしまうシュールな体操
ふるさと納税集まらなきゃクビ!?東国原さん必死の呼びかけ、 再び!


鹿児島県曽於(そお)市 (市長:五位塚剛)は、 タレント東国原英夫さんを体操のお兄さんに起用したふるさと納税PR体操「そおですね体操第二」を9月20日(水)よりYou Tubeにて公開致します。  

鹿児島県曽於市は、 鹿児島県東部に位置する人口約36,000人の街です。 豊かな自然に囲まれ黒毛和牛や黒豚、 ゆず、 芋、 お茶など鹿児島を代表する様々な特産品がございます。 今回、 地域の魅力がつまった「曽於市思いやりふるさと寄附」をもっと多くの人に知ってもらうべく「曽於市ふるさと納税特設サイト」を開設しております。 また、 曽於市思いやりふるさと納税PR大使として東国原英夫さんに就任頂き、 最初のお仕事として、 健康的に体を動かし、 曽於市の魅力を伝える「そおですね体操」シリーズに出演頂いております。



■曽於市の特産品をシュールに紹介「そおですね体操第二」








TVでも紹介され話題となった第一に続き、 今回公開される「そおですね体操第二」は、 第一に引き続きタンクトップ姿の東国原さんとレオタード姿の美女、 そして曽於市のマスコットキャラクターそお星人が登場。 曽於市自慢の特産品を紹介していきます。 東国原さんの掛け声で体操がスタートすると、 「そおですね~そおですね~♪」と、 あのシュールな音楽が流れ始め、 3人は両腕を大きく広げて、 足をガニ股に。 これは曽於市を表す「SOO」ポーズです。 そして、 牛肉の乗ったお皿を持ち「曽於市はお肉がすごくうまいから・・・おすすめ~♪」と、 音楽に乗せて特産品の紹介がスタート。 「曽於市はうなぎもすごくうまいから・・・おすすめ~♪」と、 うなぎを紹介するパートでは、 体を揺らしてうなぎを表現しながら、 東国原さん渾身のおすすめ顔を披露しています。 最後のパートには、 「ふるさと納税集まらなきゃ私・・・クビです~♪」とやはり崖っぷちであるのは変わらないことが明かされます。 今回は同時にメイキングも公開され、 撮影当日のスタジオの様子を垣間見ることができます。



■撮影エピソード







(メイキング)You tube動画URL: https://youtu.be/BeYWhlRV524

撮影は終始なごやかなムードで進行。 白いタンクトップ、 パンツの衣装で現場に登場した東国原さんは、 「曽於市のPRをするなんて思ってもみなかったよ。 」とスタッフに一言。 また、 「ふるさと納税が集まらないとクビなんて厳しい世界だね~。 」と撮影前の緊張した雰囲気を笑いでなごませてくれました。

早速、 体操のレクチャーを受ける東国原さんですが、 シュールな体操を見て「これを踊るの?」と思わず笑ってしまいます。 しかし、 レクチャーを受けながら「ここはこういう表情がいいよね?」「ここは力が抜ける感じでいこう」と自らアドリブを加え、 本番が始まる頃には、 東国原さんのこだわり要素が詰まった体操に。 撮影は順調に進んでいきますが、 リプレイを確認し自ら改善点を提案していく姿など、 作品に対するプロとしてのこだわりを感じられる一面も垣間見えました。 また、 カメラがストップすると高校時代に過ごした曽於市を懐かしむように思い出話しを語ってくれました。 撮影後のインタビューでは、 曽於市の魅力を熱く語って頂きました。


■東国原英夫さんコメント
やっときたか、 とヤル気満々だった。 37年間の芸能界の集大成ですから、 私の人生の全てだと言っても 過言ではない!





・曽於市とふるさと納税


曽於市は、 鹿児島県の東部を形成する大隅半島の北部に位置し、 宮崎県との県境でもある。 東部には太平洋に注ぐ大淀川の源流があり、 また南部には菱田川流域に広がる地域となっていることから、 清らかな水が豊富に流れている。
曽於市は、 平成17年7月1日、 曽於郡末吉町、 大隅町、 財部町の3町が合併して誕生。 人口は36,930人。







特設サイト: http://furusato-soo.jp/

ふるさと納税の寄附金額は、 昨年度約10億円を達成(全国53位・県内5位)し、 今年度は15億円を目標にしている。 人気の返礼品である、 牛肉、 豚肉はじめ焼酎やうなぎや蜂蜜など、 曽於市の特産品をアピールし、 より多くの寄附を募って、 人口減・高齢化対策や地場産業活性化に充当したい。


・鹿児島黒牛 日本一
9月7日~11日宮城県仙台市で開催された全国から選抜された和牛を一堂に集めて改良の成果や優秀性を競う第11回全国和牛能力共進会において、 鹿児島黒牛が悲願の団体総合優勝を獲得しました。

 


<主な成績>
農林水産大臣賞 4部門制覇
最優秀枝肉賞獲得 (第9区首席牛)

 

曽於市関連の受賞
第1区:若雄
◎優等賞1席◎農林水産大臣賞
金華勝号(父:金吉幸/母の父:華春福)
鹿児島県肉用牛改良研究所(曽於市大隅町)

◎優等賞6席
喜勝華号(父:喜亀忠/母の父:華春福)
鹿児島県肉用牛改良研究所(曽於市大隅町)

第3区:若雌の2
◎優等賞5席
ほうび号(父:華春福/母の父:勝忠平)
森岡徳幸(曽於市末吉町)


・全共団体賞(総合優勝)記念 スペシャル返礼品
※返礼品のお肉は、 全共出品したお肉ではありません。
 


寄附額:50,000円
名  称:鹿児島黒牛 牛三昧D
番  号:29-D-16.
容  量:和牛ロースステーキ
250g×5枚和牛肩ロース焼肉1.5kg
 

寄附額:30,000円 
名  称:牛肩ロースしゃぶ・黒豚切落しセット
番  号:29-C-1.
容  量:黒豚ウデ切落とし
500 g×6P(3kg)
鹿児島黒牛肩ロースしやぶ 350g×3P
 

 


寄附額:10,000円
名  称:鹿児島黒牛 牛三昧A
番     号:29-A-118
容     量:和牛肩ロース焼肉280g
和牛モモ焼肉280g     国産牛ホルモン200g

※上記返礼品限定100セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です