ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

JR東海エリアで「貨物線と珍しい車窓の旅」

JR東海エリアで「貨物線と珍しい車窓の旅」
~“知らざれる都会の貨物線の旅”第二弾~
KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:丸山隆司)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:小山佳延、 以下クラブツーリズム)では、 本年7月に実施し大好評を博した『お座敷列車「宴」で行く、 知らざれる都会の貨物線の旅』の第二弾として、 『JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅』 (10月22日(日)・29日(日)出発、 日帰り、 旅行代金:15,000円)を9月5日(火)より発売、 好評をいただいています。
通常は旅客列車の運行していない貨物線や、 待避線に入線・停車するオリジナルルートをワイドビューひだ号の車両(キハ85)に乗車し走行するプランが実現しました。 総走行距離110Km超のルートで、 待避路線上のホームがない場所や、 貨物ターミナル(駅)に停車するなど、 通常の旅客列車運行では経験できない貴重な行程(4時間16分)をお楽しみいただけます。 ワイドビューひだ号の車両(キハ85)を貸し切っており、 ゆったり列車の旅を味わいながら外の景色をご覧いただけます。 鉄道好きな方をはじめ、 お子様連れのご家族などにもお勧めのツアーです。
*キハ85…1989年から製造され、 高山本線の特急「ひだ」をはじめ1992年からは紀勢本線の特急「南紀」にも使用されています。

尾張一宮→木曽川を走行する ワイドビューひだ(JR東海提供)
尾張一宮→木曽川を走行する ワイドビューひだ(JR東海提供)

貨物路線を走るオリジナルルート
貨物路線を走るオリジナルルート


■JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅
< 本ツアーのポイント >
1.通常旅客列車が運行しない貨物路線を走行(枇杷島⇔尾張一宮、 西岐阜⇔穂積)
2.ホームのない待避線に停車(清洲・尾張一宮・木曽川・穂積駅)
3.稲沢・岐阜貨物ターミナル(駅)に停車
4.普段は特急が停車する主要駅(岐阜・大垣)の通過を体験
5.今回限定!貨物線ツアー限定グッズをプレゼント

< 概要 >
出発日:2017年10月22日(日)・29日(日)
旅行代金:おひとり大人15,000円*お子様は1,000円引き
募集人員:各日150名限定

オリジナルルート:
名古屋発(13:17)稲沢木曽川岐阜貨物ターミナル穂積関ヶ原垂井穂積岐阜貨物ターミナル尾張一宮稲沢清洲名古屋着(17:33)  *天候などやむを得ない事由により行程が変更になる場合があります

出発地:名古屋発のほか、 東京・大阪発のツアーをご用意

問い合わせ先: http://www.club-t.com/train/index2.htm (検索 ⇒ クラブツーリズム 鉄道の旅)

 

クラブツーリズムは、 特別な体験を通じてお客様に喜んでいただけるテーマ性のある旅を提案することにより、 出会い、 感動に満ち溢れ、 旅仲間との絆を深めていただける“価値ある旅”を積極的に展開してまいります。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です