ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

NextPublishingの「著者向けPOD出版サービス」出版点数が150点を突破Amazon.co.jp和書ランキング最高28位の書籍も登場、7割がKDPと併用

NextPublishingの「著者向けPOD出版サービス」出版点数が150点を突破Amazon.co.jp和書ランキング最高28位の書籍も登場、7割がKDPと併用
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、 Amazon.co.jpのPOD(プリント・オンデマンド)サービスを活用した個人・団体向け出版販売支援サービス「著者向けPOD出版サービス」の出版点数が150点を超えたことを発表します。 これら書籍は、 現在開催中のインプレスグループ創設25周年特別企画「POD個人出版アワード」の審査対象となります。

■ランキング上位に入る書籍も登場
 POD出版された150点のうち、 Amazon.co.jpの書籍ランキングの上位に入る書籍もいくつか登場しています。
 9月9日より販売を開始した「アスリートのための最新栄養学(上)」(山本義徳著)は、 予約時点で28位にランクインしました。 その後も200位以内に1週間以上ランクインするなど、 非常に強い動きをしています。 このほかにも、 カテゴリー1位を獲得する書籍も多数登場しており、 多くの良書が著者向けPOD出版サービスより出版されています。

著者向けPOD出版サービスにて出版された書籍(Amazon.co.jpで「NextPublishing Authors Press」で検索すると、 全書籍が表示されます)

 著者向けPOD出版サービスを利用し、 2018年1月31日時点で出版中の書籍すべてが対象となる「POD個人出版アワード」では、 これら良書はもちろん、 POD出版ならではのユニークな企画を評価します。 KDPなどの電子書籍として出版済みでも対象となります。

■POD出版利用書籍の7割以上がKDPと併用
 POD出版は既存の印刷書籍とは異なり、 注文が入ったときに最少1冊ずつ印刷・製本できます。 そのため、 事前に大量印刷する必要はなく、 初回出版時に費用負担がありません。 初回出版時に費用負担がないのは電子書籍も同様なので、 個人出版する方にとっては、 どちらも手軽に参加できるという共通点があります。
 また、 KDP利用者にとっては、 同じAmazon.co.jpで販売されることから、 カスタマーレビューを電子書籍とPOD書籍で共有できるといったメリットもあります。
 POD出版された150点のうち、 KDPでも出版されている書籍は108点と、 7割を超える書籍が電子書籍・POD出版の両方を利用しています。 既刊の電子書籍をPOD出版するだけでなく、 最近では電子書籍と同時にPOD出版を行う方も増えています。

■著者向けPOD出版サービスについて
 「著者向けPOD出版サービス」は、 Amazon.co.jpのPODサービスを活用した、 インプレスR&Dが運営する個人・団体向け出版販売支援サービスです。 印刷可能なPDFファイルを用意すれば、 登録料や使用料はかからず、 だれもが無料でAmazon.co.jpで出版できます。 実際にAmazon.co.jpにて書籍が売れると、 販売価格より、 販売価格に応じた販売手数料と印刷ページ数に応じた印刷費を差し引いた全額を販売売上としてお支払いします。

https://open.nextpublishing.jp/author/

 個人の方を対象に、 表紙作成支援など、 印刷可能なPDFファイルを作成するオプションサービスも各種用意しています。

 【株式会社インプレスR&D】  http://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:井芹昌信)は、 デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。 また自らも、 NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、 インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。 電子書籍と印刷書籍の同時制作、 プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。 これにより、 伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、 優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

【インプレスグループ】  http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、 代表取締役:唐島夏生、 証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。 「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。 2017年4月1日に創設25周年を迎えました。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です