ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

台湾・高雄市、日本での旅行博および観光PRイベントに出展

台湾・高雄市、日本での旅行博および観光PRイベントに出展
~農村体験オプショナルツアーをはじめ高雄観光に関する問合せが殺到~
高雄市政府(市長:陳菊チェーン・ジュー)は、 9月22日(金)~24日(日)に開催された「ツーリズムEXPOジャパン」(場所:東京都江東区)において、 高雄での農業観光体験および農産品のPRを行いました。 また、 台湾観光局/台湾観光協会(局長:周永暉)が主催する観光PRイベント「Meet Colors!台湾」(開催日時:9月21日東京・有楽町、 9月24日横浜・桜木町)にも参加し、 日本の方々に高雄農村体験ツアーの魅力をアピールしました。

農村体験オプショナルツアー への お問合せが殺到
高雄市政府農業局では、 近年積極的に海外での旅行博・食品博などに出展しており、 今年は「ツーリズムEXPOジャパン」開催前に日本の旅行代理店と提携合意し「農村体験オプショナルツアー」を企画・販売しました。
期間中には、 日本でも修行経験があり高雄市・六亀区でコーヒー栽培を通じて町おこしに貢献している隋元堅氏もブースに立ち、 日本の方々に高雄農村体験の魅力をアピール。 高雄を訪れたことのある日本企業や旅行代理店に加え、 新たな連携を求めて多くの企業・旅行代理店からもお問合せ・ご相談をいただき、 大盛況となりました。

「Meet Colors!台湾」でも高雄 の魅力を アピール
台湾観光協会が主催する観光PRイベント「Meet Colors!台湾」では、 「近距離マーケティング」をテーマに、
お客様と直接対話しながら高雄の魅力や農村体験をアピールしました。
中でも日本では珍しい果物「蓮霧(レンブ)」狩りは来場者の注目を集め、 その他にもグアバジャムづくり、 客家文化体験、 客家花布ポーチの手縫い体験、 旗山バナナ達人が同行するバナナ狩り、 砂糖と鉄道のストーリー館、 タマカイ(巨大魚)を抱きながらの記念撮影などを紹介。 豊かな自然と農村体験が多くのお客様の関心を集め、 ご好評を頂きました。


高雄市政府農業局副局長 鄭清福
「たくさんの方に興味を持って頂いたことは、 高雄農村観光を推進するうえで意義のあることです。 農村、 組合、 そして高雄市政府農業局が連携し様々な農村体験ツアーを企画・実施してきました。 これらの取組みを通じて、 台湾に訪れる外国人観光客がわざわざ高雄まで足を延ばし、 農村体験を楽しむようになっています。 この取組みをもっと強化し、 海外観光客の誘致規模を拡大するとともに、 多くの観光客の皆様に高雄のファンになってもらうことを目指しています。 」

≪高雄市政府農業局≫
高雄市政府農業局 農村發展科 担当:林 季澄(雅焄) 
TEL:+886 7799 5678 (内線#6089) MAIL:gaillin@kcg.gov.tw
URL: http://agri.kcg.gov.tw/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です