ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

Wi-Fi & Bluetooth搭載、ハイレゾからレコードまで、幅広い音楽ソースを高品位に再生。アプリケーションで快適に操作、ネットワークステレオレシーバー「TX-8250」を新発売

Wi-Fi & Bluetooth搭載、ハイレゾからレコードまで、幅広い音楽ソースを高品位に再生。アプリケーションで快適に操作、ネットワークステレオレシーバー「TX-8250」を新発売
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、 代表取締役社長:荒木 健)は、 Wi-Fi&Bluetoothを搭載し、 アプリケーションで快適に操作可能、 ハイレゾからレコード迄幅広い音楽ソースを高品位に再生する、 オンキヨーブランドのネットワークステレオレシーバー「TX-8250(S)」を発売します。
商品名  ネットワークステレオレシーバー
型番   TX-8250(S)
希望小売価格(税別) 64,800円
発売予定時期  10月下旬

※ 詳しい製品情報は以下の製品のホームページをご覧ください。
   http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/audiocompornent/amplifier/tx8250/index.htm
 

TX-8250(S)
TX-8250(S)


近年ハイレゾ音源を始めとするファイルオーディオをスマートフォンやタブレット、 DAP(デジタルオーディオプレーヤー)で楽しむスタイルがポピュラーとなる一方、 単品のスピーカーでお気に入りの楽曲をじっくり楽しみたい、 というニーズも根強くあります。 また、 ブームが定着したアナログレコードやCDなどのディスクメディアからネットワークオーディオ迄、 実に幅広いオーディオソースから音楽を楽しめる時代になっております。 「TX-8250」はハイレゾからレコード迄、 バラエティに富んだオーディオソースを、 高品位かつパワフルに再生する事を狙ったモデルです。 「TX-8250」では、 オンキヨー独自のワイドレンジ技術WRAT(WIDE RANGE AMPLIFIER TECHNOLOGY)により、 100W+100Wのハイパワー駆動を実現。 お手持ちのスピーカーのポテンシャルを最大限に引き出し、 ダイナミックに再生します。

 

【主な仕様】

1)   デュアルバンドWi-Fi対応
  混信の少ない5GHz帯域のWi-Fiが使えるデュアルバンド(5GHz/2.4GHz)に対応しており、 Spotifyなどの
  ストリーミング配信やTuneInなどのインターネットラジオも快適に受信でき、 ネットワークHDD(NAS)の
  音源もわずらわしい配線なしで再生できます。 また、 高音質コーデックAACに対応したBluetooth無線技術も
  搭載しているのでスマホ内音源などのハイクオリティなワイヤレス再生にも対応しています。

Wi-Fi対応図
Wi-Fi対応図


 2)   独自のワイドレンジ技術WRAT(WIDE RANGE AMPLIFIER TECHNOLOGY)
  クラスを超えた高音質を実現するオンキヨーのアンプフィロソフィー「WRAT」は、 安定かつ正確な
  スピーカードライブを実現するために長年培ってきた独自の技術です。 TX-8250では、 このフィロソフィーを
  実現するため、 ハイカレント(大電流)設計による大口径スピーカードライブを実現、 珪素鋼板シールド材で
  リーケージフラックスを低減した高出力EIトランスや8,200μF電解コンデンサーを採用し電源も強化していま
  す。 また、 位相ズレを抑制することでL/Rchの焦点が定まることで音像をくっきりと描き出します。

3)   ハイレゾ音源再生に対応。 DSD11.2MHzファイル再生を実現
  話題のDSD11.2MHzをはじめ、 FLAC、 WAV、 Apple Losslessの192kHz/24bitハイレゾ音源再生に対応して
  おり、 e-onkyo musicにて配信している多数のハイレゾ音源をお楽しみ頂けます。 また、 DSDファイルを
  PCM変換せずに再生するDSDダイレクト再生に対応。 DSD本来の自然な音のニュアンスを存分にお楽しみ
  頂けます。 ※DSD11.2Hzは無線LAN経由での再生には対応していません。

 4)   旭化成エレクトロニクス製768kHz/32bit DAC搭載
  音質に定評のある旭化成エレクトロニクス製AKM768kHz/32bitハイグレードDACを搭載。 このDACの使用に
  より「力強さ」に加えて「繊細さ」も実現しました。

 5)   様々なリスニングスタイルで選べる、 話題のネット系音源に対応
  iPod touch/iPhone/iPadなどの楽曲をネットワーク経由でストリーミング再生できるAirPlay、 話題の音楽
  ストリーミングサービス Spotify、 世界中のラジオが楽しめるインターネットラジオ TuneIn、 国内のラジオ
  放送が楽しめるradiko.jp、 radiko.jpプレミアム※1に対応しています。 またスマートフォンなどの対応端末
  から、 手軽にストリーミングサービスの音楽再生が可能なChromecast※2及びDTS Play-Fi※2にファーム
  ウェアのアップデートで対応いたします。

  6)   AndroidスマートフォンやiPod touch/iPhoneがリモコンになるOnkyo Controller対応※3
  直観的でユーザーフレンドリーな画面操作によりTX-8250を快適に操作できます。
  ネット系音源へのアクセスや、 ネットワークオーディオの再生に対応しています。

  7)   その他の仕様
  • AirPlayに対応
  • 40局プリセット対応FM/AMチューナー
  • 光デジタル入力端子装備
  • 音声信号経路の最短化によりノイズを大幅に抑えるPURE AUDIOモード
  • トーン回路をバイパスすることで信号経路を短縮し、 よりピュアなサウンドを再生できるダイレクトモード
  • 制振性に優れた高剛性アルミ材によるフロントパネル
  • ケーブル端子との接点での伝送ロスを最小限に抑える金メッキ端子
  • MM型カートリッジ装備のレコードプレーヤーとの接続に対応するPHONO端子を装備
  • スピーカー出力切り換え機能(A/B/A+B)※4
  • ギャップレス再生に対応
  • TV等からの光デジタル入力で自動で電源オンになる「デジタル入力スタンバイ」(特許技術)に対応

※1 radiko.jpプレミアムは有料サービスです。 詳しくはradiko.jpのホームページをご覧ください。
※2 Chromecast及びDTS Play-Fiのファームウェアは後日アップデート対応です。
   アップデート時期は弊社ホームページ上で告知します。
※3 Onkyo Controller及びファームウェアは最新の状態にして下さい。
※4  ABいずれかの端子への接続には4~16Ωのスピーカーに対応しますが、 AB両端子に同時接続される場合
   は8~16Ωのスピーカーをご使用ください。

 *AirPlay、 iPad、 およびiPod touchは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
*iPhone の商標は、 アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
*Android、 Google Play、 およびChromecastは、 Google Inc.の商標または登録商標です。
*Bluetoothワードマークは、 Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。
*Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。
*DTS Play-Fiは米国およびその他の国々で登録されたDTS社の商標です。
その他の会社名、 商品名、 技術名、 トレードマークおよび商号は、 各社の商標または登録商標です。
 

TX-8250(S)リアパネル
TX-8250(S)リアパネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です