ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「3月のライオン」、ひかりTVで提供開始!

「3月のライオン」、ひかりTVで提供開始!
~主演・神木隆之介が作り出す、原作コミックそのままの世界観に迫る~
2017年3月に劇場で公開され記憶に新しい、 俳優・神木隆之介主演の「3月のライオン」(前編)が、 早くも「ひかりTV」のビデオサービス(VOD※)で2017年9月27日(水)より提供開始となります。 2部作で構成されている本映画の後編は2017年10月18日(水)より提供となります。

 

(C)2017 映画『3月のライオン』製作委員会
(C)2017 映画『3月のライオン』製作委員会
 「3月のライオン」の原作は、 人気漫画家・羽海野チカ(うみのちか)氏が手掛けたコミックです。 本コミックは複数の賞を受賞しアニメ化も行われ、 長きにわたり幅広い層から愛される大ヒット作品となりました。 実写版映画「3月のライオン」は、 将棋界を舞台に、 プロ棋士である高校生が背負っている過去や、 彼を取り巻く人間関係を濃密に描いた本コミックの世界観を見事に表現していると評判です。 ぜひ「ひかりTV」でお楽しみください。

 本リリースでは、 プロ棋士を演じた神木隆之介さんの、 作品にまつわるエピソードをご紹介します。

作品の魅力を引き出す実力派俳優・神木隆之介

  • 原作の大ファン!配役オファーに快諾の神木さん

 

(C)2017 映画『3月のライオン』製作委員会
(C)2017 映画『3月のライオン』製作委員会

 本作は実力派と評判の俳優が多く出演しています。 それぞれ俳優が原作の各キャラクターを見事に表現しています。 なかでも、 主人公・桐山零を演じる神木隆之介さんの、 原作の世界観を表現している演技力は圧巻です。 神木さんのキャスティングは、 原作者の羽海野チカ氏、 監督の大友哲史氏をはじめとした制作サイドからの強いオファーで実現したそうです。 また神木さんご本人は以前より原作の大ファンであり、 オファーを喜んで受けたといいます。 原作を良く知る神木さんだからこそ、 零を見事に演じることができたのでしょう。  
 
  • 将棋好きの神木さんだからこそ、 リアリティあふれる対局シーンに!

(C)2017 映画『3月のライオン』製作委員会
(C)2017 映画『3月のライオン』製作委員会

 作品の見せ場でもある対局シーンは、 日本将棋連盟が全面協力したこともあり、 迫力満点で厚みのあるシーンとなっています。 前編では苦しんで考えているような零の対局スタイルが、 後編では微動だにしない、 慌てず黙々と指すスタイルに進化していく点には注目です。 また、 零を演じる神木さんは、 幼いころから将棋に親しんでいたそうです。 撮影の2か月前からプロ棋士のレッスンを受けさらに上達したといいます。 本作品では、 将棋を理解している神木さんの、 リアリティあふれる深みのある対局シーンを見ることができます。  

 

 
  • 神木さん主演の他話題作も見逃せない!
 若手俳優の中でも実力が高く評価され、 幅広いファン層に人気の神木さん。 2005年に「妖怪大戦争」に出演し日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したことで一躍注目されました。 その後もヒット作を連発、 「劇場版 SPEC」をはじめ、 「桐島、 部活やめるってよ」「バクマン。 」など数々の話題作に出演してきました。 今作「3月のライオン」では、 2014年の「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」に続き、 大友哲史監督と二度目のタッグを組みました。 声優としても確かな存在感を示し、 「サマーウォーズ」「借り暮らしのアリエッティ」のほか、 主人公の声を務めた「君の名は。 」は歴史的大ヒットを記録しました。 これらの作品も「ひかりTV」で提供中です。 「3月のライオン」とあわせて、 ぜひご覧ください。


ひかりTVの公式サイトで「3月のライオン」のストーリー、 登場キャラクター、 関連作品をご紹介しています。
詳しくは、 ホームページ( https://www.hikaritv.net/sp/3lion/ )をご覧ください。

 
  •  「3月のライオン」(前編)提供概要
◆提供方法:ビデオサービス(HD/PC・スマホ) 
◆提供開始日:【購入】【レンタル】2017年9月27日(水)
◆視聴料金(税込):【購入】2,700円【レンタル】540円/48時間

※ VODとは、 ビデオオンデマンドの略です。

□「ひかりTV(ティービー)」について
「ひかりTV」は、 ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、 スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器*1で、 人気の映画やドラマ、 アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、 さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。 「テレビサービス*2」では、 人気の専門チャンネルや地上デジタル放送*3、 BSデジタル放送を最大104チャンネル*4提供しており、 すべてのチャンネルがHD画質(ハイビジョン)によりご覧いただけます。 また、 お好きな時間に楽しめるビデオオンデマンド(VOD)として、 「ビデオサービス」や「カラオケサービス」約117,000本*4を提供しています。 「ビデオサービス」では約13,000本*4を見放題対象作品として提供しています。 国内で初めて4Kによる放送サービスとVODサービスの両サービスを提供しており、 秒間60フレーム(60p)の高品質映像で、 ドラマや映画、 ドキュメンタリーなど多数の作品を提供しています。 詳しくは、 ひかりTVホームページ( https://www.hikaritv.net/ )をご覧ください。

*1 一部利用できないサービスがあります。
*2 テレビ(放送)サービスは、 株式会社アイキャストが提供しています。
*3 地上デジタル放送は、 20都道府県で提供しています。
*4 2017年7月現在。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です