ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「JCB見守りメール」サービスの募集を開始

「JCB見守りメール」サービスの募集を開始
~第一弾、東邦Alwaysデビットカード<JCB>でスタート~
株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区 代表取締役兼執行役員社長 浜川 一郎 以下、 JCB)は、 2017年10月2日(月)より、 「JCB見守りメール」サービスの募集を開始いたします。 第一弾は、 株式会社東邦銀行(本店:福島県福島市 代表取締役頭取 北村 清士 以下、 東邦銀行)が発行する東邦Alwaysデビットカード<JCB>を対象にサービスを開始いたします。

<イメージ図>

<イメージ動画>

 

 

「JCB見守りメール」は、 JCBデビットカードをご利用いただくと、 指定した方にメールをお届けすることができるサービスです。 日々のお買いもので、 ご家族や親類に安心をお届けすることが出来ます。 今回、 株式会社いちい(本社:福島県福島市 代表 取締役 伊藤 信弘)が提供する移動式販売スーパー「とくし丸」にカード決済が可能な端末を導入し、 高齢化社会における安心サービスとして、 「JCB見守りメール」の提供を開始します。

少子高齢化や過疎化の進展に伴い、 食料品等の日常の買物が困難な状況に置かれている方々(買物弱者)は増加しつつあり、 その数は全国で約700万人と推計されています(※)。 この問題に対しさまざまな取組みが行われています。 JCBは地域金融機関、 地域の移動販売事業者と連携し、 「決済」の立場から買物弱者支援に取り組みます。

JCBはこれからも「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、 お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

※ 経済産業省「買物弱者対策支援について
http://www.meti.go.jp/policy/economy/distribution/kaimonojakusyashien.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です