ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

削るお絵描き「学研スクラッチアート」シリーズ累計30 万部突破! 大人版の新作『ディズニー プリンセス』が予約好調のため発売前増刷決定!

削るお絵描き「学研スクラッチアート」シリーズ累計30 万部突破! 大人版の新作『ディズニー プリンセス』が予約好調のため発売前増刷決定!
株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、 株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、 『大人のためのヒーリングスクラッチアート ディズニープリンセス』を9月29日に発売。 Amazon.co.jp(R)イラスト画集カテゴリのベストセラー1位を獲得(2017/9/28調べ)。 予約好調のため、 発売前にさらに1万部増刷を決めた。
 

▲最新作の『Disney Princess』。  パッケージの中に、  スクラッチ下絵入りシート5枚と専用ペンが入っている。  (C)Disney
▲最新作の『Disney Princess』。 パッケージの中に、 スクラッチ下絵入りシート5枚と専用ペンが入っている。 (C)Disney

  • ●スクラッチアートの人気の秘密

黒いスクラッチ面に描かれた下絵をなぞりながら削って描く「スクラッチアート」。 日本では「削り絵」という説明の方がしっくりくるかもしれない。 元々海外で子どもたちに大ブームだった新しいお絵描き「スクラッチアート」だが、 日本では大人向けのシリーズも大人気である。 25×25cmという大きなサイズのシートに描かれた下絵をなぞりながら削り、 1枚の絵を仕上げていく。 なぞり終わった後に、 線と線の間を塗りつぶす、 面を削るという行程で、 同じ下絵でも削りかたによっては、 まるで違う表情を見せていくのが人気の秘密となっている。 オリジナリティーが発揮され、 原画の作者でさえ、 「ここを削るとこんな絵になるんだ」と驚くことがあるという。

▲スクラッチ例:元の下絵入りシート→線をなぞってけずっているところ→線の通りけずったところ→面をけずったところ
▲スクラッチ例:元の下絵入りシート→線をなぞってけずっているところ→線の通りけずったところ→面をけずったところ

  • ●新作のディズニープリンセスのスクラッチアートの特徴

まずは大人にも人気のプリンセス5人、 ラプンツェル、 ベル、 アリエル、 ジャスミン、 シンデレラをセレクト。 大人が削って楽しめるように、 スクラッチに適した絵柄を構成した。 愛らしい表情で、 美しいドレスを身にまとったプリンセスと共に、 それぞれのプリンセスに関連した花をふんだんに配置。 花々を削ると、 カラフルな色が楽しめるよう工夫した。  そのほかにも、 ホログラムシートには、 手書きのスクラッチならではのタッチで描けるゴージャスな金色のベルと、 緻密なカラーグラデーションのホログラムに初挑戦したシンデレラのドレス、 花火、 お城のキラキラも今回のアートの特徴となっている。  製作過程のモニターの結果、 大人はもちろん小学生のお子さんたちにも大変評判が良く、 幅広い層に楽しんでいただけるよう仕上がっている。

▲上が下絵入りシート、  下が削った例。  5人のプリンセスの美しいアート。   (C)Disney
▲上が下絵入りシート、 下が削った例。 5人のプリンセスの美しいアート。 (C)Disney

【商品概要】
大人のためのヒーリングスクラッチアート
『Disney Princess』
価格:本体1500円+税
発売日:2017年9月29日
判型:26.5×26.5×1 cm(スクラッチシート5枚+スクラッチペン)
ISBN:978-4-05-750635-7
発行所:(株)学研プラス
http://otonanokagaku.net/scratchart/01/
【ネット書店でのご購入はコチラ】
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4057506357
楽天ブックス: https://books.rakuten.co.jp/rb/15082421/
セブンネット: http://7net.omni7.jp/detail/1106800069
(セブン&アイ限定スペシャルパッケージ: http://7net.omni7.jp/detail/1106796050


[好評既刊]こどものためのスクラッチアートシリーズ
『アナと雪の女王』
価格:本体1380円+税
判型:25.4 x 18.2 x 1 cm (22p本+スクラッチペン+ステンシル)
ISBN:978-4-05-750577-0

(C)Disney
(C)Disney

※Amazon およびAmazon.co.jp は、 Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です