ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ソニー創業者、盛田昭夫の50年前の講演録を発掘!

ソニー創業者、盛田昭夫の50年前の講演録を発掘!
『学歴無用論』発刊の1年後、盛田本人より後日談が語られた貴重な講演録を限定復刻。
Field Archive 代表の木原智美は、 ソニー創業者の一人である盛田昭夫の絶版本『学歴無用論』(1966年-昭和41年)を復刊するための取り組みをしています。 今回の活動の中で、 盛田昭夫の 50 年前に行われた講演の記録を発見し、 冊子として限定復刻いたします。

「学歴無用論」は日本企業の学歴偏重や年功序列などの弊害を鋭く批判し、 ベストセラーになった本です。 この本の復刊に向け、 盛田家およびソニー株式会社の協力のもと、 盛田昭夫の関連資料の調査を行っていたところ、 これまで一般には出回っていない貴重な資料の数々が確認されました。
その中から、
 
  ・日本初のテープレコーダに録音された井深大、 盛田昭夫の音声記録 ― 昭和 25 年(1950 年)
  ・『学歴無用論』発刊の 1 年後、 東海銀行経営相談所主催の講演記録 ― 昭和 42 年(1967 年)
  ・盛田昭夫のテレビ出演映像記録 ― 昭和44年(1969年)

 
の3 点について、 関係各所より特別に許可をいただき、 ご提供させていただくことになりました。

どちらも 10/3 までのクラウドファンディング支援者対象の特別提供 ではありますが、 一般に向けて提供されるのは初めてのことになります。 是非一人でも多くの方々に知っていただきたく、 ご取材いただけましたら幸いです。 詳細については下記の関連リンクをご参照ください。

【関連リンク】
A-PORT  「絶版となっている、 ソニー創業者の一人・盛田昭夫著『学歴無用論』を復刊したい」活動報告
https://a-port.asahi.com/updates/Fukkan_MORITA/

Field Archive  『学歴無用論』復刊 クラウドファンディング 補足説明
http://field-archive.com/fukkan_project/cf-morita/

<参考資料>  

・日本初のテープレコーダに録音された井深大、 盛田昭夫の音声記録 ― 昭和 25 年(1950 年)

日本初のテープレコーダー「GT-3 型テープコーダー」研究開始1周年記念録音の音源。
当時、 世田谷区代田の盛田家にて録音されたものです。
70年の時を超えて甦る、 純粋に技術者の視点から語られる、 確信に満ちた井深大、 盛田昭夫の肉声音源。



・『学歴無用論』発刊の 1 年後、 東海銀行経営相談所主催の講演記録 ― 昭和 42 年(1967 年)

「能力を生かす経営」と題して、 『学歴無用論』の後日談ともいうべき内容で、 『学歴無用論』の誤解されやすかった部分を再度解説されています。

1.「学歴無用論」のおい立ち
2.日米の社会環境のちがい
3.アメリカは何故発展したか
4.日米の経営比較
5.日本のマネージメント

※ 東海銀行はその後合併し、 現在は三菱東京 UFJ 銀行になっています。

 ・盛田昭夫のテレビ出演映像記録 ― 昭和44年(1969年)

盛田昭夫が長女とテレビ出演した際の映像。
番組名は不明ですが盛田家に残る貴重な映像記録になります。
長女と共に出演することにより、 技術者でも経営者でもない父親、 盛田の横顔を映像で知ることができます。
当初から世界に目を向けていた盛田の教育論は、 現代にも通じる実力主義のまさに「学歴無用論」そのものです。


【Field Archive 代表】

木原 智美(きはら ともみ)
ソニー創業者・井深大をして「技術・開発の神様」と言わしめた伝説の技術者、 木原信敏を父に持ち、 父の絶版本『ソニー技術の秘密』を 2017 年に自ら復刊。
これをきっかけに後世まで価値あるモノを残し続けることを理念に私たちが本来出会えないはずだった素晴らしい本を復刊し、 しっかりと多くの人に届ける「名著復刊プロジェクト」を行っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です