ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

10/2(月)、YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店 予約受付スタート

10/2(月)、YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店 予約受付スタート
報道関係者 各位
2017年10月 2日
株式会社ワンダーテーブル



2017年11月7日(火)、 株式会社ワンダーテーブル(代表取締役社長 秋元巳智雄)は、 東京・恵比寿駅東口から徒歩2分のエリアに、 「YONA YONA BEER WORKS恵比寿東口店」をオープンします。 これに先立ち、 10月2日(月)より、 予約受付をスタートします。
予約URL: https://yoyaku.toreta.in/yonayona-ebisuhigashiguchi/
「YONA YONA BEER WORKS」は、 ヤッホーブルーイングの最も多くの種類のクラフトビールを味わうことができる公式ビアレストランです。

恵比寿東口店では、 お店に入ってまず目に飛び込むのは、 お店の中央にある醸造所をイメージさせる巨大なステンレスタンク。 それを囲むように並ぶ14本のビールタップは、 クラフトビールファンだけでなく、 来る人すべてがわくわくする雰囲気です。 メニューは、 ヤッホーブルーイングのクラフトビールと15種類以上のオリジナルソーセージ、 福島県産の伊達鳥を使用したジューシーなローストチキンなど、 ビールフレンドリーなお料理が楽しめます。 また、 テーブル席やカウンター席だけでなく、 気軽にノリよく楽しんでいただけるように、 初のスタンディングエリアを設けました。 シッカリ飲み会でも仕事帰りのちょっとした集まり、 お一人様の立ち飲みでも、 さまざまなシーンでご利用いただけます。
進化し続ける同ブランドの展開に、 ぜひご注目ください!
YONA YONA BEER WORKS】
ヤッホーブルーイングのドラフトビールを最も多くの種類を味わうことができる、 よなよなエール公式ビアレストランです。 2013年10月17日赤坂見附に1号店をオープンし、 神田、 青山、 吉祥寺、 新宿、 そして、 今秋の恵比寿と6店舗を展開します。 (イラストは恵比寿店の店内イメージ)
※参考URL: http://yonayonabeerworks.com/

 


ビールコンセプト

代表ブランドである「よなよなエール」をはじめ、 「インドの青鬼」、 「東京ブラック」、 「水曜日のネコ」、 「ハレの日仙人」など、 ヤッホーブルーイングが現在製造しているクラフトビールを10種類以上楽しむ ことができます。 また、 シーズンごとに、 ここだけでしか味わうことができない限定醸造ビールもご用意します。 この特別感を味わえるのは、 「YONA YONA BEER WORKS」だけです。



フードコンセプト
お料理は、 同店で提供するクラフトビールとの相性と、 オリジナリティにこだわります。 看板料理は、 福島県産の伊達鶏を使用したオリジナルの 「ローストチキン」です。 外はパリッと、 中はジューシーなテイストに仕上げています。 また、 ハーブやスパイスなどを使用した15種類以上のオリジナルソーセージもお勧めです。

■店舗情報
【YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店】

住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-4 COCOSPACE 恵比寿1F
アクセス:JR・日比谷線「恵比寿駅」徒歩2分
オープン日:2017年11月7日(月)
参考URL: http://yonayonabeerworks.com/
規模:46坪
店内68席(スタンディングスペース別)
想定客単価:ディナー3,800円
営業時間:[月~金] 17:00~23:30(LO22:30)
[土] 11:30~23:30(LO22:30)
[日・祝] 11:30~23:00(LO22:00)
予約URL: https://yoyaku.toreta.in/yonayona-ebisuhigashiguchi/






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です