ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

“世界初スタイル″の台湾ガイド 『何度でも行きたい! 恋する台湾』絶賛発売中!

“世界初スタイル″の台湾ガイド 『何度でも行きたい! 恋する台湾』絶賛発売中!
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:松原眞樹)は、 台湾旅行リピーターの女性に向け、 2017年10月2日(月)にウォーカームック『何度でも行きたい! 恋する台湾』を発売しました。

 

 

『何度でも行きたい! 恋する台湾』は、 『台北ウォーカー』および台湾ツウのクチコミを元に、 ネットや既存のガイドブックとは一線を画した情報と、 地図とルートを一枚にまとめた、 おそらく”世界初スタイル”の台湾ガイドです。

【本書の構成】
●地図とルートが一枚になった「ルートガイド」 ※保管用カバー付
●ジャンル別にオススメ店を紹介する「スポットガイド(冊子)」
の2種類が入っています!

 

「ルートガイド」は、 3~5時間でまわれる台北(タイペイ)エリア8ルート、 1泊2日で宜蘭(イーラン)など近郊をまわる2ルート、 3泊4日で台中(タイチュン)や台南(タイナン)、 近年注目の台東(タイドン)など遠方をまわる5ルートの計15ルート。 行きたいエリアのガイドを1枚だけ持って出かけられるように、 15ルート合計11枚を1冊に収めました。

●ルートガイドのここが新しい1.!
ポケットサイズのページを広げるだけで、 <地図、 食、 遊、 買>など、 すべての情報が一目でわかる画期的なガイドに変身!

 

●ルートガイドのここが新しい2.!
長期滞在型の3泊4日ルートは、 さらに倍となる2見開きで、 一目瞭然のわかりやすい情報でディープなスポットを完全フォロー。

<世界初スタイル!「何度でも行きたい! 恋する台湾」3つの特長>
特長1. 持ち歩きがしやすい!

台北市内と台北近郊ルートは、 A3サイズ、 遠方ルートはA2サイズ(A3が2枚分)になっています。 使うときも仕舞うときも、 自分の使いやすいように折りたたむことができ、 観光する際は、 該当エリアのルートを1枚持っていくだけ でOK!  荷物が多く、 重いものを持ちたくない女性にピッタリ です。

特長2. プランニングせずディープな観光ができる!
「ルートガイド」はルート情報のほか、 アクセスやホテル情報も掲載。 旅行に必要な情報とマップが集約されているため、 旅マエのリサーチが不要 。 仕事や家事に忙しく、 旅行前にプランをたてられない!という方や、 プランを考えるのが面倒…という方も、 「ルートガイド」を持っていくだけで台湾ツウオススメのディープスポットが周遊可能に。

特長3. 自分好みにカスタマイズできる!
台湾のオススメディープスポットは、 まだまだたくさんあります。 本書は読者のみなさまの要望に応えるために、 オプションスポットを網羅した 「スポットガイド(冊子)」も作成しました グルメスポットを中心に、 台湾の「東京ウォーカー」こと、 「台北ウォーカー」掲載の“日本人向けの台湾観光情報サイト”にも掲載されていない情報を集めているので各ルートガイドを何倍も楽しめることができる、 自分好みのルートにカスタマイズできます

 

世界初スタイルの観光ガイド『何度でも行きたい! 恋する台湾』絶賛発売中!

(書誌情報)

『何度でも行きたい! 恋する台湾』
定価(本体1,200円+税)
発行:KADOKAWA
A5サイズ(横148×縦210mm)
2017年10月2日(月)発売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です