ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

11月10日(金)全国ロードショー映画「ジグソウ:ソウ・レガシー」と「監獄レストラン ザ・ロックアップ」がゲーム系フードでコラボ!“さあゲームをしよう”10月3日(火)スタート!

11月10日(金)全国ロードショー映画「ジグソウ:ソウ・レガシー」と「監獄レストラン ザ・ロックアップ」がゲーム系フードでコラボ!“さあゲームをしよう”10月3日(火)スタート!
映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』×『監獄レストラン ザ・ロックアップ』コラボメニューのご注文で「タトゥーシール」プレゼント!
サブライムグループ株式会社パートナーズダイニング(本社:新宿区西新宿、 代表取締役社長:中村英樹) は、 監獄レストラン ザ・ロックアップ6店舗にて、 11月10日(金)全国ロードショー 映画「ジグソウ:ソウ・レガシー」とのコラボメニューを10月3日(火)よりスタートします。

★映画「ジグソウ:ソウ・レガシー」 × 監獄レストラン 「ザ・ロックアップ」コラボ概要
【販売期間】 10月3日(火)~10月31日(火)
【開催店舗】  ザ・ロックアップ 6店舗全店
新宿店、 大宮店、 名古屋店、 梅田店、 天神店、 札幌店

【コラボメニュー概要】
11/10公開、 映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』を記念してザ・ロックアップではゲームメニューでタイアップ。
楽しい罰ゲーム(酸っぱいジュース)もご用意しています。
■ザ・ロックアップ    http://www.lock-up.jp/shop/

★コラボメニュー 全7品  ※価格は税別です。 一部店舗、 メニューの金額が異なります。
■映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』×『監獄レストラン ザ・ロックアップ』コラボメニューのご注文で「タトゥーシール」プレゼント! ※タトゥーシールはなくなり次第、 終了です。
ギフトカードやグッズが当たるハッシュタグ企画「#みんなジグソウ」を付けてSNSに投稿しよう!
 


ジグソウのゲーム“敗者の左手” 830円
ゲームに敗れた者の左手。 中はジューシー、 外はパリパリの人気商品。



 



タワー オブ ポテト580円
ハッシュドポテトジェンガを30秒以内で9段以上盛り付けなければ罰ゲーム!




 



戦慄の激辛“ジグソウ”セージ 680円
各店舗限定100食!なくなり次第終了の激辛指数4(死)のうずまきソーセージ


 


ビリー人形お絵かきPIZZA 630円
劇中に出てくる「ビリー人形」の顔を描いて仕上げるお絵かきピザ。

描いて仕上げたビリーは「#みんなジグソウ」でSNSに投稿!
グッズが当たるキャンペーンにも参加出来ます。




■人気のロシアンルーレット系メニューでも映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』を応援!  ※価格は税別です。
※ロシアンルーレットメニューは「タトゥーシールプレゼント」対象外です。
 


呪いの煮玉子 500円
WASABIの呪いから逃げられるか!




 



たこ焼き爆弾 500円
デスソースにやられるのは誰だッ!?



 


プチシュールーレット 400円
カラシの恐怖があなたを襲う!




 

■『ソウ』シリーズ新章開幕
2004年の公開時、 世界をかつてない衝撃に陥れた映画『ソウ』。 それ以降2010年の『ソウ ザ・ファイナル3D』まで毎年ハロウィンに新作が公開され、 多くの映画ファンを虜にしてきた大ヒットシリーズ待望の新章が幕をあける。
http://jigsaw.asmik-ace.co.jp/
【ストーリー】
目覚めたら見知らぬ部屋、 頭にはバケツ、 首には壁に繋がっている長い鎖、 その壁には無数の丸鋸刀
“さあゲームをしよう、 お前たちは嘘をついてきた、 罪を告白せよ、 真実のみがお前らを自由にする、 生きるか死ぬか、 お前たち次第だ“私は何の罪を犯したのだろうか?
【クレジット】
映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』
公開日:2017年11月10日(金)
出演:マット・パスモア、 カラム・キース・レニー、 クレ・ベネット、 ハンナ・エミリー・アンダーソン、 ローラ・ヴァンダーヴォート、 マンデラ・ヴァン・ピープルズ、 ポール・ブラウンスタイン、 ブリタニー・アレン、 ジョシア・ブラック
監督:マイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟(『デイブレイカー』『プレデスティネーション』)
脚本:ジョシュ・ストールバーグ ピーター・ゴールドフィンガー(『ピラニア 3D』『ピラニア リターンズ』)
プロデュース:オーレン・クールズ、 マーク・バーグ、 グレッグ・ホフマン(『ソウ』シリーズ)
配給:アスミック・エース
(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved

■「監獄」がテーマのコンセプトレストラン「ザ・ロックアップ」

試験管やビーカーに入った色鮮やかなドリンクやモンスターを模した料理、 目玉の乗ったカクテルがインスタ映え抜群と話題沸騰の「監獄レストラン ザ・ロックアップ」。 エンタメレストランの先駆け、 パイオニアとして若者や海外のお客様を中心にご好評を頂いています。
「監獄」をテーマにしたその店では、 様々な仕掛け部屋を抜けて、 やっとレストランの入口に辿り着きます。 そこで「案内係」のポリスに罪を問われ、 その場で「手錠」を掛けられて、 薄暗い廊下を連行された先、 鉄格子に囲まれた監獄個室が食事するために用意された「客席」です。 お客様にはこの牢獄で食事が終わるまでは「囚人」として過ごして頂きます。 自慢の食事中には、 当監獄の看守長(店長)、 ポリス(案内係)、 模範囚(ホールスタッフ)、 モンスターが素敵な「恐怖体験」でおもてなしをしてくれます。
■オフィシャルホームページ   http://www.lock-up.jp/

■株式会社パートナーズダイニング

40年以上継続する安定したブランドの居酒屋「北の家族」と、 監獄がテーマの「監獄レストラン ザ・ロックアップ」を柱に18業態を展開。 産地と素材にこだわり「ほんものの食材」を料理長が届ける居酒屋業態と完成度の高いテーマレストラン業態は、 挑戦の手を緩める事なく前進し続けています。 パートナーズダイニングは「やりたいこと」「楽しいこと」を叶え続ける居酒屋・レストランです。 食事を通して、 たくさんのお客様に幸せと笑顔を全国にお届け致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です