ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

クラウド勤怠管理アプリ「LEAP」をサービス開始、残業時間見込みを可視化しアラート通知、業務改善をサポート

クラウド勤怠管理アプリ「LEAP」をサービス開始、残業時間見込みを可視化しアラート通知、業務改善をサポート
~ビーコン活用による位置情報を活用し、自動管理を実現~
 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、 代表取締役社長:小田 健太郎)は10月3日(火)からスマートフォンアプリを活用した勤怠管理アプリ「LEAP」の提供を開始しました。 本アプリはシステムパートナーとしてラクラス株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:北原 佳郎)と共同で開発し、 ファーストクライアントとして、 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:松原 眞樹)に導入されました。
◆クラウド勤怠管理アプリ「LEAP」の概要
 「LEAP」はクラウド型の勤怠管理システムで、 従業員一人ひとりの勤怠管理から残業予測までを一元管理できる仕組みです。 残業時間が基準値を超える可能性が高い従業員については、 その上司および本人に対して事前にアラートを出し、 業務の見直しを促進します。 また、 ビーコンを活用して位置情報と連動し自動管理することで、 入力漏れや入力コストを削減します。 複数のオフィスにまたがる勤務形態やリモートワーク者は、 アプリから出退勤を入力することで、 多様な働き方に合致した仕組みとなっているため、 従業員の勤怠管理の効率化や企業としてのコンプライアンス強化を支援します。
 


◆導入の背景
 従業員の健康維持や増進を経営的な視点から捉え、 戦略的に実践することで従業員の活力、 生産性向上につなげる「健康経営」が注目されています。 その背景には、 長時間労働や有給休暇の未取得など、 過重労働による健康被害の社会的課題が存在しますが、 従業員の健康を守るだけでなく、 企業のコンプライアンス保護の観点からも、 勤務状況の可視化と問題を未然に防ぐ体制づくりが企業経営を行う上でますます重要になってくることが想定されることから、 この度のサービス開発および実導入に至りました。

◆主な機能
・ビーコンで自動勤怠管理
・予測残業時間表示
・過去勤務時間表示
・アプリから出勤怠打刻(直行直帰も打刻可能)
・残業時間アラート(プッシュ通知)
・上司への残業時間レポート(プッシュ通知)
・歩数計表示

◆「LEAP」のダウンロード(iPhone)
https://itunes.apple.com/jp/app/leap/id1215255151?mt=8

◆株式会社アイリッジについて
株式会社アイリッジは、 「インターネットを通じて、 世の中に新しい価値を創り続けていく」という理念のもと、 スマートフォンを活用した、 企業のO2O支援を行っています。 O2O支援はスマートフォンを利用したもので、 O2Oソリューション「popinfo(ポップインフォ)」の提供、 O2Oアプリの企画・開発、 集客・販促等を中心とした企画・運用支援(O2Oマーケティング)をサービスとして提供しており、 O2Oやスマートフォン向け位置連動型サービスの分野では業界トップクラスの実績があります。
URL:  https://iridge.jp/

◆ラクラス株式会社について
ラクラス株式会社は、 人事クラウドとBPO(ビジネスプロセス・アウトソーシング)のリーディング・カンパニーです。 ラクラスの革新的な技術と手法は、 給与計算を含むすべての人事情報処理業務を圧倒的に効率化します。 データベースに蓄えられた人事情報は、 リアルタイムに分析・可視化され、 お客様の戦略上の決断を支援します。 大企業グループのシェアードサービスセンターから中堅企業まで、 ラクラスはクラウドとBPOの豊富な導入実績をもっています。
URL:  http://www.lacras.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です