ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

E1東名高速道路 港北パーキングエリア(下り)で産学連携により開発された「エイジングシート」を使用した発酵熟成肉の新メニューを販売します。

E1東名高速道路 港北パーキングエリア(下り)で産学連携により開発された「エイジングシート」を使用した発酵熟成肉の新メニューを販売します。
中日本エクシス株式会社が管轄するE1東名高速道路 港北パーキングエリア(下り)フードコートにおきまして、 学校法人明治大学と株式会社フードイズムが産学連携の共同研究により開発された「エイジングシート」を使用した「発酵熟成肉」の新メニューを10月6日より販売開始します。

産学連携事業の新技術を使用した「発酵熟成肉」を、 多くのお客さまが利用するパーキングエリアにおいて、 旨味の詰まった発酵熟成肉を「お手ごろ価格」で提供し、 より身近な食材として普及させる高速道路初の試みです。

E1東名高速道路 港北パーキングエリア(下り)フードコートでは、 発酵熟成肉の特徴である「やわらかい」「味が良い」「香りが良い」を味わえるメニューとして、 ボリュームたっぷりの「発酵熟成肉和牛ローストビーフ丼」をビジネスユーザーをはじめとした多くのお客さま向けにお値打ち価格で提供します。

なお、 第二弾としてE1名神高速道路 EXPASA(エクスパーサ)多賀(下り)近江多賀亭にて「発酵熟成肉」を使用した新メニュー3品を11月1日から発売予定です。 みなさまのお越しをお待ちしております。

<販売箇所>
E1東名高速道路・港北パーキングエリア(下り)フードコート
<メニュー提供時間>
11時から20時までの時間限定メニューとなります。

【メニュー名】発酵熟成肉和牛ローストビーフ丼
【価格】1,080円(税込)
【メニュー紹介】
発酵熟成肉の和牛の特色「やわらかい」「味が良い」「香りが良い」を味わえるメニューとしてローストビーフ丼をお値打ち価格で提供します。 (販売開始予定:10月6日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です