ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ハロウィン気分を盛り上げる、ゴシックテイストなカクテル

ハロウィン気分を盛り上げる、ゴシックテイストなカクテル
二種の梨と日米の文学を融合したマンスリーカクテルがBAR十誡に登場
「好事家の書斎」をコンセプトとしたBAR十誡(東京・銀座)では、 3000冊の本に囲まれた荘厳かつミステリアスな空間でこだわりのカクテルをお届けしています。
文学作品や絵画の世界を再現したマンスリーカクテルが名物のBAR十誡。
十月はエドガー・アラン・ポーのゴシック小説『黒猫』から洋梨のコンポートとカスタードのタルト風カクテルを、 江戸川乱歩のスリラー探偵小説『黒蜥蜴』から和梨のギムレットをご用意いたしました。
ハロウィンシーズンにぴったりな、 怪しげでダークな二種類のカクテルです。
 

 



1. 黒猫が愛した、 乳白色のタルトカクテル
『 Plūtō ~エドガー・アラン・ポー / 黒猫~ 』
(ラム酒と洋梨のLa tarte~ピスタチオとカスタードのMariage、 コンポート添え~ )


アメリカ出身の探偵小説家であるエドガー・アラン・ポーの代表作の一つである短編小説『黒猫』。
そこに登場する、 冥界を司る神の名を持つ「プルート」という美しい黒猫をイメージして、 ラム酒と洋梨のタルト風カクテルをお作りしました。
白ワインとシナモンで煮詰めた洋梨に、 濃厚なカスタード、 そこへミルクが加わることによって素材の上品なコクを引き出します。
最後に砕かれたピスタチオとクッキーフレークをふりかけ、 全ての素材が舌の上でとろけ合うと、 まるでタルト・ブルダルー(洋梨のタルト)のような味わいに。

乳白色の液体を飲み干すと現れる洋梨のコンポートは、 壁の中に隠されていた猫のようです。
 

 

 

 

 

2.純白の和梨をダイアモンドに見立てて
『 ディアマン(Diamant) ~江戸川乱歩 / 黒蜥蜴~ 』
(和梨と柚子のGimlet ~ブルーマロウの花弁を添えて~ )


希代の“美しいもの”、 とりわけ宝石を蒐集してきた女怪盗・黒蜥蜴と名探偵・明智小五郎のトリッキィな対決を描いた江戸川乱歩の探偵小説『黒蜥蜴』のイメージカクテルは、
和梨と和製クラフトジンで作られた、 昭和初期の日本の趣を感じる一杯です。
柚子や山椒の風味が効いた和テイストのジンと、 隠し味の和三盆の繊細な甘み、 半透明に沈む柚子のピールの香りで和梨のうまみを引き立たせました。
梨独特の舌触りを残した純白の液体をアンティークのグラスに注ぎ、 足下にブルーマロウの花弁を添えてご提供いたします。

美貌の女怪盗が欲した高雅な宝石のように、 研ぎ澄まされたカクテルとなっております。

 




・販売価格 2200円(税抜)
・販売期間 2017年10月1日~10月31日のバータイムのみ





また、 9月23日(土・祝)より公開の映画『プラネタリウム』とのタイアップでオリジナルコラボドリンクを提供いたします。
フランス映画界のソフィア・コッポラと名高い、 美貌の天才レベッカ・ズロトヴスキ監督の最新作である今作。
アカデミー賞(R)受賞の女優ナタリー・ポートマンと、 ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持つリリー=ローズ・デップが姉妹役で出演しています。
死者を呼び寄せる降霊術のショーを行い金銭を稼ぐ話題のスピリチュアリストである美人姉妹が、
その才能に魅せられたやり手の映画プロデューサーのコルベンと世界初の映画を撮影しようと契約するが・・・
果たして姉妹の力は本物なのか、 見えない世界を見せるとこはできるのか、 美しく儚い世界から目が離せなくなる作品です。


『プラネタリウム ~綿飴の雲から覗く偽物の星空~』
(甘さ控えめのアイス・ノルマンディコーヒー)

映画の舞台であるフランスのお酒、 カルヴァドスを加えた芳醇でダークなコーヒーカクテルです。
雲を模した綿飴が、 キラキラと銀色に輝く星空のような液面に触れた瞬間、 あっという間に消えてゆきます。 綿飴のほんのりとした甘さと、 カルヴァドスによる林檎の薫りがコーヒーの苦味と絶妙に溶け合い、 映画のほの暗い雲行きと夢幻的な美しさを表現しています。

 




・販売価格 1500円(税抜)
・販売期間 2017年9月23日~10月23日のカフェタイムのみ



【 Cafe&Bar十誡 店舗概要 】
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-8 銀座MSビル地下二階

営業時間
15:00~24:00
Cafe Time/15:00~18:00
Bar Time/18:00~24:00(LO23:30)
金曜/~26:00(LO25:30)
日曜/~23:30(LO23:00)
定休日/月曜・祝日

WebSite: http://www.zikkai.com/
Twitter: @zikkai
Instagram: @zikkai
Facebook: BAR十誡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です