ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

世界一チケットが取りにくいウィーン・フィル ニューイヤーコンサートツアー 参加者募集

世界一チケットが取りにくいウィーン・フィル ニューイヤーコンサートツアー 参加者募集
産経新聞社は、 チケット入手が世界一難しいとされる「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」のチケット付きの特別企画「2017-2018ウィーンフィル ニューイヤーコンサート6日間」(平成29年12月30日~翌30年1月4日)の参加者を募集しています。 東京(羽田・成田のいずれか)発着で、 代金は1人189万円。 同コンサートを鑑賞しやすい1階席で楽しめます。 また、 ウィーン・フィル名誉コンサートマスター、 ウェルナー・ヒンク氏監修によるウィーン・フィルメンバーとのスペシャルプライベート食事会もセッティングされ、 特別なひと時を過ごせます。
■1階席を用意 12月30日から6日間
 

(c)ANTOLois Lammerhuber
(c)ANTOLois Lammerhuber

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」は毎年1月1日に楽友協会の黄金ホールで行われる演奏会です。 ヨハン・シュトラウス2世をはじめとしたシュトラウス家の楽曲を主に演奏します。 今回の指揮者はリッカルド・ムーティ。

チケットを入手するのは極めて困難で、 数ある音楽会の中でも最もプレミアが付く演奏会の一つですが、 本ツアーでは最大8人限定でチケットを確保しました。

■参加者全員に次の限定特典を用意しています

(1)ウィーン・フィル名誉コンサートマスター、 ウェルナー・ヒンク氏監修によるウィーン・フィルメンバーとのスペシャルプライベート食事会
(2)ウィーン・オペラ座オーケストラメンバー(ヒンク氏の子息)の案内によるウィーン旧市街観光
(3)ウィーン・オペラ座のスター歌手、 クレメンス・ウンターライナーがゲスト出演するコンサート(平成29年12月8日、 東京都府中市)に招待

【産経新聞社特別企画「2017-2018ウィーンフィル ニューイヤーコンサート6日間」概要】
出発日:平成29年12月30日(土)
出発地:東京(成田または羽田)
旅行代金:大人1人189万円(2人1室・エコノミークラス利用、 ビジネスクラス追加代金49万円)
募集人員:8人(先着順、 コンサートの席の割り当てはお申込み受付順とします)
宿泊先:GRAND HOTEL WIEN(グランド ホテル ウィーン)エクスクルッシブ ルーム
旅行条件:食事(朝4・昼4・夕2)・添乗員同行・最少催行人員6人
募集受付期間:平成29年10月20日(金)17時30分まで
お申込み・問合せ先:サンケイツアーズ(電話03・5283・8250、 平日9時30 分~17時30分、 土曜は15時まで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です