ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ミニスーファミ発売記念!『スーパーファミコン通信』が10/5発売!当時の攻略記事を復刻掲載、攻略本(電子版)3冊付き。

ミニスーファミ発売記念!『スーパーファミコン通信』が10/5発売!当時の攻略記事を復刻掲載、攻略本(電子版)3冊付き。
株式会社Gzブレイン(カドカワグループ)
ニコニコ生放送にて特別記念番組の配信も!
株式会社Gzブレイン(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:浜村弘一)は、 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(発売:任天堂/以下、 ミニスーファミ)の発売にあわせ、 10月5日(木)、 ミニスーファミを様々な切り口から特集した『スーパーファミコン通信 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン発売記念スペシャル号』を刊行します。
また、 10月5日(木)から6日(金)にかけて、 ファミ通グループのニコニコチャンネル「ファミ通チャンネル」と「ぼくらのファミ通チャンネル」では、 ミニスーファミの発売を記念した特別番組を生放送します。
 
  • 『スーパーファミコン通信』発売! パッケージシールや攻略本3冊のスーパー2大付録付き。
10月5日、 ミニスーファミと同時に『スーパーファミコン通信 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン発売記念スペシャル号』が発売!

ミニスーファミに収録されている全21タイトルを紹介し、 幻のソフト「スターフォックス2」については15ページにわたり徹底攻略しています。 また、 過去の『週刊ファミコン通信』(現:週刊ファミ通)に掲載されていた攻略記事やクロスレビューを当時のまま復刻掲載し、 知っているとお得な裏技が満載の“禁断の秘技”も特別復活。 そのほか、 みずしな孝之先生(『いいでん!』)や山本さほ先生(『無慈悲な8bit』)による、 スーパーファミコンをテーマとした読み切り漫画を収録しています。

さらに付録として、 収録タイトルのパッケージデザインをあしらったシールのほか、 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』、 『ファイアーエムブレム 紋章の謎』、 『星のカービィ スーパーデラックス』の攻略本がスマートフォンやPCで読めるダウンロードコンテンツ※が付きます。  
 

『スーパーファミコン通信』表紙
『スーパーファミコン通信』表紙


<商品概要>
書名:スーパーファミコン通信 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン発売記念スペシャル号
発売日:2017年10月5日(木)
価格:999円(税込)
ページ数:196
付録:ダウンロードコンテンツ※(『ゼルダの伝説 神々のトライフォースのすべてがわかる本』、 『ファイアーエムブレム「紋章の謎」攻略の手引き』、 『星のカービィ スーパーデラックスふわふわ大図鑑』)、 ミニスーファミ収録タイトルパッケージシール

※付録のダウンロードには、 電子書籍ストア“BOOK☆WALKER”の会員登録(無料)が必要となります。
本コンテンツは、 各攻略本をスキャニングしたデータをそのまま収録しています。 誌面の劣化による歪みや汚れなどが写り込んでいる場合があります。 また、 攻略本から一部掲載されていないページがございます。 あらかじめご了承ください。
 

付録「攻略本3冊が読めるダウンロードコンテンツ」イメージ
付録「攻略本3冊が読めるダウンロードコンテンツ」イメージ

付録「ミニスーファミ収録タイトルパッケージシール」イメージ
付録「ミニスーファミ収録タイトルパッケージシール」イメージ



<おもな記事>
ニンテンドークラシックミニを作った人を直撃!
開発者3名に、 ミニスーファミ誕生の経緯などをインタビュー。

ミニスーファミの収録21タイトルを大紹介!
ソフトの紹介に加えて、 ユーザーから募集した“収録タイトルの思い出”も掲載。

ミニスーファミにあと1本足せるとしたら何を足す?
35人のクリエイターにアンケート! 選んだ理由や思い出を語っていただきました。

収録タイトルの攻略記事をプレイバック!
『スーパーマリオワールド』、 『スーパーマリオカート』、 『スーパーストリートファイターII』、 『スーパードンキーコング』の当時の攻略記事を復刻掲載。

 
  • ミニスーファミ&『スーパーファミコン通信』発売記念特番をニコニコ生放送にて配信!

◆10月5日(木)12:00~10月6日(金)12:00
ぼくらのファミ通チャンネル
「【24時間】ミニスーパーファミコン!全21タイトル!」


出演者:水ピン(ファミ通こどもメディア編集長)、 桃乃内ももも(アシスタント)
番組URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv306725741

視聴者参加型のゲーム番組「ぼくらのファミ通チャンネル」では、 ミニスーファミを24時間プレイし続ける特別番組を放送! ミニスーファミに収録されている全21タイトルを1本ずつプレイ。 視聴者の設定した目標(点数・場所など)に先に到達したプレイヤーが勝利、 負けたプレイヤーはバツゲーム! さらに、 放送中、 視聴者プレゼントも用意しています。
「ぼくらのファミ通チャンネル」では、 視聴者のご意見を取り入れつつ、 今後もミニスーファミを扱った番組を配信していきます。


———————————————————————————————————–
◆10月5日(木)14:00~22:00
ファミ通チャンネル
「【ファミ通】『スーパーファミコン通信』発売記念SP! “ミニスーファミ”で遊ぶ!!」


出演者:林克彦(『週刊ファミ通』編集長)、 ふじのっち(『週刊ファミ通』副編集長)ほか
ゲスト:山本直人氏(株式会社アンビット/『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine』編集長)
番組URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv307119131

週刊ファミ通編集部がお届けする「ファミ通チャンネル」では、 『ファミリーコンピュータMagazine』元編集長の山本直人氏をゲストに迎え、 『週刊ファミ通』編集長・林克彦をはじめとする編集部員がミニスーファミをとことん遊ぶ8時間特番を配信します。 『スーパーファミコン通信』の内容もたっぷり紹介します!

※番組内容や出演者などは、 予告なく変更となる場合があります。

 

  • 10月5日発売の『週刊ファミ通』でも、 20ページ超のミニスーファミ特集を掲載!

毎週木曜日発売の No.1 ゲーム総合誌『週刊ファミ通』。 2017年10月19日号(10月5日発売、 特別定価:500円[税込])では、 24ページにわたり、 発売となったばかりのミニスーファミを特集。

各種機能の解説を掲載しているほか、 収録21タイトルについて、 攻略のコツや小ネタ、 週刊ファミ通編集部員の当時の思い出も交え紹介しています。


 


◇株式会社Gzブレイン(ジーズブレイン)について
株式会社Gzブレイン(代表取締役社長:浜村 弘一)は2017年7月3日、 カドカワ株式会社の100%子会社として設立。 『ファミ通』や『B's-LOG』ブランドをはじめとする、 様々なゲームメディア・サービスの企画・制作・編集・運営を行っています。 情報誌や書籍の出版だけでなく、 Webメディアやイベントの企画・運営、 ゲーム動画・映像配信やコンテンツ制作、 ゲームマーケティング事業など、 あらゆる角度からゲームの面白さを伝える事業を展開しています。
公式サイトURL: http://gzbrain.jp



プレスリリースのダウンロード: https://prtimes.jp/a/?f=d7006-20171004-8519.pdf
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です