ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

SPACE SHOWER TV × BEAMSの共同プログラム『PLAN B』

SPACE SHOWER TV × BEAMSの共同プログラム『PLAN B』
10月のピックアップ・アーティストはミツメ

 

 

Photography_Takuroh Toyama

株式会社ビームス(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:設楽洋)は、 2017年9月より日本最大の音楽専門チャンネルスペースシャワーTVとの共同プログラム『PLAN B』の第四弾をスタートし、 10月のピックアップ・アーティストにはミツメの出演が決定いたしました。
『PLAN B』とは、 BEAMSとスペースシャワーTVのタッグで実現した共同プログラム。 音楽を生業とするアーティストと様々なクリエイターの自由な“創造力”が交差する、 予測不能の音楽と映像の実験的番組です。 番組ではこれまで、 Suchmos、 ぼくのりりっくのぼうよみ、 水曜日のカンパネラ、 D.A.N.、 THE OTOGIBANASHI’S、 HUE、 WONK、 chelmico、 Alfred Beach Sandal+STUTS、 Yogee New Wavesといった気鋭のアーティストを特集してきました。
2017年10月のピックアップ・アーティストは、 シンプルな中に複雑さや混沌をたたえたギターサウンドを鳴らし、 今や東京のインディシーンをひっぱる存在となった4ピースバンド、 ミツメ。 都内の倉庫を自分たちの活動スペースとしたり、 クリエイターとともに企画したグッズを販売するなど、 そのDIY精神溢れる活動のスタイルも多方面から注目されてきた。
今回彼らのプランは、 今年8月にDYGLと中国・7箇所とその後の単独で台湾を巡ったツアーのドキュメンタリーを軸としたもの。 ただし、 その作品の主観は彼らではなく、 「中国のユース層から見た」ミツメ及び日本のインディシーン、 という一捻りが加えられている。 映像化はミツメのジャケット、 アーティスト写真などを長く手がけている1988年生まれの写真家・トヤマタクロウが担当した。
破壊と創造を猛スピードで繰り返しながら、 急激に成長を遂げている大国。 そこに生きるユースに響く音楽は、 どのような姿なのか。 ミツメはもちろん、 中国の今を切り取ったものとしても価値のあるドキュメントとなっている。

<番組詳細>
・放送チャンネル:SPACE SHOWER TV (スペースシャワー TV)
・放送スケジュール:毎週金曜日 20:57~21:00(※月4回のオンエア)
・10月放送スケジュール:#41 / 10月6日(金)、 #42 / 13日(金)、 #43 / 20日(金)、 #44 / 27日(金)


※いずれも初回オンエアの日程です。 各回2度のリピート放送を実施します。
※オンエア終了後からは、 BEAMSのオフィシャルウェブサイトで過去の放送番組を視聴いただけます。


番組関連情報、 アーティストプロフィール等もBEAMSのオフィシャルウェブサイトにて特集しております。
■BEAMS OFFICIAL WEBSITE『PLAN B』特設ページ: http://www.beams.co.jp/special/plan_b/
■番組公式Instagram: planb_mag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です