ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

日本統治時代の面影を訪ねる台湾への旅 参加者募集

日本統治時代の面影を訪ねる台湾への旅 参加者募集
現地在住の作家が同行、11月21日(火)から2泊3日
産経新聞社は11月21日(火)から2泊3日の日程で、 台湾北部に残る日本統治時代の建築物を巡るツアーを実施します。 シリーズ「認識台湾」の第1回・台湾北部編。 古き良き時代の台湾の街を訪ねる旅で、 現在参加者を募集中です。

新竹市政府庁舎
新竹市政府庁舎

ツアーでは台北の総統府や日本軍の降伏調印式が行われた中山堂をはじめ、 桃園や新竹市などを巡ります。 台湾在住の作家、 片倉佳史氏が同行し、 詳しく解説するほか、 美しい日本語を守る活動に取り組む張文芳氏が、 日本統治時代を生きた台湾人の視点で特別講演を行います。

旅行前の11月17日(金)には産経新聞社の元台北支局長、 山本秀也論説委員による事前勉強会を開催し、 無料で参加できます。

■ ツアー概要
日  程:2017年11月21日(火)~23日(木)
集  合:11月21日午前7時20分、 羽田空港国際線ターミナル
旅行代金:13万円(税込み)
定  員:先着25名(最少催行人員15名)
宿泊ホテル:凱撒大飯店(1人1室利用、 2名1室への変更可能)
旅行条件:食事6(朝食2、 昼食2、 夕食2)現地係員による案内

■旅程
≪1日目≫
日本統治時代の官庁建築巡り(台北市内)
夜:台湾在住作家、 片倉佳史氏講演「日本統治時代の基礎整理」
≪2日目≫
新竹・桃園巡り
夜:美しい日本語を学ぶ友愛会代表、 張文芳氏講演「日本統治時代を振り返って」
≪3日目≫
台北市内の歴史建造物内外を見学  講師:片倉佳史氏
20:40羽田空港着予定

※事前勉強会を11月17日(金)18時から東京・大手町の産経新聞東京本社で開催します。 旅行参加者の聴講は無料。 旅行不参加で聴講を希望する場合は1人3000円。 19:30終了予定

【申し込み・問い合わせ】サンケイツアーズ(東京都知事登録旅行業第2-3335号)
☎03・5283・8250(平日9時30分~17時30分、 土曜は15時まで)
HP: http://sankei-tours.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です