ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【ライオン×宝島社】嫌いな家事No.1 "食器洗い"を北欧デザインで楽しく。 コラボ限定商品11/17発売!

【ライオン×宝島社】嫌いな家事No.1 "食器洗い"を北欧デザインで楽しく。 コラボ限定商品11/17発売!

 

 

ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:蓮見清一)がプロデュースする北欧デザインのブランド「kippis(R)(キッピス)」と、 ライオン株式会社(本社:東京都墨田区、 代表取締役社長:濱 逸夫)が発売する食器用洗剤「Magica(マジカ)」が提携し、 「kippis(R)」のオリジナル柄を使用したポンプボトル(4種)を『Magicaつめかえ用大型2個+ポンプ品』として2017年11月17日から全国のスーパーやドラッグストアで発売します。


「kippis(R)(キッピス)」とは、 宝島社のブランドムック編集部が開発・プロデュースし、 2012年にスタートしたライフスタイルブランドで、 北欧在住のデザイナーが描く、 自然や暮らしをモチーフにした温かみのある柄が特徴です。 2012年当初は、 オリジナルのテキスタイルを活かしたバッグや傘などを自社製品(出版物)として出版流通にて販売していましたが、 2015年からライセンス事業をスタート。 他社とコラボレーションすることによって、 生活のあらゆる場面に寄り添うプロダクト作りが可能となりました。

服飾雑貨(川辺)や手芸用品(サンヒット)に始まり、 食品メーカーのマルハニチロと「kippis(R)北欧ジャム&ソース瓶詰シリーズ」(2017年5月)を共同開発したほか、 キレートジャパンとタッグを組んだ「クリームシャンプー」(同年4月)や、 パウダーフーズフォレストの「イニックコーヒー」(同年9月)ともコラボレーションを行いました。 これまでは、 ライフスタイルショップや百貨店の催事のみで販売を行っていたキッピスのコラボ商品が、 ライオンとの食器用洗剤における提携により、 過去最大規模の流通での販売となり、 より身近で手に取りやすくなります。

 


ライオンの「Magica(マジカ)」は、 独自のナノ洗浄技術でしつこい油汚れが細かく分解されて水のように「サラサラ落ちる」商品として、 2015年1月に発売。 ユーザーに喜ばれる施策に力を入れています。 過去には、 フランスの老舗キッチン用品ブランド「ル・クルーゼ」、 スウェーデンの陶芸家「リサ・ラーソン」、 ロッテのガム「クールミント」などとコラボレーションし、 オリジナルボトルや限定の香りつき洗剤などを販売してきました。
今回、 キッピスの「生活の中でデザインを楽しむ」という理念を通して繋がり、 オリジナルポンプボトルの共同開発に至りました。

宝島社は今後も、 企業理念である「人と社会を楽しく元気に」のもと、 独自の女性マーケティング力と編集力を活かし、 異業種の企業や流通とコラボレーションしながら、 より多くの方に喜んでいただける商品の開発やサービスのサポートなど、 様々な業界の活性化に寄与してまいりたいと考えております。

 

 

 


商品名: Magicaつめかえ用大型2個+ポンプ品
オープン価格
発売日:2017年11月17日
全国のスーパーやドラッグストアなどで販売
(数量限定商品につき、 取り扱いのない店舗もあります)


嫌いな家事No.1は、  食器洗い
Magicaは心がはずむお皿洗いを提案します!


ライオンでは、 食器の洗い上がりだけではなく、 食器洗いのプロセスに着目して、 開発。
「Magica(マジカ」が2015年に誕生しました。
主婦の声に耳を傾けながら、 食器洗いを手早く片づけられる「独自価値」の提供(機能面)はもちろん、
「食器洗いが少しでも楽しくなれる」(情緒面)の問題解決に積極的に取り組んでいるのが、 「Magica」です。

< キッチンと食器洗いにおける現状 >
◆ 家事時間の中で、 キッチンにいる時間が一番長い
◆ さらに、 「食器洗い」は、 嫌いな家事No.1
◆ キッチンと、 リビング・ダイニング空間の一体化

オープンキッチンなど、 キッチンとリビング・ダイニングが一体化した作りの家が増え、
居住スペースと同じく「綺麗にしたい・お洒落にしたい空間」にキッチンも変化している


→機能性と情緒の両面から、 楽しいキッチン生活を提案!
心が弾み、 お皿洗いがサクサク片づく、 商品やアイテムを発売

 

 

 

◆ kippis(R)(キッピス)とは・・・

ファッション雑誌やバッグ、 ポーチなどのブランドアイテム付録を開発する宝島社が、 開発・プロデュースしたライフスタイルブランド。 フィンランド在住のデザイナーが描く、 北欧らしい自然をモチーフにした温かみのある柄が特徴です。 宝島社の編集者が北欧取材を行う中で現地のデザイナーを発掘。 編集部自ら、 オリジナルテキスタイルの開発・プロデュースを行い、 「kippis(R)」として創設しました。 2012年から自社商品(出版物)としてバッグや傘、 手帳などを販売してきましたが、 反響が大きく、 ご好評をいただいたことから「オリジナルブランド」として独立。 2015年10月よりライセンス事業をスタート。 これまでバッグブランド「レスポートサック」や川辺(株)、 (株)サンヒット、 京都伊勢丹などのメーカー・流通にデザイン提供や売り場づくりのプロデュースなどを行っています。

■「キッピス」を彩るデザイナーたち


【これまでの「キッピス」の提携先 】
食品開発
-マルハニチロ株式会社
kippis(R)とマルハニチロが2017年5月に「北欧ジャム&ソース瓶詰」5種を共同開発。 10月、 11月には冬にぴったりな北欧のジャムとソースを新たに3種類発売。

 

バッグブランド「LeSportsac(レスポートサック)」
-伊藤忠商事株式会社
2016年からkippisのデザインを採用。
様々な種類のバッグやポーチを発売しており、 コラボレーションは第3弾まで展開。

 

コーヒーブランド「INIC coffee(イニック コーヒー)」
-パウダーフーズフォレスト株式会社
パッケージには、 「キッピス」のアイコンであるしろくまモチーフとテキスタイルを採用。 フレーバーは全部で3種類で、 既存の「デカフェ(ノンカフェイン)」と、 新たに共同開発した「浅煎り」「中・深煎り」の2種。 2017年9月発売。

 

アパレルブランド「 NÎMES(ニーム)」
-株式会社ヰノセント
フレンチカジュアルブランド「ニーム」とのコラボ。 テキスタイルを用いたワンピースなどを、 全国の「ニーム」直営店10店舗およびECサイトで2017年7月より発売。


 

生地・キッチン
-株式会社サンヒット
kippisのデザインを生地に仕立て、 主に手芸用品店にて販売。 またそのテキスタイルを使ったエプロンやトレイを はじめとするキッチングッズ、 ランチバッグやポーチといったおでかけ小物なども展開。
 

ハンカチ・バッグ
-川辺株式会社
ハンカチやエコバッグなど、 毎日持ち歩きたくなるデイリーアイテムを、 主に大手百貨店にて販売。


 

化粧品企画開発
-株式会社キレートジャパン
クリームタイプのオールインワンシャンプー「kippis(R)クリームシャンプー」を2017年4月に発売。 LOFT、 東 急ハンズをはじめとする全国のバラエティショップ200店舗以上で展開。
 

レザーブランド 「キソラ」
-株式会社東京デリカ
kippisの豊富な柄バリエーションの中から、 「しろくま」「りんご」「サルミアッキ」の3柄を採用し、 レザーと組み合わせたバッグを2017年7月から発売。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です