ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「N Drive」×相模女子大学SHOP」がE1東名高速道路EXPASA海老名上り線に期間限定でオープン!

「N Drive」×相模女子大学SHOP」がE1東名高速道路EXPASA海老名上り線に期間限定でオープン!
中日本エクシス株式会社(名古屋市中区、 代表取締役社長・青山(あおやま)忠司(ただし))は、 相模女子大学(相模原市南区、 学長・風間(かざま)誠史(せいし))と2017年7月6日に締結した観光情報誌「N Drive」を活用した産学連携に関する協定に基づき、 E1東名高速道路 EXPASA海老名上り線において、 「N Drive」×相模女子大学SHOPを10月7日(土)~9日(月)に期間限定でオープンします。

本SHOPでは、 相模女子大学の学生が相模原市内の魅力ある商品を女子大生目線でセレクトし、 現地を訪問、 取材し、 観光情報誌「N Drive」臨時増刊号を発行、 同情報誌で掲載した商品の一部を学生が販売することで相模原の新たな魅力を紹介します。

期間限定オープンとなっておりますので、 この機会に是非ともお立ち寄りください。

1. 「N Drive」×相模女子大学SHOP概要

【実施エリア】E1東名高速道路 EXPASA海老名上り線  2階特設スペース

【 営業期間 】平成29年10月7日(土)~9日(月)

【 営業時間 】10時~18時

【 実施内容 】相模原の特産品・工芸品の紹介・販売

 
2.産学連携協定目的

高速道路サービスエリアに設置・配布している観光情報誌「N Drive」を活用し、 学生が企画から制作、 発行、 商品販売の体験の場を通して、 主に相模原市における地域資源の掘り起こしを行い、 地域連携を深めることで新たな観光消費額増加を目指すことと未来のための観光人材を育成することを目的としています。

※「N Drive」とは

NEXCO中日本管内のサービスエリアなどで配布している、 ヒト、 モノ、 コトを様々な視点から写真とともに紹介した新しいスタイルの観光情報誌です。 この冊子とともに旅をして「心を動かす何かを見つけていただきたい」「ヒト、 モノ、 コトとの新しい出会いのきっかけを作り、 地域がもっと元気になってほしい」といった思いを込めています。

<販売商品例>

くみひも

工芸品

津久井せんべい

米粉パン
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です