ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「アシックス」のブランドアンバサダーに土屋太鳳さんが就任

「アシックス」のブランドアンバサダーに土屋太鳳さんが就任
 アシックスジャパンは、 このたび、 「アシックス」ブランドのアンバサダーとして、 女優の土屋太鳳(つちや たお)さんを起用することになりました。
 10月5日から配信する、 「アシックス」の新たなブランドメッセージ「I MOVE ME(ワタシを、 動かせ。 )」を表現したショートムービーに主演として登場するのをはじめ、 今後は国内で開催する当社関連のイベントや広告宣伝などの各種活動に協力いただきます。 また、 スポーツウエアやシューズなど商品面についても、 開発に関するアドバイスをいただくなど積極的に参画していただく予定です。

  

 土屋太鳳さんは、 実力派の若手女優として注目を集めるほか、 多様な趣味を持ち、 バスケットボールやクラシックバレエ、 ランニングなどさまざまなスポーツにも高いレベルで向き合う姿が共感をよび、 性別や年代を問わず好感を持たれています。

 一方当社は、 競技分野から日常のランニングやトレーニング、 ライフスタイル分野まで幅広く展開しており、 本年8月からは、 アスリートはもとより次世代が求めるブランドとなるべく、 新たなブランドメッセージを策定するとともにロゴマークに使用するカラーを刷新しました。

 今回のアンバサダー就任は、 土屋太鳳さんの何事にも真摯で前向きに取り組む姿勢が、 「アシックス」ブランドを的確に表現する上でふさわしいとの判断によるものです。
今後も、 スポーツやファッションなどさまざまな分野で広く愛されるブランドとなるよう、 土屋太鳳さんとともにお客さまとのコミュニケーションを強化していきます。

○土屋太鳳さんコメント
 私が初めてアシックスと出会ったのは、 小学3年生の時でした。 走ることが大好きだった私が陸上という競技に出会い、 コーチから練習に必要な準備に関するメモを渡され、 地図を見ながら歩いた先で、 初めて出会ったアシックスの世界。 その靴も、 ウエアも、 好きなものがもっと好きになる魔法の道具のようでした。 子どもながらその威力には心から信頼を感じ、 中学時代に出場した大会でも、 アシックスのスパイクによって宝物のような思い出を掴むことができました。 また女優の道を歩む決意をしてからは、 アシックスのウエアが日々の体づくりを支えてくれました。 そして今、 思わぬご縁に恵まれたことで、 私とアシックスの新たな日々が始まろうとしています。 女優として、 そしてスポーツに育てられスポーツを愛し続ける者の一人として、 アスリートの方々とは少し違う視点や感覚から、 より深く広く楽しく、 アシックスの魅力を全力でお伝えしていけたらと思っております。 よろしくお願いいたします!!!

○ショートムービーについて
 土屋太鳳さん主演の動画「Hello Me」全10話を展開します。 過去と未来の東京を舞台にした女性が力強く一歩を踏み出すストーリーで、 第1話は10月5日から配信します。

<ストーリー>
 1960年代の高度経済成長期に上京し、 現在は女子高生の主人公タオ。 将来の目標が定まらず不安を抱えながら過ごしていたある時、 渋谷の雑踏を歩いているとすれ違った人にぶつかり倒れてしまう。
目を覚ましたタオは驚愕する。 なんと現代の渋谷にタイムスリップしたのだ。 2017年の現代は、 女性が活躍する社会になっていることに驚き、 生活に戸惑いながらも青年・カイとの出会いで成長していく。 そんな中、 ふと見かけた女優・土屋太鳳の映像。 前向きで輝きを放つ彼女の姿に憧れを抱くようになり、 新しい一歩を踏み出していく。

○ショートムービー特設サイト
  https://www.asics.com/jp/ja-jp/blog/hellome
 


○土屋太鳳さんプロフィール
生年月日:1995年2月3日(22歳) 血液型:O型
出身地:東京都 身長:155cm
特技:踊ること(日本舞踊・クラシックバレエ・・・3歳から/ヒップホップ、 エイサーなど)ピアノ・篠笛・三線・
   家事・乗馬・スキー・陸上・バスケ
趣味:映画鑑賞・読書・音楽鑑賞・ピアノで曲を作ること・文房具集め・
スポーツ・空の写真を撮ること
所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

2005年 スーパー・ヒロイン・オーディション
MISS PHOENIX 審査員特別賞
2016年 第39回日本アカデミー賞 新人俳優賞 
2016年 第40回エランドール賞 新人賞 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です