ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

JBL初のGoogleアシスタント搭載スマートスピーカーがついに登場!「JBL LINK 10」「JBL LINK 20」を発売予定

JBL初のGoogleアシスタント搭載スマートスピーカーがついに登場!「JBL LINK 10」「JBL LINK 20」を発売予定
ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、 代表取締役社長:トム・メッツガー)は、 アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」からGoogle アシスタント搭載のポータブルスマートスピーカー「JBL LINK 10」「JBL LINK 20」を2017年に発売いたします。

今回発売する「JBL LINK 10(リンク10)」「JBL LINK 20(リンク20)」は、 迫力のあるJBLサウンドを実現したポータブルスピーカーに、 Google社が開発するAIアシスタント機能「Googleアシスタント」を搭載したJBLブランド初のスマートスピーカーです。 本製品に向かって「OK Google」という掛け声とともに話しかけると、 質問に対する回答を対話形式で応えます。 音声コマンドを使用するだけで、 天気情報の確認や、 出かける前の交通チェックなどをすることができます。

また、 JBL LINKシリーズは、 コンパクトながら、 高性能フルレンジスピーカーを2基搭載し、 パワフルで迫力のあるJBLサウンドを実現。 さらに、 ストリーミングサービスと連携しているので、 「Google Play MusicでJAZZステーションを再生」「Spotifyで最新のヒット曲を流して」などと話しかけるだけで、 スマートホンなどのデバイスを操作することなく、 24bit/96kHzの高音質サウンドで音楽を楽しむことができます。

加えて、 本製品は、 充電池を搭載したポータブル設計かつ、 ウォータープルーフ(IPX7)に対応しているため、 キッチンや浴室など水しぶきが気になる場所でも音声操作や音楽再生ができ、 多様なライフシーンで活躍いたします。 屋外でもインターネット回線があればGoogleアシスタント機能を活用して楽しめます。 Bluetooth接続にも対応していますので、 Bluetoothスピーカーとして音楽を再生することもできます。

音楽環境に加え、 日常生活をさらに豊かに過ごすことが可能となる「JBL LINK 10」「JBL LINK 20」をぜひご体感ください。

【特長】
■JBLブランド初のGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー登場

JBL LINK 10、 JBL LINK 20はGoogle社が開発するAIアシスタント機能「Googleアシスタント」を搭載したJBLブランド初のスマートスピーカーです。 デバイスに向かって、 「OK Google」という掛け声とともに話しかけると、 質問に対する回答を対話形式で応えます。 音声コマンドを使用するだけで、 天気情報、 料理のレシピ、 交通チェックなどを確認することもできます。
音楽ストリーミングサービスと連携しているので、 「Google Play MusicでJAZZステーションを再生」「Spotifyで最新のヒット曲を流して」などと話しかけるだけで、 スマートホンなどのデバイスを操作することなく、 高音質サウンドで音楽を楽しむことができます。

■バッテリー内蔵なのでアウトドアでの使用も可能

JBL LINKは、 リチウムイオン充電池を搭載しているので、 リビングに据え置くだけでなく、 寝室やアウトドアなど様々なところに持ち運ぶことができます。 JBL LINK 10は約5時間*、 JBL LINK 20は約10時間*のワイヤレス音楽再生ができるため、 アウトドアや旅行先でも十分に楽しむことができます。 また、 屋外でもインターネット回線があればGoogleアシスタント機能を使用できます。 *充電・再生時間は、 環境により異なります。
また本体は、 コンパクトで360度どこからでもボイスコントロールが可能なラウンドデザインを採用。 小さなボディながら、 JBLの高性能フルレンジスピーカーを2基搭載しているので、 パワフルで迫力のあるJBLサウンドを楽しめます。
カラーはどんな部屋にもセットしやすい、 クールかつ落ち着きのある「ブラック」「ホワイト」の2色をご用意。 環境問わず、 空間にマッチしやすいデザインとなっております。

■ウォータープルーフ(IPX7)に対応し、 もしもの水没にも安心の防水性能
水周りでも安心して使えるウォータープルーフ(IPX7)に対応し、 万が一の水没にも安心です。 屋外でのレジャーを盛り上げるアイテムとしてはもちろん、 キッチンや浴室など水しぶきが気になる場所でも音声操作や音楽再生ができ、 多様なライフシーンで活躍いたします。

■Chromecast built-in搭載

Chromecast built-in搭載スピーカーのため、 SpotifyやGoogle Play Musicなどお気に入りのミュージックサービスをスマートホンなどから音楽再生をすることが可能です。 音楽再生はWi-Fi経由なので、 24bit/96kHzの高音質サウンドを楽しむことができます。

■Bluetooth接続でも音楽再生可能
Bluetooth接続にも対応していますので、 Bluetoothスピーカーとして音楽を再生することもできます。
※Googleアシスタントとの接続には、 インターネット回線が必要となります。

【主な仕様】
JBL LINK 10(リンク10)
製品名:JBL LINK 10(リンク10)
カラー:ホワイト、 ブラック
Bluetooth:バージョン4.2 ※伝送範囲:Class2(通信距離10m、 障害がない場合)
入力接続:Wi-Fi、 Bluetooth 
最大出力:8W x 2
ユニット:45mm径フルレンジスピーカー x 2
周波数特性:65Hz-20kHz
サイズ(H x W x D):169mm x 86 mm x 86 mm
重量:約710g
電池※:リチウムイオン充電池<充電:約4時間、 再生:約5時間>
付属品:充電用USBケーブル(オレンジ)
価格:オープンプライス※公式通販サイト販売予定価格15,000円前後(税抜)

JBL LINK 20(リンク20)
製品名:JBL LINK 20(リンク20)
カラー:ホワイト、 ブラック
Bluetooth:バージョン4.2 ※伝送範囲:Class2(通信距離10m、 障害がない場合)
入力接続:Wi-Fi、 Bluetooth 
最大出力:10W x 2
ユニット:50mm径フルレンジスピーカー x 2
周波数特性:65Hz-20kHz
サイズ(H x W x D):210mm x 93 mm x 93 mm
重量:約950g
電池※:リチウムイオン充電池<充電:約4.5時間、 再生:約10時間>
付属品:USB対応AC電源アダプタ(オレンジ)、 充電用USBケーブル(オレンジ)
価格:オープンプライス公式通販サイト販売予定価格20,000円前後(税抜)

※仕様、 価格は変更となる場合がございます。
※充電・再生時間は、 環境により異なります。
※防水性能IPX7は、 水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されています。
※Google、 Chromecast、 Google Playは、 Google Inc.の商標または登録商標です。 Wi-Fiは、 Wi-Fi Allianceの商標です。 Spotifyのサービス名・ロゴはSpotifyグループの商標です。 その他会社名、 各サービス名は、 一般に各社の商標または登録商標です。
※Googleアシスタントとの接続には、 インターネット回線が必要となります。

 <JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。 以来、 世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、 プロアマ問わず信頼され、 愛用され続けている、 世界最大級のオーディオメーカーです。 家庭用超高級スピーカーからイヤホン、 ヘッドホン、 ホームシアターを展開。 また、 トヨタを始めとする車載純正オーディオ、 マルチメディア用などの民生機器から、 世界中の映画館、 スタジアム、 コンサートホール、 そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。 JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、 ブラジルワールドカップでは全競技場の6割がJBLの製品を採用しました。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、 プレミアム・オーディオ、 ビジュアル、 コネクテッド・カーと、 それらを統合したソリューションを、 自動車、 消費者、 プロフェッショナルの市場に向けて、 設計・製造・販売しています。 弊社のAKG(R)、 Harman Kardon(R)、 Infinity(R)、 JBL(R)、 Lexicon(R)、 Mark Levinson(R)、 Revel(R)を含む主要ブランドは、 オーディオ愛好家やアーティスト、 イベント/コンサート会場などで多く利用され、 称賛を受けています。 また今日では、 弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、 弊社のソフトウェアサービスは、 オフィスや家庭、 車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、 何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、 支えています。 ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、 2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です