ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

レンジフード搭載機能 オイルスマッシャーが「2017年度グッドデザイン賞」を受賞!

レンジフード搭載機能 オイルスマッシャーが「2017年度グッドデザイン賞」を受賞!
面倒なレンジフードのファンと内部*のお掃除が不要に※1!
レンジフード国内トップシェア※2のキッチン換気のプロ、 富士工業株式会社(神奈川県相模原市/代表取締役社長 柏村浩介)が開発した、 レンジフード搭載機能 「オイルスマッシャー」(www.fjic.co.jp/oilsmasher/)が、 この度、 日本 で唯一の総合的なデザイン推奨制度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。
今回の受賞は、 「レンジフードの革命」と審査員から高く評価されました。
「オイルスマッシャー」は、 11月1日(水)~11月5日(日)まで東京ミッドタウンで開催される受賞発表展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」に出展されます。
オイルスマッシャー特設サイトURL : http://www.fjic.co.jp/oilsmasher/
「オイルスマッシャー」概要                                     

 

 

メインビジュアル
メインビジュアル

レンジフードに対する一番の困りごとである「掃除の大変さ」を『汚さない』という発想により解決した機能です。 汚れなければ掃除がラクになる、 そのために、 より多くの油をレンジフード内に浸入する前に捕集することを追求しました。



■審査員による評価コメント
汚さないという発想はレンジフードの革命と言ってもいい。 外観デザインは、 設備商品として空間に溶け込むシンプルなデザインがされており、 好ましい。


■グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ                             
http://www.g-mark.org/award/describe/45272?token=0mMVaab69C


■オイルスマッシャーの特徴

従来のレンジフードのフィルターの代わりに、 高速回転するディスク状のフィルターを搭載しました。 ディスクの回転により吸い込む油煙から油を高効率で分離後、 ディスク外周のオイルガードに遠心力で飛ばし回収します。 本機能によりディスクまでで油を約90%捕集※4、 これまで高所で手が届きづらく掃除が大変だったファンやレンジフード内部*の掃除不要※1を実現しました。


■日常のお手入れも配慮

 

オイルスマッシャーのディスクには、 油汚れの間に水が入り込み油を浮き上がらせる親水系コートが施されています。 3ヶ月に一度※4、 流水で簡単にお掃除できます。 凸凹のないスリット形状なので、 頑固な汚れも軽くスポンジでお手入れするだけです。 取りはずしもボタンを押すだけで簡単にはずせます。      
————————————————   *内部:ケーシング
※1「ファンと内部のお掃除不要」とはレンジフード内部が汚れないという意味ではありません。 当社従来製品:BDR-3HLの1年間相当の油が付着する期間が、 オイルスマッシャー搭載製品は約10年となるため、 製品設計上の標準使用期間中はお手入れをする必要がないとしています。 従来製品について1年に1回清掃することを前提としています。
※2 富士工業株式会社調べ(OEM生産品を含む2015年度実績)
※3 「油を通さない」とは当社従来製品:BDR-3HLに比べレンジフード内部に油を通さないという意味です。 「汚さない」とは、 レンジフード全体が汚れないという事ではなく、 内部の汚れを軽減するという意味です。 整流板・オイルパネルはその都度お手入れしてください。
※4 各数値・汚れ具合は当社規定の試験によるものであり、 設置環境や使用方法により異なる場合があります。
————————————————

■主な搭載製品  (こちらは一部の機種になります。 詳細はお問い合わせください。 )
[機種名]CLRL-ECS     [価格]¥170,000(税抜価格)~
[機種名]CLRL-ECS+CLRV  [価格]¥170,000(税抜価格)~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です