ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

寺田倉庫が運営する天王洲キャナルジャズ、10月14日、15日に開催

寺田倉庫が運営する天王洲キャナルジャズ、10月14日、15日に開催
運河沿いでジャズを楽しむ秋のひと時を提供
寺田倉庫(東京都品川区 代表取締役:中野 善壽)のTMMTプロジェクトが企画運営する「天王洲キャナルジャズ」(主催:一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会)が10月14日(土)、 15日(日)に開催されます。 本イベントは新宿トラッドジャズフェスティバル実行委員会の協力のもと、 天王洲キャナルイースト(天王洲アイル第三水辺広場)を中心とする全3ステージにて繰り広げられるジャズの生演奏と、 バラエティ豊かな食材を集めたマルシェ&キッチンカーを2日間にわたってお楽しみいただけます。 詳細は以下をご参照ください。

 

【「天王洲キャナルジャズ」開催概要】
■日時:2017年10月14日(土)、 15日(日)
 マルシェ 12:30~20:00
 ライブ 15:00~20:00
■会場:天王洲アイル第三水辺広場
 A:ボードウォーク上(屋外)
 B:T-PASSAGE(屋内)
 C:ボンドストリートテラス
■入場:無料
■主催:一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会
■協力:新宿トラッドジャズフェスティバル実行委員会
■企画運営:寺田倉庫 TMMTプロジェクト
■出展店舗(順不同):
 スモークハウス広工房/野美屋/北欧紅茶/ふたこビール/まじめな蜂蜜/ル・コタージュ/赤土貿易 他
■参加ジャズバンド(順不同):哲楽団/中川喜弘デキシーディックス/天王洲スイングセッション/
 古川奈都子 SOUL FOOD CAFE 他 総勢70名近くのジャズミュージシャンが出演予定
 



【寺田倉庫について】
1950年創業の寺田倉庫は、 保管するものの本質を学び、 極めて最適な条件で保存するために、 積極的な設備投資を行っています。 また、 従来の倉庫業の枠組みを超え、 保管だけに留まらず、 お預かりしたものの価値を高めて後世に引き継ぐための保存や修復、 及び空間活用のノウハウを活かして文化発信の拠点となる事業を積極的に進めています。 特に美術品、 映像音楽メディア、 ワインといった専門性の高い商品の保存・保管設備や修理修復の技術は、 業界内で高い評価を得ています。


社 名:寺田倉庫(Warehouse TERRADA)
事業内容:保存保管業及びその関連事業
代 表 者:代表取締役 中野 善壽
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設 立:1950年10月
U  R  L : http://www.terrada.co.jp/ja/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です