ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

Synamonとパノラプロが業務提携、VR内イベント事業を推進

Synamonとパノラプロが業務提携、VR内イベント事業を推進
~第一弾として海外イベントの現地報告会をバーチャル空間で開催~
Synamonとパノラプロが業務提携 、 VR内イベント事業を推進
~第一弾として海外イベントの現地報告会をバーチャル空間で開催~

株式会社Synamon(本社:東京都千代田区、 代表:武樋恒)は、 株式会社パノラプロ(本社:東京都調布市、 代表:広田稔)と協業し、 VR内イベント事業を推進していくことを発表します。


VR系メディア「PANORA」を運営するパノラプロが、 Synamonが手がけるVR空間構築ソリューション『NEUTRANS』を活用し、 セミナーやトークイベントなどをバーチャル空間で定期的に開催していきます。

第一弾のテスト放送として、 米国時間の10月11~12日、 カリフォルニア州サンノゼにて開催するVR開発者向けイベント「Oculus Connect 4」をレポートする「最速! Oculus Connect 4・現地VR報告会」を12日20時(日本時間の13日12時)から実施します。

●イベント概要
最速! Oculus Connect 4・現地VR報告会
・日時:10月13日12時~
・会場:PANORAホール
・チケット料金:無料
・出演者:広田稔(PANORA)、 武樋恒(Synamon)ほか
・参加方法:Peatixページより参加応募し、 前日までに配布される「NEUTRANS」アプリにてログインして視聴。
・Peatixページ  http://peatix.com/event/312212
*人数は30人程度を予定しています。 テスト放送のため、 現地回線状況によっては放送が中断・断念する可能性があります。 あらかじめご了承ください。
 



NEUTRANSは、 会議室やセミナールームといった空間をインターネット上に構築し、 複数人のユーザーがPC用のVRヘッドマウントディスプレーをかぶって参加して、 コミュニケーションできるというツールです。 VRヘッドマウントディスプレーは「Oculus Rift」や「HTC VIVE」に対応し、 さらにヘッドマウントディスプレーを持っていないユーザーもPCの画面で視聴可能です。
今回の提携では、 巨大スクリーンを備えたパノラプロ用のイベントホールを作成しました。 出演者はステージ上に登壇し、 スクリーンにスライドや動画を表示したり、 ゲームのようなステージ演出を利用してプレゼンテーションが可能です。 観客はモーションコントローラーやキーボードを使って好きな位置に移動し、 登壇者の顔や手の動きを間近にすることで、 まるでリアルであっているかのような感覚を得られます。

●提携の背景
PANORAではイベント事業を手掛けており、 昨今のVRムーブメント初期より開発者向けにセミナーや交流会を実施してきましたが、 開催地は東京が多く、 遠方に住む方々より参加が難しいという意見が出ておりました。 今回「VRのイベントなのに、 なぜVRで実施できないの?」という声にお応えして、 セミナーのVR化を推し進めていきます。

●Synamonについて
VRを始めとするXR領域におけるプロダクトの企画・開発を手掛けているクリエイティブスタートアップであり、 ハイエンド向けVR機器を対象にマルチデバイス対応、 オンライン接続による複数ユーザー利用可能という部分を設計思想に、 多彩な機能を扱えるVRコンテンツのベースシステムとして使えるVR空間構築ソリューション『NEUTRANS』の提供をメインに活動している。 最近では各種機能を体験できるテックデモをOculusStoreとSteamにて無償公開を開始している。

【テックデモURL】
・NEUTRANS | Oculus
https://www.oculus.com/experiences/rift/484255391698530/
・Steam:NEUTRANS
http://store.steampowered.com/app/690690/NEUTRANS/?l=japanese

Synamon
http://synamon.jp/

●パノラプロについて
2015年1月創業。 日本にVRを普及させるために2014年11月より日本初となるVR・360度パノラマ専門サイト「PANORA」をスタートし、 最新のイベントレポートや深掘りしたインタビュー記事などでVRファンより支持を得ている。 また、 VRは情報だけでなく実際に体験しないとその真価が伝わらないということで、 セミナーや体験会などのイベント事業も展開。 その他、 360度撮影も手がける。

PANORA
http://panora.tokyo

●本件に関するお問い合わせ先
・株式会社Synamon
広報窓口 info@synamon.jp
公式Twitter @Synamon_jp

・株式会社パノラプロ
パノラプロ・広田 info@panora.tokyo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です