ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】10/2-10/8ウィークリーランキング 連続テレビ小説「わろてんか」、アニメ「おそ松さん」がスタートダッシュで上位に

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】10/2-10/8ウィークリーランキング 連続テレビ小説「わろてんか」、アニメ「おそ松さん」がスタートダッシュで上位に
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:松原眞樹)は、 webサイト「ザテレビジョン」にて、 【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=10月2日~10月8日)を発表しました。 【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、 盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。 今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標です。 【視聴熱】サイト: https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

【人物ランキング】
1位 嵐/2位 小池百合子/3位 小野友樹

  第1位 嵐(204,694pt)…10月8日、 メンバーが出演する番組が次々とオンエア。 二宮和也の「ニノさん」(日本テレビほか)では、 偉大な人の素顔を明かす企画「偉人の隣人」の前編を放送し、 相葉雅紀の「相葉マナブ」(テレビ朝日系)では、 便利グッズを紹介する「マナブナイスアイデアJAPAN」の第3弾を実施。 ゆで卵の殻が簡単にむける道具に驚いた相葉が、 思わず「買います!」と購入を即断する一幕も。 「行列のできる法律相談所 2時間スペシャル」(日本テレビ系)には櫻井翔が出演し、 “櫻井が怒っている人”として生田斗真とSexyZone・菊池風磨のエピソードを披露。 また、 「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)では松本潤がタイの田植え祭りに参戦した。

 第2位 小池百合子(131,781pt)
(※政治に関するトピックのため、 webサイト「ザテレビジョン」では上記のワードに解説を入れておりません。 ポイントに従ってランキングには表示いたしますが、 媒体としては解説を加えないというスタンスを取らせていただいています)

 第3位 小野友樹(112,659pt)…アニメ「黒子のバスケ」の火神大我や、 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の主人公・東方仗助の声を務める人気声優・小野友樹が、 10月2日に自身のブログで、 7年前に一般女性と結婚していたことを報告。 また、 11年半所属していた株式会社アトミックモンキーを退所し、 フリーで活動していくことを発表した。 9月末には、 1年半にわたってMCを務めてきた情報バラエティー「おはスタ」(テレビ東京系)から卒業することを発表している。

【ドラマランキング】
1位 わろてんか/2位 陸王/3位 おんな城主 直虎

 第1位 わろてんか(26,781pt)…10月2日にNHK総合ほかで放送がスタート。 10月7日放送の第6話では、 てん(新井美羽)は藤吉(松坂桃李)が出る寄席を見に行くが、 初舞台の藤吉は緊張で出番を間違えてしまう。 元気づけようとするてんに、 藤吉は「これからもずっと、 わろてんか」と言い、 旅立つ姿が描かれた。 ラストでは、 子役の新井から葵わかなに、 てん役がバトンタッチ。 同日の「土曜スタジオパーク」には、 葵と母役の鈴木保奈美が生出演し、 葵は表情を豊かにするため、 変顔の写真を演出家に送り続けていたことなどを明かした。

 第2位 陸王(24,503pt)…10月15日(日)にTBS系で放送が始まるのに先駆け、 10月8日に都内で特別試写会を開催。 参加者から高評価の感想が上がる中、 原作者・池井戸潤氏の事務所Twitterでも「素晴らしい出来で、 思わず何度も涙しました…!」とつづられた。 同試写会には主演の役所広司と共演の山﨑賢人、 竹内涼真、 上白石萌音、 風間俊介、 小藪千豊、 ピエール瀧が登場。 山﨑は「(役柄では)ずっとぶつかり合っているんですけど、 役所さんは優しいです」とコメントした。

 第3位 おんな城主 直虎(24,402pt)…10月8日にNHK総合ほかで第40回「天正の草履番」を放送。 虎松(菅田将暉)は、 家康(阿部サダヲ)から万千代という名を与えられ、 井伊の家名を再び立てる代わりにと、 草履番を命じられる。 その一方で、 井伊家の再興を望まない直虎(柴咲コウ)が、 万千代を説得するため浜松へ向かう姿が描かれた。 前回、 般若のような顔で血気盛んな様子を見せていた万千代だが、 直虎と直接対峙して意見をはっきりと言うシーンや、 出世しようと悪戦苦闘する姿が見どころに。 また、 草履を投げて足元にそろえる場面も話題になった。

【アニメランキング】
1位 おそ松さん/2位 仮面ライダー/3位 けものフレンズ

 第1位 おそ松さん(220,029pt)…10月2日の深夜に、 テレビ東京系で第1話をオンエア。 SNSなどでは、 第2期を心待ちにしていたファンから「期待の斜め上!」「1期の1話見た時と同じ衝撃www」「お金と才能をかけて全力でふざけてる…」と喜びの声が多数上がった。 また、 10月6日に、 第2期放送記念スペシャルイベント「6つ子が帰ってきたよ!全員集合!!トト子も最高♪」を新宿文化センター大ホールにて開催。 十四松役の小野大輔は、 母親がライブビューイングで鑑賞していることを明かすなど、 トークや第2話上映などで盛り上がった。

 第2位 仮面ライダー(119,520pt)…劇場版最新作「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」が12月9日(土)に公開。 「仮面ライダーオーズ」(2010~2011年)から火野映司役の渡部秀と、 その相棒・アンク役の三浦涼介、 「仮面ライダーフォーゼ」(2011~2012年)から如月弦太朗役の福士蒼汰、 「仮面ライダー鎧武」(2013~2014年)から葛葉紘汰役の佐野岳、 「仮面ライダーゴースト」(2015~2016年、 いずれもテレビ朝日系)から天空寺タケル役の西銘駿が出演することが明らかになった。 また、 10月4日に映画の打ち上げが行われたことを、 小野塚勇人らがSNSで報告した。

 第3位 けものフレンズ(90,853pt)…2016年10月~2017年9月までに放送・上映されたアニメ作品を対象にした「ニュータイプアニメアワード 2016-2017」が発表され、 どうぶつビスケッツ×PPPの「ようこそジャパリパークへ」が主題歌賞1位を獲得した。 また、 声優賞(女性)の6位に入ったサーバル役の尾崎由香は、 自身のSNSで「本当に嬉しくて、 、 何度も見てる」と驚きと感謝の言葉をツイート。 また、 10月7~8日には、 幕張メッセにて「Oh!祭だよ!けものフレンズガーデン」が開催されたほか、 テレビ朝日系で8日に放送された「日曜もアメトーーク!」のアニソン企画でOP映像が流れて話題に。

【バラエティーランキング】
1位 雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!/2位 おじゃMAP!!/3位 関ジャム 完全燃SHOW

 第1位 雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!(87,609pt)…10月8日にテレビ朝日系で放送された「日曜もアメトーーク!」は“芸人体当たりマン決定戦”&“昭和アニソン軍VS平成アニソン軍”の2本立て。 アニソン対決では、 平成アニソン軍として参加したKis-My-Ft2・宮田俊哉のアニメ愛が話題に。 「ラブライブ!」のVTR中にも思わず踊ってしまう姿などに、 愛らしさや性格の素直さを感じる声が多数上がった。 10月12日(木)放送の「アメトーーク!」では、 このSPの延長戦の模様を伝える。

 第2位 おじゃMAP!!(70,512pt)…10月4日にフジ系で、 草彅剛をゲストに迎えた2時間SPを放送。 草彅が香取慎吾とやりたいことをピックアップし、 香取との“2人旅”をプロデュースした。 草なぎの愛車でドライブする2人は、 河原でのBBQへ向かう前に、 香取がアトリエとして使用している自宅を訪問。 画面上の大部分にモザイク処理がかかっていたものの、 香取のアート作品や一部のインテリアが公開された。 さらに、 2人は豪雨の中でストリートダンスに挑戦したほか、 最後は草彅が作詞作曲した「シンツヨ Be on right!」を披露。 「SMAP×SMAP」(フジ系)の最終回以来、 約9カ月ぶりの歌唱披露ということで大きな話題を呼んだ。

 第3位 関ジャム 完全燃SHOW(56,899pt)…10月8日にテレビ朝日系で「関ジャム音楽史~ヴィジュアル系編~」を放送。 ゴールデンボンバーの鬼龍院翔、 DAIGO、 シドのマオとShinjiがビジュアル系を4つの時代に分けて解説した。 ジャムセッションでは、 LUNA SEAの「I for You」を関ジャニ∞がゲストと共にパフォーマンス。 番組を見たゴールデンボンバー・歌広場淳が感謝の意を自身のTwitterで表した。 次回15日(日)の放送では、 即興スタジオパフォーマンスを公開する。

【熱トピ】
「おじゃMAP!!」で草彅剛&香取慎吾が見せたダンスに、 ファン「泣いた」「最高過ぎ」

 上記4つのランキングには入らないが、 テレビ界で注目を集めているトピック=【熱トピ】では、 ストリートダンス(4,710pt)をピックアップ。 10月4日にフジ系で放送された「おじゃMAP!!SP」のロケ企画で、 草彅剛と香取慎吾がストリートダンスに挑戦。 練習中、 香取は「2人で振り付けをして、 夜中から昼過ぎまでやっていた」と駆け出しだった頃を振り返り、 草彅は「慎吾と踊るのも久しぶりだね。 なんか懐かしいね、 いろんな意味でね」と終始笑顔を見せていた。 神奈川・新百合ヶ丘駅前で2人がダンスを始めると、 土砂降りの雨にもかかわらず、 偶然通り掛かった見物客は大興奮。 ネット上では「しんつよストリートダンス泣いた」「最高過ぎ」「想いが込み上がってきて感動した」など大いに盛り上がりを見せた。

【視聴熱】とは、 SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、 世間で今注目を集めている「番組」や「人物」を発表。 視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、 ザテレビジョン独自の新指標です。 WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、 デイリー、 リアルタイムの視聴熱ランキングを紹介。 視聴率だけでは測れない、 本当に盛り上がっているテレビの話題を、 人々の“熱”から探ります。

●【視聴熱】サイト: https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です