ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

協栄産業とココロ共同開発の人型の受付・案内ロボットに4か国語対応の音声認識技術AmiVoice(R)が採用されました

協栄産業とココロ共同開発の人型の受付・案内ロボットに4か国語対応の音声認識技術AmiVoice(R)が採用されました
日・英・中・韓での対話が可能。笑顔で受付&ご案内
株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、 代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、 アドバンスト・メディア)の音声認識技術AmiVoiceが、 協栄産業株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:水谷 廣司 以下、 協栄産業)と、 株式会社サンリオ(本社:東京都品川区)の子会社である株式会社ココロ(本社:東京都羽村市、 代表取締役社長:山田 敦也 以下、 ココロ)が共同開発した、 受付ロボットシステム・案内ロボットシステムに採用されました。 10月6日(金)より販売を開始いたしました。
本システムはココロのリアルな人型ロボット「アクトロイド」と、 協栄産業のICT技術(ロボットパッケージ)の融合により実現したロボットシステムです。 長時間働いても笑顔を絶やさず接客(おもてなし)を行い、 受付・案内業務の人的負担を軽減いたします。
この度、 アドバンスト・メディアの音声認識開発キット「AmiVoice SDK for Windows」が受付・案内ロボットに採用されました。 日・英・中・韓の4か国語に対応しています。 電話取次や各種案内など、 各種対話を行うことが可能です。

 

 

 


『レセブロイド』
ロボットがセンサーで来訪者を検知し来社の御挨拶。 面会したい人の名前を告げると、 ロボットが笑顔で会話をしながら電話取次を行う受付パッケージ。
 

 


『コンシェロイド』
受付・案内ロボットシステム。 商業施設、 ホテル、 空港等で各種案内業務を行うコンシェルジュパッケージ。 ロボットとの素敵な会話で「サプライズ、 面白さ、 楽しさ」の演出も可能。

【AmiVoice SDK概要】
各種OSで動作するアプリケーションに対して、 単語、 コマンド、 文章認識機能等、 各種音声認識の組み込みが可能な開発キットです。 音声認識専門企業としての豊富な経験と高度な実装ノウハウをベースに、 お客様の開発をフルサポートします。
■詳細 : https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-mobiletoolkit-for-iosfor-android_windows-sdk-2

アドバンスト・メディアでは、 今後も機械と人間との自然なコミュニケーションの実現を目指し、 更なる技術開発に取り組んでまいります。

【お問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア クラウド事業部
MAIL : info@advanced-media.co.jp
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です