ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ティファニー、愛の力を祝福する新しいキャンペーンを発表

ティファニー、愛の力を祝福する新しいキャンペーンを発表
ティファニーは、 “Believe In Love(愛を信じて)”と題して、 実際のカップルの多様な愛の形を称えた広告キャンペーンを発表いたします。

それぞれのカップルの気持ちのつながりを捉えた、 密接でパーソナルな仕草を見せる“手”のみを取り上げることで、 キャンペーンでは二人の間に存在する唯一無二の誓いと力強い愛への欲望と信念を表現しています。

ティファニーのチーフ・アーティスティック・オフィサーであるリード・クラッコフは次のように述べています。 「ティファニーは、 あらゆる形の真実の愛を称えるブランドとして、 伝統的な愛の形を超えて、 愛の誓いのシンボルであり唯一無二の存在です。 このキャンペーンは、 ティファニーにしかできない愛の祝福なのです。 」

キャンペーンフィルムに使われるテーマソングは、 アリシア・キーズの代表作でグラミー賞受賞曲の『No One』のアカペラバージョンです。

アリシア・キーズは次のように述べています。 「愛や誓いは、 私たちの存在と同じように特別で唯一無二であり、 いかなる関係でも認められ祝福されるべきだと思っています。 私たちは今だかつてないほど愛を必要としています。 そして今回、 私の音楽性に呼応するような美しいフィルムに、 私の声をのせることができて光栄に思います。 」

キャンペーンでは、 それぞれのカップルの手とイニシャルしか表現されていません。 彼らがどのような人物であるかは、 後に続くデジタルキャンペーンで段階的に明かされていきます。 それぞれのカップルのストーリーが語られ、 なぜ彼らが愛を信じるのか、 オーディエンスを巻き込みながらシェアへと誘います。

プリントのキャンペーンは、 伝説的なフォトグラファーであるキャス・バードが撮影、 アレクッス・ホワイトがスタイリングを手掛けました。 キャンペーンフィルムの監督はダリウス・コンジが務めました。

本キャンペーンフィルムは下記よりご覧いただけます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です