ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

この夏収穫した岩手県遠野産ホップ「IBUKI(いぶき)」を使った「一番搾り とれたてホップ生ビール」と「キリン一番搾り生ビール」の飲み比べを楽しめる「2017秋一番搾り飲み比べセット」が数量限定発売

この夏収穫した岩手県遠野産ホップ「IBUKI(いぶき)」を使った「一番搾り とれたてホップ生ビール」と「キリン一番搾り生ビール」の飲み比べを楽しめる「2017秋一番搾り飲み比べセット」が数量限定発売

 

 

 キリンビール株式会社(本社:東京都中野区 代表取締役社長:布施 孝之)は、 キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」( https://drinx.kirin.co.jp )にて、 この夏に収穫した“とれたて”の岩手県遠野産ホップ「IBUKI」をたっぷり使った、 「一番搾り とれたてホップ生ビール」と「キリン一番搾り生ビール」の飲み比べを楽しめる「2017秋 一番搾り飲み比べセット」を10月12日(木)14時より数量限定で発売いたします。


 毎年、 日本でホップが収穫されるこの時期だけ、 数量限定で発売している「一番搾り とれたてホップ生ビール」。 とれたてホップで使用しているホップは、 ホップの産地として有名なビールの里・岩手県遠野市で生産された「IBUKI」。 強く純粋なフローラルでピュアな香りで、 ほんの少し使っただけで個性が出せるホップです。 今年発売される商品には、 この夏に収穫した「IBUKI」を使用しています。

岩手県遠野産ホップ「IBUKI(いぶき)」
岩手県遠野産ホップ「IBUKI(いぶき)」

  ハロウィンなどのパーティーやイベントが多いこれからの季節、 お友達やご家族と、 「一番搾り とれたてホップ生ビール」と「キリン一番搾り生ビール」2つの味わいの違いをぜひお楽しみください。

◆購入ページはこちら
https://goo.gl/ZYPW7s

【期間限定キャンペーン実施中!】
10月20日(金)までにご注文のお客様には、 「一番搾り とれたてホップ生ビール」の発売日である10月24日(火)に商品をお届けいたします。
※一部地域を除く
さらに、 10月31日(火)までにご注文のお客様から、 抽選で100名様に岩手県遠野市で製造された「ビールのための3種のウインナー」をプレゼントいたします!ビールとの相性ぴったりのウインナーです!

<キャンペーン詳細>
・賞品:ビールのための3種のウインナー×2セット 100名様
・応募期間:2017年10月12日(木)14:00 ~ 2017年10月31日(火)24:00まで
・応募方法:応募期間中の「2017秋 一番搾り飲み比べセット」購入をもって、 本キャンペーンの応募とさせていただきます。
1セットの購入につき、 1回の応募とさせていただきます。
・当選発表:当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
DRINXへのお客様登録情報に基づき、 賞品を発送させていただきます。
お客様のご住所や転居先の不明などにより賞品をお届けできない場合には、 当選を無効とさせていただきます。
賞品の発送は、 11月中旬を予定しております。 諸事情により発送が遅れる場合もございます。 あらかじめ、 ご了承ください。


セット内容

キリン一番搾り生ビール 350ml×4本
キリン一番搾り生ビール 500ml×1本
一番搾り とれたてホップ生ビール 350ml×8本
一番搾り とれたてホップ生ビール 500ml×1本

 

キリン一番搾り生ビール
キリン一番搾り生ビール

キリン一番搾り生ビール

日本の繊細な味覚を満足させる、 麦のおいしいところだけを搾ったビール

リニューアルした「キリン 一番搾り生ビール」は、 麦のおいしいところだけを搾る「一番搾り製法」をベースに、 麦汁濾過工程における濾過温度をより低温にすることで雑味・渋味を低減し、 「麦のうまみ」がアップしました。 さらに、 酸味や甘い香りを抑制することで、 より調和のとれた味わいを実現しました。

アルコール度数:5%
容量・容器:350ml缶、 500ml缶
原材料:麦芽・ホップ


 

一番搾り とれたてホップ生ビール
一番搾り とれたてホップ生ビール

一番搾り とれたてホップ生ビール

今年とれたての岩手県遠野産ホップをたっぷり使った、 今しか飲めない特別な一番搾り

とれたてのホップならではの、 華やかな香りが味わえる。

アルコール度数:5%
容量・容器:350ml缶、 500ml缶
原材料:麦芽・ホップ







◆購入ページはこちら
https://goo.gl/oLnDHq

キリン直営オンラインショップ「DRINX」は、 3周年を迎え、 9月4日(月)に全面リニューアルしました。 飲みものを通じて、 みんなの毎日が ちょっとだけ豊かになるように。 私たちにしかできないやり方で、 今後も新たなドリンクライフを創造する商品やサービスを提案していきます。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です