ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

パナソニックセンター東京が『The Passions~みんなの"熱"が未来をつくる~』を開催~東京2020大会1000日前アクティビティを同時開催

パナソニックセンター東京が『The Passions~みんなの"熱"が未来をつくる~』を開催~東京2020大会1000日前アクティビティを同時開催
東京2020公認プログラム『いっしょにTOKYOをつくろう。』特別企画展

パナソニックセンター東京が『The Passions~みんなの熱が未来をつくる~』を開催
パナソニックセンター東京が『The Passions~みんなの熱が未来をつくる~』を開催

パナソニック株式会社は、 パナソニックセンター東京(所在地:東京都江東区有明3-5-1)にて、 2017年10月14日(土)から12月9日(土)まで、 東京2020公認プログラム(※1)『いっしょにTOKYOをつくろう。 』の第2弾として、 特別企画展『The Passions~みんなの"熱"が未来をつくる~』を開催します。

本特別企画展では、 国際オリンピック委員会(以下、 IOC)の協力のもと、 東京1964大会の貴重な映像やアイテムを紹介します。 また、 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、 組織委員会)をはじめとする関係団体と連携し、 リオ2016大会フラッグハンドオーバーセレモニーの衣装等の実物を初めて公開展示します。
また、 会期中に迎える東京オリンピック 1000日前の2017年10月28日(土)とパラリンピック 1000日前の2017年11月29日(水)には、 大会の盛り上げに向けアクティビティ・イベントを実施します。

『いっしょにTOKYOをつくろう。 』は2020年に世界中から東京を訪れた人に「ワクワクとドキドキでいっぱいの世界に誇れるTOKYO」を感じてもらうことを狙いとしたプロジェクトです。
当社では、 東京2020大会に向けたさまざまな取り組みを来場者に知っていただき、 また体験いただくことで、 同大会の機運を高めていきます。

パナソニックは、 IOCのTOP(※2)プログラムが始まった1988年カルガリー冬季オリンピック大会以降、 スポーツを通じて世界平和の実現を目指すオリンピック・ムーブメントの趣旨に賛同。 映像音響機器カテゴリーのパートナーとして、 25年以上にわたってオリンピック活動に貢献してきました。 そして、 これからも世界中の人々とオリンピックの感動を分かち合う"Sharing the Passion"をスローガンに、 商品・技術を通じてオリンピックの成功に貢献していきます。

※1 東京2020公認プログラム:東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が推進する、 さまざまな組織・団体がオリンピック・パラリンピックとつながりを持ちながら、 スポーツ・健康など8つの分野において、 大会に向けた機運醸成と大会後のレガシー創出のために取り組む活動です。 東京2020公認マークは使用が認められた組織・団体のみに付与されます。
※2 TOP:「The Olympic Partner」の略。 最高位のオリンピックスポンサーのこと。

【『The Passions~みんなの"熱"が未来をつくる~』の内容】

◆The Passions toward 1964
東京1964大会は、 アジアで初めて開催されたオリンピックとなりました。 当時のデザイナーたちが情熱を注ぎ試行錯誤しながらつくったデザインは、 当時の大会を盛り上げるだけにとどまらず、 世界にもデザインの進歩をもたらすレガシーとなり、 その後の日本社会へ大きな影響を与えています。 また、 同年初めてパラリンピックが開催されました。
当時の実物展示と、 デザイナーたちの熱い想い、 それにまつわるエピソードから大会をつくる過程の盛り上がる熱い想いを知ることができる内容です。

◆The Passions toward 2020
東京2020大会へ向けて始まっているさまざまな取り組みと熱い想いをご紹介し、 お客様自身も参加することで「この大会をみんなでつくっていくこと」への関心を促します。
リオ2016大会フラッグハンドオーバーセレモニーで安倍首相が着用したコスチュームを今回初公開するほか、 エンブレム作成の過程を体験できます。

◆インタラクティブアート体験展示
お客様がインタラクティブに体験できる先進技術を使ったデジタルアートコーナーです。 撮影した画像をSNSでシェアして楽しめます。
●みんなのピクト
自分自身のからだ全体で表現した世界に1つだけのピクトを作ることができます。
●みんなの"熱"が未来をつくる
お客様の「熱=Passion」を数値化し、 東京2020大会への参加意思を宣言することでインタラクティブアートを作ります。

[協力]
The Olympic Foundation for Culture and Heritage
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

[後援]
公益財団法人日本オリンピック委員会
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会 日本パラリンピック委員会
独立行政法人日本スポーツ振興センター

【東京オリンピック・パラリンピック 1000日前アクティビティ・イベントの内容】

◆東京2020オリンピック 1000日前アクティビティ・イベント
●新グラフィック「Go For 2020! Graphic~Hanabi~」 特別講演
組織委員会アートディレクターが新グラフィックに込めた想いを語ります。
●「SportsDesign .Camp」
http://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/2017/07/post_1047.html
スポーツの魅力をアートとテクノロジーで表現し、 観客と一緒に体験できる新たな映像インスタレーションの発案と制作を行います。 開催日当日(※)は、 モントリオールで活動するデジタルアート集団「MOMENT FACTORY」とのワークショップを実施します。 なお、 完成した作品は、 2017年12月16日(土)に国際展示場で開催される「東京国際プロジェクションマッピングアワード」で披露されます。
※本アクティビティの参加募集は終了しております。
・第1回 2017年9月30日(土) *終了しました。
・第2回 2017年10月28日(土)
・第3回 2017年11月25日(土)
・発表会 2017年12月16日(土)

◆東京2020パラリンピック 1000日前アクティビティ・イベント
パラリンピックの認知や関心の向上を目指し、 パラリンピアンのドキュメンタリー映像上映やトークショーなど、 パラリンピアンの素晴らしさを知っていただくさまざまなアクティビティを実施します。

【概要】
▼「いっしょにTOKYOをつくろう。 」特別企画展 The Passions ~みんなの"熱"が未来をつくる~
http://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/2017/10/the_passions.html

・期間:2017年10月14日(土)~12月9日(土) ※月曜日休館
・時間:10時00分~18時00分 (最終入場:17時45分)
・会場:パナソニックセンター東京 (東京都江東区有明3丁目5番1号)
・会場アクセス: http://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/access.html
りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分
新交通ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分
・料金:入場無料

【報道関係者様 お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 広報部 03-3574-5661(東京) / 06-6908-0447(大阪)
【一般のお客様 お問い合わせ先】
パナソニックセンター東京 03-3599-2600(月曜休館)

<関連情報>
・いっしょにTOKYOをつくろう。
http://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/lbtt.html

・東京2020公認プログラム~参加型アクティビティ『いっしょにTOKYOをつくろう。 』プロジェクト始動(2017年7月24日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/155139.html
・パナソニックセンター東京の復興応援イベントが「東京2020参画プログラム(復興)」の公認を取得(2017年3月7日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/152483.html

・パナソニックのスポンサー活動
http://www.panasonic.com/jp/corporate/ad/sponsor.html
・パナソニックのCSR・環境活動
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability.html

・コーポレートショウルーム パナソニックセンター
東京: http://panasonic.com/jp/center/tokyo/
大阪: http://panasonic.com/jp/center/osaka/
・パナソニックのショウルーム・見学施設
http://www.panasonic.com/jp/corporate/ad/experience.html

・「東京2020参画プログラム」公式サイト
https://participation.tokyo2020.jp/jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です