ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

株式会社PAN、EPIC RIGHTS社と業務提携 ~世界屈指のライセンシング会社EPIC RIGHTS社のアジア総代理店として一括コンサルティングが可能に~

株式会社PAN、EPIC RIGHTS社と業務提携 ~世界屈指のライセンシング会社EPIC RIGHTS社のアジア総代理店として一括コンサルティングが可能に~
アジアでの海外アーティストの起用、マーチャンダイジングビジネスの市場規模拡大を目指す https://www.panjp.com
株式会社PAN(本社:東京都新宿区/代表取締役:辻くにひろ、 伊東忍)は、 グローバル・ブランディング&ライセンシングカンパニー EPIC RIGHTS(アメリカ/CEO デル・フラノ)と業務提携を締結、 日本総代理店となりましたことを本日発表いたしました。

EPIC RIGHTSが権利を取り扱う大物アーティストのキャスティングからマーチャンダイジング&ライセンシングの問い合わせ、 契約締結後まで含めたコンサルタントサービスを提供することが可能になります。 また、 今回の締結はアジア全土での独占契約を包括しており、 今後のアジア展開も視野に入れております。
今まで日本での海外アーティストの起用、 コラボレーションは、 企業とアーティストとの間に複数の仲介者が入るケースが多く、 直接アーティスト事務所とのやり取りが難しいため、 安全に起用、 商談ができないのが現状です。 そのためキャスティング費用やライセンス料が安定しなかったり、 アーティストの来日保証がされなかったりと、 不安定な状態での交渉が通例となっていました。

EPIC RIGHTSは、 ブランド開発からマーチャンダイジング、 商品開発から流通、 さらに法務・財務に至るまで扱う世界屈指のライセンシング会社です。 現在、 Madonna、 KISS、 Celine Dion、 John Lennon、 Eric Clapton、 Sting、 Billy Joelなど数多くのミュージッシャン・アーティストとのライセンス契約を直接取り扱っています。 そうすることでマドンナが展開する「Hard Candy Fitness」や、 KISSが共同オーナーを務めるエンターテインメントビアレストラン「Rock and Brews」などの施設や店舗の展開もスムーズに実現しています。

今回の業務提携により、 日本におけるアーティストや海外の著名人のブランド展開、 CM起用、 ライブへの招聘などの進め方が大きく変わることになります。
PANが日本総代理店を務め、 交渉およびコーディネイトを取りまとめることで、 大手代理店や大手企業だけでなく、 中小企業でのCM・プロモーションでの起用が容易になります。 新たなコラボレーションビジネス、 マーチャンダイズ事業などでのライセンスビジネス交渉がよりスピーディーかつ安心にすすめることが可能です。

PANでは今後、 海外アーティストが手がけるエクササイズや飲食、 アパレル、 ヘルスケア商材などのブランド事業について積極的にマーチャンダイズビジネスを展開、 今回の提携を皮切りに、 ワールドワイドのマーチャンダイズ事業の風通しを良くし、 同事業の10%以上の世界シェア*を目指します。

使用可能になるArtist Licensing 例
使用可能になるArtist Licensing 例

 *世界最大のライセンシングビジネスの業界団体であるLIMA(正式名称:International Licensing Industry Merchandisers’ Association)によると2016年のマーチャンダイズ事業の市場規模は20兆円と言われています。

本日発表いたしました会見に合わせ来日参加した、 世界的ロックスター「KISS」のベーシスト兼ボーカリストであるジーン・シモンズ氏は、 今回の日本での業務提携の取り組みの一つとしてシモンズ氏がアメリカ、 メキシコ、 カナダに展開しているテンタテインメントビアレストラン「Rock and Brews(ロックバンドブリュース)の日本展開を予定しています。
<シモンズ氏コメント> 「日本のマーケティングを熟知しているPAN社と組むことでより多くのアーティストが日本を中心にアジアへ展開する機会が増えた。 我々にとっても非常にハッピーなことだ」

 

<補足情報>
◆エピックライツ社について
エピック・ライツ (EPIC RIGHTS) は、 Retail licensing、 Fan Community、 VIP Ticketing、 Website、 E-commerce and Tour solutions のサービスを提供するグローバル・ブランディング&ライセンシングカンパニーです。 ライセンシング・ビジネスで40年以上の経験と実績を持つミュージック・マーチャンダイジング・ライセンス業界のパイオニア的存在である元ライブネーション・マーチャンダイズ社とソニー・シグニチャーズ社のCEO(最高経営責任者)を勤めたデル・フラノによって創立されました。
ブランド開発からマーチャンダイジング、 そして商品開発から流通に至るまで、 さらに法務•財務・オペレーションにもライセンシング業界トップクラスのプロフェッショナルを集めた世界でも指折りのライセンシング会社で、 現在、 Madonna、 KISS、 AC/DC、 Celine Dion、 Eric Clapton、 Sting、 Billy Joel、 NSYNC、 Aerosmith、 John Lennon、 David Bowie and Kevin Hartなど数多くのミュージシャン・アーティストのライセンスを直接彼らとワールドワイドの契約をし、 取り扱っています。

 ◆株式会社PANについて
株式会社PANは、 海外著名アーティストとワールドワイドの契約を持つエピック・ライツの日本総代理店です。 クライアントのニーズに応え、 アーティストキャスティングからマーチャンダイジング&ライセンシングのお問合せや契約、 そして契約締結後まで含めたコンサルティングサービスをスピーディーで安心・安全の上質なサービスとして提供してまいります。
クライアント様、 そして広告代理店様の多様な企画シーンに合わせて、 スピーディーかつ最良のキャスティングを実現いたします。
 会社名:株式会社PAN
 本社:〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-28
 TEL:03-6457-5011
 設立:2017年3月
 資本金:9,800万円
 代表取締役:辻くにひろ
 業務内容:マーチャンダイジング、 キャスティング、 広告代理業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です