ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

テイジン「DAKE JA NAI」シリーズ新CMで初の女優起用!新進気鋭の若手女優 上白石萌歌さんが奇抜なダンサーたちとテイジンのメッセージを全身で表現!!新CM『DAKE JA NAIを探そう』篇

テイジン「DAKE JA NAI」シリーズ新CMで初の女優起用!新進気鋭の若手女優 上白石萌歌さんが奇抜なダンサーたちとテイジンのメッセージを全身で表現!!新CM『DAKE JA NAIを探そう』篇
2017年10月17日(火)放映開始
 帝人株式会社は、 企業広告「DAKE JA NAI」シリーズの新しいテレビCMとして、 上白石萌歌(かみしらいし・もか)さんを起用した『DAKE JA NAIを探そう』篇を10月17日(火)より放映開始いたします。

<帝人株式会社 「DAKE JA NAIを探そう」篇 CMカット>
<帝人株式会社 「DAKE JA NAIを探そう」篇 CMカット>

 今回の新CM『DAKE JA NAIを探そう』篇は、 昨年10月から放映開始され、 その軽快な音楽とダンスで人気となった「DAKE JA NAI」シリーズの第3弾です。 今作では、 前作までのサンバ風のオリジナル楽曲「DAKE JA NAI SAMBA」のメロディや歌詞にアレンジを加え、 疾走感に溢れる未来的な楽曲を使用しています。 また、 本CMでは、 「DAKE JA NAI」シリーズとして初めて女優を起用しました。 映画、 舞台、 テレビなど幅広く活躍の場を広げ、 今勢いのある上白石萌歌さんが、 「無限の可能性を信じ挑戦する」「多様性を認める」という“DAKE JA NAI”に込めた帝人グループの価値観や企業姿勢と重なり、 起用に至りました。


 不可思議で異次元のような空間で、 帝人グループのブランドカラーである赤色のコスチュームを身にまとった歌姫の上白石萌歌さんが、 ステージの上で歌いながらダンスに挑戦しています。 その周りを、 仮面を被った風変わりなダンサーが踊り、 後ろにはDJやギタリスト、 様々な衣装に身を包んだダンサーやコーラス隊がいることで、 多様性を表現しています。 さらに、 不思議なCGアニメーションが加わることで、 混沌とした“DAKE JA NAI“空間を作り上げています。

 また、 上白石さんらが踊るダンスの振付は、 前作に引き続き、 振付稼業air:manが担当しました。 「無限大∞」マークやTEIJINの「T」の文字をモチーフとした動きを盛り込んでいます。

 このように、 一度見たら忘れることのできない映像の世界観と耳に残るメロディーラインによって、 “DAKE JA NAI”に込めた帝人グループの思いを、 皆さんにも共感し自分ごと化していただけることを期待しています。

■奥野 俊作監督コメント
●演出のこだわり
「視聴者の皆さんにスルーされない、 熱量の高いCMを目指しました。 耳に残るキャッチーな音楽とチャーミングなダンス、 そして何度も見たくなる摩訶不思議なビジュアルで、 DAKE JA NAIの世界観を表現しました。 」

●上白石さんの印象
「オフの時のやわらかい表情と、 カメラ前で見せるクールな、 大人っぽい表情とのギャップが印象的でした。 難しいダンスも本番でバッチリ決めてくれました。 眼差しの強さと声の透明感が本当に素晴らしかったです。 」

■上白石萌歌さんコメント
「実はダンスに苦手意識があって、 私にできるかすごく心配だったんですが、 今までに出したことのないような表情を引き出していただき、 非現実的な世界に浸れて、 とても楽しい経験ができました。 今までに見たことのないような面白い世界が広がっているので、 ぜひみなさんもダンスを覚えて一緒に踊っていただけたら嬉しいです。 」

 

 

 

 

                    <メイキングカット>
                    <メイキングカット>

■テレビCMの概要
【映像について】
様々なパフォーマンス、 アート、 ファッションをカラフルに盛り込んだ、 異次元のような“DAKE JA NAI”空間で、 中心となる歌姫と多様な人々が、 動き出したくなるような高揚感のあるメロディに合わせて歌い、 踊り、 “DAKE JA NAI”を理屈ではなく体で表現しています。

【キャストについて】
歌姫を演じるのは、 新進気鋭の若手女優、 上白石萌歌さんです。 映画、 舞台、 テレビなどで幅広く活躍されています。

【音楽について】
昨年の「DAKE JA NAI」シリーズのテレビCMで使用したオリジナル楽曲「DAKE JA NAI SAMBA」の歌詞やアレンジを変更した「DAKE JA NAI SAMBA Ver.2」を制作し、 使用しています。 ヴォーカルは、 CM映像内で歌姫を演じる上白石萌歌さんが担当しています。

【振付について】
CM映像内でキャストが披露するダンスの振付は、 CMを中心に、 コンサート、 ライブ、 映画など様々な分野の振付を手掛け、 国内外の各種広告賞を多数受賞している振付ユニット、 振付稼業air:manが、 前作に引き続き担当しました。 今回の振付は「無限大∞」やTEIJINの「T」をモチーフにして制作しています。

■新テレビCMの展開
【テレビ】

「DAKE JA NAIを探そう」篇 (30秒)
10月17日(火)より、 提供番組である日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(毎週火曜日21:00~21:54)や、 協賛イベント「全国高校サッカー選手権大会」の中継番組を中心に放映予定です。

【ウェブサイト】
テレビ放映を開始する10月17日(火)より、 特設ウェブサイト「DAKE JA NAI」にてCM動画をご覧いただけます。 さらに、 ウェブ限定の動画として、 「DAKE JA NAI SAMBA Ver.2」のロングバージョン動画も配信します。

■「DAKE JA NAI」特設ウェブサイト (PC・スマートフォンサイト共通)
サイトURL: http://dakejanai.teijin.co.jp

■出演タレントプロフィール

氏名:上白石 萌歌(かみしらいし もか)
生年月日:2000年2月28日(17歳)
出身地:鹿児島県
身長:161cm
趣味:歌、 メキシコ舞踊、 バレエ、 タップダンス
2011年、 第7回「東宝シンデレラオーディション」にて、 当時史上最年少の10歳(小学5年生)でグランプリに選ばれ、 芸能界入り。 映画、 舞台、 テレビなどで幅広く活躍されています。
<出演情報>
2011年 第7回「東宝シンデレラ」オーディション グランプリ
2012年 WOWOWドラマ「分身」出演
2013年 フジテレビ ドラマ「幽かな彼女」出演
2013年 NHK総合 終戦記念NHKスペシャル「緒方貞子ものがたり」出演
2015年 映画「脳漿炸裂ガール」出演
2015年 NHK BSプレミアム 山形発地域ドラマ「私の青おに」出演
2016年 日本テレビ ドラマ 「さよならドビュッシー ~ピアニスト探偵 岬洋介~」出演
2016年 ミュージカル「赤毛のアン」で主演に抜擢
2016年 映画「金メダル男」出演
2017年 フジテレビ 『スカッとジャパン』出演
2017年 映画「ハルチカ」出演
2017年 ミュージカル「魔女の宅急便」主演
2017年 ミュージカル「星の王子さま」出演

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です