ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

訪日外国人向けガイドマッチングサービスを全国で提供開始!

訪日外国人向けガイドマッチングサービスを全国で提供開始!
-国内の”どこでも”、”誰でも”地域の魅力を案内可能に-
 株式会社Huber.(ハバー)(本社:神奈川県鎌倉市、 代表取締役CEO:紀陸武史)は、 本日(10月17日)、 国際交流をしたい日本人と、 訪日外国人をつなぐ、 ガイドマッチングサービス「Huber.」の国内すべての方向けの提供を開始いたしました。 これにより、 ベータ版として一部の方に限定して提供していたガイド機能について、 全ての方にご利用頂けるようになりました。
 Huber.はこれまで全国の主要都市への展開を進め、 訪日外国人に対し画一的なパッケージツアーでは体験できない日本の魅力的な体験を共有することを通じ、 地方の活性化につながるサービスを目指して、 サービスの改善に努めてまいりました。 とりわけ、 独自のヒアリングシステム「旅診断」を通じて訪日外国人の抱える潜在的なニーズを把握するとともに、 チャットシステムを通じて旅前からガイドがやりとりを重ねる独自の仕組みを構築することで、 これまでになかった満足度の高い旅を実現しています。

また、 Huber.のサービスは「通訳役」と「案内役」の役務を2人で分けて行う「ペアガイド制度※1 」を設けていることも特徴の一つとなっています。 通訳案内士の資格を持っていない方でも合法的に有償でガイドすることが可能となるとともに、 初めての方や女性でも安心して利用できるサービスになっております。
※1、 この仕組みの実現に必要な、 マッチング技術特許を取得済み

2020年のオリンピックに向け、 訪日外国人は増え続けていますが、 言語の壁や島国であることを起因とする異文化交流の少なさから、 日本は海外から旅行者を迎え入れる体制を築くことが難しい環境にあります。
Huber.はサービスの提供を通じて、 独自のシステム「旅診断」で集めた各種データや、 実際のガイドから得られる定性的なデータを元に、 東急電鉄をはじめとする大手鉄道会社や航空会社などの交通インフラを提供する企業をはじめとして、 大学や自治体とも広く連携を進めてまいりました。 訪日外国人が抱える課題を一つずつ解決し、 日本の魅力にたどり着くことができる体制作りを進めることにより、 これからも旅を通して世界中の人たちを友達にするプラットフォームを作ってまいります。

・運営会社  : 株式会社Huber.
・サービス名 : Huber.
・リリース日 : 2017年10月17日
・サービス内容: 日本を知りたい外国人観光客と、 国際交流をしたい日本人の両者をつなぐ、 訪日外国人向けのガイドプラットフォーム

・サービスURL:  https://huber-japan.com
・ガイド登録ページ:  https://huber-japan.com/guides/welcome
・コーポレートサイト:  http://huber.co.jp

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です