ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

AV機器・周辺機器の収納に便利な機器収納ボックスを発売。

AV機器・周辺機器の収納に便利な機器収納ボックスを発売。
サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、 代表取締役社長 山田哲也)は、 AV機器やLANハブ・ルーター・NAS・ハードディスクなど周辺機器の収納に便利な機器収納ボックス「CP-SBOXシリーズ」を発売しました。

CP-SBOX1
CP-SBOX1

CP-SBOX2
CP-SBOX2

■機器収納ボックス
品番: CP-SBOXシリーズ
標準価格:¥74,520(税抜き ¥69,000) ~¥90,720(税抜き ¥84,000)
商品ページ: http://sanwa.jp/pr/CP-SBOX
 

CP-SBOX3
CP-SBOX3

CP-SBOX3
CP-SBOX3


「CP-SBOXシリーズ」は、 様々な小型機器を収納できるボックス型のラックです。
ブルーレイプレーヤーなどのAV機器や、 LANハブ・NAS・ハードディスクなどのパソコン周辺機器を1カ所にまとめて置けるため、 オフィスや学校などでの使用に最適です。
幅・奥行きともに50cmの小さめのラックで、 デスクの下や部屋の隅、 テレビスタンドの下などのスペースを有効活用できます。



側面・背面パネルには通気性の高いメッシュパネルを採用しており、 収納機器から発生する熱がこもりにくくなっています。 背面パネルは取り外し可能で、 機器のメンテナンスがしやすい仕様です。 また、 背面パネル下部と天板上部にはケーブル口が開いており、 ラック内部と外部とをケーブル接続できるので、 スッキリとしたケーブル配線を実現できます。




天板上部のケーブル口は直径4cmで、 このケーブル口を利用してグロメット式のモニタアームを取り付けることができます。 モニタアームを取り付けた場合は、 サーバー・パソコンとその周辺機器一式をすべて収納するラックとしても使えます。

CP-SBOXNT1
CP-SBOXNT1

 

標準で棚板が付属しており、 機器に応じて21mmピッチで高さを変更可能です。 オプションで追加用の棚板「CP-SBOXNT1」も設置できるので、 機器のサイズ・数量に合わせてレイアウト変更できます。 耐荷重は、 棚板が各20kgで、 ラック全体が80kgです。

 本製品は高さが異なる、 500mm(CP-SBOX1)・700mm(CP-SBOX2)・1000mm(CP-SBOX3)の3種類のラインナップをご用意しています。 設置する場所や機器に応じて適切なものをお選びください。



製品画像データにつきましては、 サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
https://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=CP-SBOX*
———————————————————————-
★サンワサプライHP
https://www.sanwa.co.jp/
★youtubeチャンネル
http://sanwa.jp/youtube
★facebookファンページ
https://www.facebook.com/SanwaSupplyJP
★twitter @sanwainfo
https://twitter.com/sanwainfo
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
———————————————————————–
※このリリースに記載の内容は、 発表当時の情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です