ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

原宿にコラボWineBARが限定OPEN!南仏ワイン専門店 aVin × フランスでミシュランの星と2つの勲章を受けた南仏ニース料理KEISUKE MATSUSHIMA Tokyo

原宿にコラボWineBARが限定OPEN!南仏ワイン専門店 aVin × フランスでミシュランの星と2つの勲章を受けた南仏ニース料理KEISUKE MATSUSHIMA Tokyo
南仏プロヴァンスとローヌの ビオ&野生酵母のワインを揃えたワインバー。南仏グラスワイン9種程。KEISUKE MATSUSHIMAの南仏フレンチが、アラカルトで食べられます。
『aVin × KEISUKE MATSUSHIMA 木曜日の南仏ワインBAR』が、 毎週木曜日限定で
KEISUKE MATSUSHIMA Tokyo のバースペースにOPEN。
漫画『マリアージュ~神の雫 』 6巻にも登場したKEISUKE MATSUSHIMAのラタトゥイユも食べられます。
気軽に一皿&一杯から注文できて、 ワインとのマリアージュを体験できます。
会社帰りにちょこっと、 夕食前に一杯、 軽めの夕食から、 フルコースまで。
もちろんドアを一枚挟んだKEISUKE MATSUSHIMAのディナーの前にも。
毎週フレンチは行けないけれど、 「美味しいワインとおつまみが無性に飲みたい」そんな時にふらっと寄って欲しい、 気軽なBARができました。

野生酵母のビオワイン中心で、 南仏らしいほがらかなものから、 深いあじわいのワインまで楽しめます。
おすすめを教えてくれるので初心者でも入りやすいワインBARです。
18:00~22:00 OPENと、 夜遅くまでは営業していないので、
会社帰りにふらっと寄ったり、 気軽に一杯行くのに最適。
フレンチレストランの料理が、 アラカルトで注文でき、 しっかり食べたい人にも嬉しい。
 

おすすめはアペロセット
漫画『神の雫』に出てきたこだわりのラタトゥイユを
気軽に一皿&一杯から注文できて、 ワインとのマリアージュも体験できます。
今までラタトゥイユがそんなに好きじゃなかった人も、 ぜひおためしあれ。 ラタトゥイユの概念が変わるかも。
 



ラタトゥイユの次に試してみたいのはニースの伝統料理スープドポワソン。
本場南仏の味が愉しめます。 ニースに来たような気分に。
過ごしやすい季節にはフランスのようにBARの外のテラス席で楽しむのもおすすめです。
 


店名は、
aVin × KEISUKE MATSUSHIMA 木曜日の南仏ワインBAR
として開催。

南仏からビオワインをインポートしている専門店aVinと
http://avin.jp

フランスニースに本店のあるフレンチ料理店KEISUKE MATSUSHIMA

http://keisukematsushima.tokyo
https://foodion.net/interview/keisukematsushima?lang=ja

原宿という場所柄もあり、 若い人にも気軽にフランス料理や南仏の良さ文化を感じて欲しいと始まった企画です。
 


ワインのラインナップは定期的に変更もあります。
 



お問い合わせ
info@avin.jp 
URL:   http://avin.jp
shop:  http://shop.avin.jp



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です