ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

エポスカードの新規提携カード「HMV&BOOKS エポスカード」が10月26日よりスタートします

エポスカードの新規提携カード「HMV&BOOKS エポスカード」が10月26日よりスタートします
株式会社丸井グループのクレジットカード事業会社である株式会社エポスカード(東京都中野区、 取締役社長:斎藤 義則)と株式会社ローソンHMVエンタテイメント(東京都品川区、 代表取締役社長:坂本 健)は、 10月26日(木)から、 提携クレジットカードとして新しく「HMV&BOOKS エポスカード」の発行をスタートいたします。

 

 

これまでの株式会社ローソンHMVエンタテイメントとの取組みとしましては、 2015年11月に、 書籍を中心に、 CD・DVDなどの音楽・映像作品、 関連グッズ、 チケットなどを複合的に提案・販売する「HMV」の新業態店舗「HMV&BOOKS TOKYO」を渋谷モディにオープン。 同業態の2店舗目として「HMV&BOOKS HAKATA」を2016年4月、 博多マルイにオープンしました。
 

今回スタートする「HMV&BOOKS エポスカード」は、 他エポスカード同様、 入会金、 年会費は無料。 博多マルイ、 渋谷モディではVisaブランドのICチップ付きカードを、 お申し込み当日に即時発行いたします。 そして、 すべての種類のエポスカード共通となる、 全国10,000以上の店舗・施設での各種ご優待サービスもご利用いただけます。

■株式会社ローソンHMVエンタテイメント
「ローソンチケット」、 「HMV」、 ECサイト「ローチケHMV」を中心に、 音楽・スポーツ・演劇・映画など、 各種イベントのチケット販売、 CD・DVDなどの音楽・映像作品、 関連グッズ、 書籍などの販売、 また、 各種イベント/ファンクラブ/レーベルなどの企画・運営事業をおこなっています。

 (株)エポスカードは、 1960年に「日本初のクレジットカード」を発行した丸井グループのクレジットカード事業会社です。 2006年にスタートした現行の「エポスカード」は、 Visaのスペシャルライセンシー(直接発行権)を取得。 永年培ったノウハウを活かし、 お申し込み当日に「Visa付カードの店頭即時発行」をする仕組みや、 カード会員さまに向けたさまざまな特典が好評です。 会員数は639万人(2017年6月末現在)、 2017年3月期の年間取扱高1兆7千億円を超えるまで順調に拡大しております。 「お客さま本位」の理念を共有し、 提携メリットを相互に発揮できるパートナー企業として、 シナジー効果の高い相互送客を推進してまいります。

■ 「HMV&BOOKS エポスカード」の概要
1.カード発行主体:エポスカード
2.名称:「HMV&BOOKS エポスカード」
3.デザイン:1種類(「HMV&BOOKS エポスカード」オリジナルデザイン)
4.年会費:永年無料
5.提携ブランド:Visa
6.お申し込み方法:店頭でのタブレット、 もしくはエポスカードホームページからの申し込み(博多マルイ、 渋谷モディでは店頭即時発行)
7.ポイントプログラム:カードご利用に応じて貯まる「エポスポイント」
8. 入会特典:HMV&BOOKS エポスお買物券2,000円相当を進呈
9. 利用特典:毎週土曜日、 日曜日 HMV&BOOKSでのお買物でエポスポイント5倍(200円ごとに5ポイント)
10.優待サービス:
(1)割引・ご優待
飲食店・テーマパークをはじめとする全国10,000以上のご優待施設(2017年9月末現在)での各種ご優待サービス
                                     
(2)ポイントご優待
シダックス・ビッグエコー・モンテローザ 他でボーナスポイント付与、 たまるマーケット利用でポイント最大30倍
                                     
(3)ライフステージサポート
カード会員限定保険、 海外トラベルサービス、 家賃支払い・保証人サービス他

※サービスの詳細はホームページにてご確認ください
https://www.eposcard.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です