ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

韓国のセクシーアイコン、キム・ヒョナ 日本公式ファンクラブをオープン!

韓国のセクシーアイコン、キム・ヒョナ 日本公式ファンクラブをオープン!
10/20(金)、ファン待望の日本初ファンミーティングを開催!当ファンクラブでは、会員限定の情報や画像・動画等のスペシャルコンテンツをお届けします。
アーティスト・クリエイターのファンクラブ、 ファンサイトの企画・制作・運営を行う、 “FanTech”分野(※1)のパイオニア、 株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:宮瀬卓也、 以下「SKIYAKI」)と株式会社ETB RIGHTS(本社:東京都新宿区、 代表取締役:廣田英俊)は共同運営にて、 2017年10月19日(木)に、 韓国出身の女性ソロアーティスト、 キム・ヒョナのジャパンオフィシャルファンクラブ「Hyun A JAPAN OFFICIAL MOBILE FANCLUB」(URL: https://hyunamobile.jp )を公開しました。


韓国ソウル特別市出身のキム・ヒョナは、 現在ソロで活動中の韓国ダンスポップ歌手、 ラッパーです。 ヒョナの私服やメイクは若い女性から絶大な人気を誇っており、 Instagramフォロワー数は驚異の570万人を突破しています。 アーティストとしてのみならず、 ファッションアイコンとしても世界中から注目を集めています。

2009年に「4Minute」メンバーとしてデビュー、 その美貌とセクシーさを兼ね備えたダンスで多くのファンを魅了してきました。 2010年に、 シングル「Change」でソロデビュー。 2011年にリリースした「Bubble Pop!」をはじめ、 MVやステージ上で魅せるカリスマ的なパフォーマンスは、 音楽シーンに大きな衝撃を与えました。

2017年には「PENTAGON」のメンバーであるフイ、 イドンと3人組ユニット「Triple H」を結成し、 1990年代をイメージしたミニ・アルバム「365 FRESH」を発売すると、 刺激的なミュージックビデオが話題になりました。 同年9月には、 ソロとして約1年ぶり6枚目となるミニ・アルバム「Following」をリリース。 10月20日(金)には、 ファン待望の日本初ファンミーティングの開催も予定しています。

この度オープンしたのは、 キム・ヒョナのジャパンオフィシャルファンクラブです。 月額制のファンクラブ会員に登録いただくと、 限定公開の画像や動画、 メールマガジン、 お誕生日メールなどの会員特典をお楽しみいただけます。 当ファンクラブの詳細については、 下記よりご確認ください。

▼ Hyun A JAPAN OFFICIAL MOBILE FANCLUB
URL: https://hyunamobile.jp


【 Hyun A JAPAN OFFICIAL MOBILE FANCLUB 詳細】

■ファンクラブ名
Hyun A JAPAN OFFICIAL MOBILE FANCLUB

■URL
https://hyunamobile.jp
※本サービスはスマートフォンでのみご利用いただけます。

■会費
月額350円(税別)
※お支払いには、 「docomo、 au、 SoftBankの携帯会社決済代行サービス」 「クレジットカード決済」 をご利用いただけます。

■有料会員限定コンテンツ
WALLPAPER
MOVIE
PHOTO
MEMBER'S MAIL MAGAZINE
BIRTHDAY MAIL


【株式会社ETB RIGHTS 会社概要】
社名:株式会社ETB RIGHTS
所在地:東京都新宿区新宿6-9- 4
代表者:廣田 英俊


【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区桜丘町15-14フジビル40 4F
代表者:宮瀬 卓也
事業内容:プラットフォーム事業、 映画・映像制作事業、 イベント事業、 旅行・ツアー事業

■Corporate: https://skiyaki.com/
■Facebook: https://www.facebook.com/SKIYAKIInc
■twitter: https://twitter.com/SKIYAKI_pr

当社は、 クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、 その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、 運営及び公式グッズECサイト、 電子チケットサービスなどの開発を手がけております。 当社がアーティストやクリエイター、 企業、 およびファンの皆様から必要とされる存在であるために、 私たち自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、 「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、 全員が働きがいを感じ、 成長し続けることができる環境づくりを推進しております。


(※1)“FanTech”とは、 “Fan×Technology”を意味する造語。 時代にあったテクノロジーを用い、 ファンとアーティスト、 クリエイター、 企業など創造主との新しい関係を生み出し、 これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です