ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

明日、高飛車累計搭乗者数が400万人突破予定!絶叫大判振る舞いキャンペーン開催

明日、高飛車累計搭乗者数が400万人突破予定!絶叫大判振る舞いキャンペーン開催
FUJIYAMA2,200万人、ええじゃないか700万人まもなく突破、「I(ハート)絶叫」ステッカーも11/1(水)配布開始
 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、 平成23年7月の開業以来、 3,999,000人に(10月25日16:00時点)ご搭乗いただいている、 最大落下角度世界一のローラーコースター「高飛車」が、 10月26日(木)に累計搭乗者数400万人を突破する予定です。
 

I(ハート)絶叫ステッカー
I(ハート)絶叫ステッカー

記念すべき400万人目のラッキーなお客様には、 高飛車に1年間優先乗車できる特典がついた年間フリーパスを贈呈するほか、 フリーパスやお餅を振る舞う「福のおすそわけ」セレモニーを開催し、 400万人突破を皆様と一緒に盛大にお祝いいたします。 また、 翌日10月27日(金)より4日間、 高飛車にご乗車のお客様1日先着400名様に、 オリジナル高飛車ステッカーをプレゼントいたします。
 11月上旬には、 平成8年7月に登場したキング・オブ・コースター「FUJIYAMA」の搭乗者数が2,200万人、 12月下旬には、 平成18年7月に登場した総回転数世界一のコースター「ええじゃないか」の搭乗者数が700万人を突破する予定です。 絶叫コースターの搭乗者数突破が続くことをお祝いし、 11月1日(水)より、 園内で撮影した画像をSNSに投稿すると「I♥絶叫」ステッカーをもれなくプレゼントするほか、 投稿した方の中から抽選で、 通常販売していない非売品の、 4大絶叫コースター(高飛車、 FUJIYAMA、 ええじゃないか、 ド・ドドンパ)に1年間いつ遊びにきても優先乗車できる「年間絶叫優先パスポート」(フリーパスが別途必要)のプレゼント、 4大絶叫コースターの優先乗車券が当日いきなり抽選で当たる「いきなり絶叫優先券」等、 期間限定でお楽しみいただけるキャンペーンを実施します。
 FUJIYAMA2,200万人、 ええじゃないか700万人突破する際も、 来園いただくお客様にお楽しみいただける大盤振る舞いの企画を実施予定です。 絶叫コースター搭乗者数突破記念で盛り上がる富士急ハイランドにぜひご期待下さい。
※天候(雨、 風)・機械調整により、 運転を休止する場合があり、 その場合搭乗者数突破日が変更になることがあります。

【絶叫大判振る舞いキャンペーン 概要】
高飛車400万人到達見込み・・・平成29年10月26日(木)予定
※平成23年7月開業。 10月25日16:00時点3,999,000人搭乗。
FUJIYAMA2,200万人到達見込み・・・平成29年11月上旬予定
※平成8年7月開業。 10月25日16:00時点21,975,000人搭乗。
ええじゃないか700万人到達見込み・・・平成29年12月下旬予定
※平成18年7月開業。 10月25日16:00時点6,843,000人搭乗。
※天候・機械調整等により前後する場合あり

■「福のおすそわけ!」高飛車累計搭乗者数400万人突破セレモニー開催
高飛車搭乗400万人目のお客様に、 搭乗認定証と、 高飛車に1年間優先乗車できる年間フリーパスをプレゼントいたします。 さらに、 お餅や富士急ハイランドフリーパス、 絶叫優先券などが入った大入袋を振舞い、 皆様と一緒に盛大にお祝いするセレモニーを開催いたします。
開催場所:園内中央特設ステージ
※高飛車優先乗車付き年間フリーパスは、 同伴者1名様も優先乗車が可能です。 ただし、 同伴者様のフリーパスはついていません。
※FUJIYAMA2,200万人、 ええじゃないか700万人突破する際も、 来園いただくお客様にお楽しみいただける大盤振る舞いの企画を実施予定です。

■4日間限定!毎日先着400名様にオリジナル高飛車ステッカープレゼント
搭乗者数400万人突破日翌日の10月27日(金)より4日間、 高飛車にご乗車のお客様1日400名様に、 オリジナル高飛車ステッカーをプレゼントいたします。
配布期間:平成29年10月27日(金)~10月30日(月)の4日間
配布場所:高飛車写真館

■1年間4大絶叫コースター優先乗車パスが当たるかも!「I♥絶叫キャンペーン」

I(ハート)絶叫ステッカー
I(ハート)絶叫ステッカー


園内で撮った楽しい写真に、 ハッシュタグ「#富士急絶叫ラブ」を付けて投稿すると、 もれなく「I♥絶叫」ステッカーをプレゼントいたします。
さらに、 投稿した方の中から抽選で1名様に4大絶叫コースターに1年間優先乗車できる絶叫優先パスポートを贈呈いたします。
実施期間:平成29年11月1日(水)~12月31日(日)
※年間絶叫優先パスポートには、 フリーパスはついていません。 来園時、 フリーパスを購入する必要があります。   
※年間絶叫優先パスポートは、 同伴者1名様も乗車可能です。
※投稿キャンペーンの詳細については、 富士急ハイランドのホームページをご覧ください。
 
■いきなり絶叫マシンに優先乗車できる!「いきなり絶叫優先券」
人気コースターをほぼ待ち時間なしで優先乗車できる「絶叫優先券」が当日園内で“いきなり”当たります。
応募対象:
登録無料のメルマガ「CLUBフジQ」の会員様限定となります。
登録はコチラ→ https://www.fujiq.jp/ticket/clubfujiq.html
応募方法:
実施期間中、 13時迄に園内に設置されてる看板からQRコードを読み取り応募すると、 当日14時30分以降に利用できる絶叫優先券が毎日抽選で当たります。
実施期間:平成29年11月1日(水)~11月12日(日)
※「ええじゃないか」搭乗者数700万人達成時にも実施予定です。

【高飛車 概要】


高飛車は、 平成23年7月16日に誕生した、 コース全長約1,000m、 「リニアランチ方式による直線加速」と、 「垂直巻き上げによる落下」という、 2種類の加速が楽しめるコースターです。 直線加速では2秒後に時速100キロという加速を体験でき、 垂直巻き上げでは、 「空を見ながらの姿勢での上昇」から「最大落下角度121度」のえぐるような落下がお待ちしています。 最大落下角度121度は世界ギネス記録に認定され、 今なお世界一を誇っています。
 
【FUJIYAMA 概要】


FUJIYAMAは、 平成8年7月17日に誕生した、 高さ79m、 最高時速130km、 巻き上げ高さ71.5m、 最大落差70mの4項目で、 ギネスの世界記録を塗り替えたまさに “コースターの王様”です。 全長2,045m、 走行時間にして約3分30秒の世界屈指の大型コースターで、 アップダウンの緩急やスピード感にこだわる変化に富んだコースレイアウトは、 オープン以来、 今でも人気の高い絶叫コースターです。




【ええじゃないか 概要】


ええじゃないかは、 平成18年7月19日に誕生した、 コース全長 約1,153m、 最高速度126km/h、 「座席が前後方向に回転する」「ループして大宙返り」「ひねりが入って回転する」という3種類の回転要素に加え、 ライドには床面がなく、 足はブラブラとして踏ん張ることができないため、 スリルと、 宙に放り出されたような不思議な感覚を体験できるコースターです。 総回転数14回転は、 開業当時ギネス世界記録に認定され、 今なお世界一のスペックを誇っています。

【富士急ハイランド営業データ】
■営業時間
平日 9:00~17:00
土休日 9:00~18:00
※季節により異なります。 詳しくはWEBサイトをご覧ください。
■休園日
11月7日(火)、 12月5日(火)、 12月12日(火)
■料金
入園料:おとな(中学生以上)1,500円/こども(3才~小学生)900円
フリーパス:おとな(大学生)5,700円、 中高生5,200円、 こども4,300円
スケート滑走料:無料
貸靴レンタル料:1足1,000円(※スケート靴持ち込み可能)
アイテムレンタル料:
氷上ソリ「スケートメイト」600円/30分
スケート補助具「Qスケ」300円/30分
リサとガスパールのスケート補助具 400円/30分
ヘルメット300円
キッズチャレンジセット:1,300円(「二枚刃スケート靴」・「ヘルメット」・「Qスケ」のセット)
■交通
車/新宿から中央自動車道で約80分、 河口湖ICに隣接
東京から東名高速道路・御殿場IC、 東富士五湖道路経由で約90分
バス/新宿から高速バスで約100分、 富士急ハイランド下車
東京駅から高速バスで約110分、 富士急ハイランド下車
※首都圏の他、 名古屋、 関西等、 30ヶ所以上から直通バス運行中
電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗換富士急ハイランド駅下車、 大月駅から約50分
■お問合せ
山梨県富士吉田市新西原5-6-1
TEL:0555-23-2111
http://www.fujiq.jp/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です