ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

福岡市中心部最大級の規模を誇る大宴会場「鶴の間」をリニューアル

福岡市中心部最大級の規模を誇る大宴会場「鶴の間」をリニューアル
デザインテーマは“究極のクールジャパン”

大宴会場「鶴の間」へと続く「ホワイエ(前室)」
大宴会場「鶴の間」へと続く「ホワイエ(前室)」

 福岡市中心部最大級の規模を誇る大宴会場「鶴の間」
福岡市中心部最大級の規模を誇る大宴会場「鶴の間」

ホテルニューオータニ博多 鶴の間
http://www.kys-newotani.co.jp/hakata/banquet/4f/#tsuru

ホテルニューオータニ博多では、 4階の大宴会場「鶴の間」のリニューアルが完成しました。 デザインを一新した鶴の間のデザインテーマは「究極のクールジャパン」。 日本の伝統文様を活かしながら、 現代的にアレンジしたデザインに生まれ変わりました。 パーティー、 式典、 総会など、 あらゆるシーンを、 より上質に、 より華やかに演出します。
 

■リニューアルのポイント
1.「折紙」をイメージした鶴と、 亀の甲の六角形を融合させたカーペットデザインで、 究極のクールジャパンを表現しました。
2.壁は日本の伝統文様「七宝パターン」をプリントした銀箔地と着物地の「小紋柄クロス」を組み合わせました。 照明効果で華やかな演出ができ、 多様な宴会ニーズに対応します。
3.世界的な照明デザイナー・石井幹子氏のデザインによるシャンデリアを含めた照明をLED化。 CO2排出量削減により地球環境に貢献します。
4.プロジェクターや電動スクリーンを使ったドラマチックな演出も可能になりました。
5.モニタリングシステムを完備。 事務局で進行状況を確認できるほか、 調理場でも進行に沿ったスムーズな料理の提供が可能です。

■施設概要 
場 所 : ホテルニューオータニ博多 4階
竣 工 : 2017年8月21日(月)
室面積 : 489坪(1,618m2 )
天井高 : 約6m
設計・施工:(株)スタジオエム・大成建設(株)

■MICEへの取り組みを強化します
福岡市内中心部で唯一、 大宴会場を2会場持ち、 当ホテルと地下通路でつながる電気ビル共創館との連携で、 最大4,000名の学会や大会のMICE受入施設として便利にご利用いただけます。 また福岡市と西日本鉄道が取り組んでいる「都市循環BRT」では、 商業地の天神とJR博多駅周辺、 国際会議場などが集まる博多港周辺の3拠点を循環しており、 渡辺通りに面した当ホテルへのアクセスも便利です。
ホテルニューオータニ博多は、 2018年9月1日に開業40周年を迎えます。 その助走として、 鶴の間リニューアルを機にMICEへの取組みを一層強化して参ります。

■ブライダル新会場コーディネートが誕生

ブライダル新会場コーディネート「ヌーベル・クチュール」
ブライダル新会場コーディネート「ヌーベル・クチュール」

大宴会場「鶴の間」のリニューアルに合せて、 ブライダル新会場コーディネート「ヌーベル・クチュール Nouvelle Couture」が誕生しました。 ピュアホワイトとシャンパンカラーのグラデーションを基本カラーに、 クラシカルモダンでラグジュアリーな会場の雰囲気と高い天井を最大限に活かした気品ある印象ながら、 柔らかいドレープがエレガントなコーディネートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です