ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

東急百貨店×ギブリー×NEWRON、若年層に百貨店の魅力を知ってもらうべく学生がアイデアを提案!「2018バレンタインキャンペーン集客企画マーケソン」を開催

東急百貨店×ギブリー×NEWRON、若年層に百貨店の魅力を知ってもらうべく学生がアイデアを提案!「2018バレンタインキャンペーン集客企画マーケソン」を開催
株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:井手 高志、 以下ギブリー)は、 株式会社東急百貨店および、 株式会社NEWRONとコラボレーションし、  11月4日(土)に学生✕百貨店という新しい形のマーケソンイベント「2018バレンタインキャンペーン集客企画マーケソン」を開催します。

イベント特設ページ  https://www.tokyu-dept.co.jp/markethon/

今回実施するマーケソンのテーマは、 「東急百貨店のバレンタインを、 学生✕マーケティングの力で変える」です。
近年、 百貨店を取り巻く環境が変化する中、 若者の街渋谷に基幹店を持つ東急百貨店が、 バレンタインキャンペーン企画を通じて百貨店の魅力を知ってもらうと同時に、 マーケティングのおもしろさに触れてもらうことを目的としています。
また、 優秀な企画については販促実行プランとして採用し、 バレンタイン市場全体の売上向上への寄与を目指します。

開催背景
DNPメディアバリュー研究「コミュニケーション接点に関する調査」によると、 百貨店の利用率は10代男性が大幅に低下しており、 39.0%以下になります。 10代男性は、 洋服の購入において大型総合スーパーやアウトレットストアを利用する割合が上昇しています。
男性に比べて利用率の高い女性についても、 50代を除いたすべての年代で低下しており、 10代男性の百貨店離れとともに課題となっています。
ファストファッションやオンラインショッピングの台頭もあり、 ますます百貨店にとって次世代の顧客獲得は急務となっています。 そのような環境下、 バレンタイン市場では毎年多くの百貨店が競い合います。 特に東急百貨店の基幹店が位置する渋谷は競合店舗も多く、 斬新でオリジナリティあふれる集客企画の立案が必要とされます。

一方学生は、 マーケティングを専攻していても、 マーケティング施策の立案など実践の場が少ないという現状があります。 関東だけでも、 マーケティングを含む経営学・経済学を学べる大学・短期大学は100校を越え、 卒業後にマーケティング分野においての活躍を希望する学生もいます。 しかしながら、 在学中は実際にマーケティングのおもしろさに触れる機会がないまま、 就職活動をし、 異業種で就職をする学生も少なくありません。

ギブリーではこれまで、 全国5都市で200名を超える学生が参加した「JPHACKS」や、 50都市以上で開催される世界最大のハッカソン「Angelhack」といった数々の企業✕学生イベントの実績があります。
その経験を活かし、 東急百貨店および学生の課題を解決すべく、 マーケソン開催の運びとなりました。

 出典:DNPメディアバリュー研究「コミュニケーション接点に関する調査」
http://www.dnp.co.jp/cio/trend/article/10127568_19464.html

開催概要
開催日:2017年11月4日(土)
会場:TECH::CAMP(テックキャンプ)
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号 新大宗ビル3号館8階
●優勝チームには記念品を贈呈するとともに、 優秀な企画については東急百貨店の販促実行プランとして採用させていただきます。
●ご参加いただいた中でご希望の方には、 東急百貨店アンバサダーとしてバレンタインキャンペーンの販促活動に実際に加わっていただきます。
●さらに、 キャンペーンビジュアルの開発やリーフレット作成の実務アシスタント、 イベント実行のアシスタントとして実際の業務を経験していただくことも可能です。

マーケソンとは
「マーケティング」と「マラソン」をかけ合わせた造語で、 短期間で集中的にマーケティングのアイデアや独創性、 革新性を競い合うイベントのことです。

ギブリーについて
ギブリーは「すべての人に成長を」を理念に掲げ、 「成長支援事業」を展開しています。 主に、 エンジニア領域に特化したHR tech事業、 デジタルマーケティング事業、 ライフスタイル事業の3本を事業の柱としています。
今回のマーケソンを主導するマーケティングコミュニケーション事業部は、 「Re: Marketing Team」をミッションとし、 ウェブ接客ツール「Re:mabo」の開発および提供や、 LINE@を中心としたSNSマーケティング支援などを行なっております。
ツール提供にとどまらず、 クライアント企業のCMO機能を補完するようなマーケティングパートナーになることを掲げ、 デジタルマーケティング領域でのソリューションを展開しています。

会社概要
社名   :株式会社ギブリー
所在地  :東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
代表者  :井手 高志
設立   :2009年4月28日
資本金  :10,000,000円
事業内容 :HR tech事業
デジタルマーケティング事業
ライフスタイル事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です