ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェに創業115周年を記念した昔ながらのババロアメニューが登場!

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェに創業115周年を記念した昔ながらのババロアメニューが登場!
資生堂パーラーは、 銀座本店 サロン・ド・カフェにて2017年11月1日(水)から11月30日(木)の期間、 創業115周年を記念したデザートをご用意いたします。 長野県信州畑工房の資生堂パーラー専用ハウスで採れた夏秋いちご“恋姫”をふんだんに使い、 昔ながらの“ババロア”に仕立てました。 資生堂パーラーからの“いちごの贈りもの”をお楽しみください。

『長野県 信州畑工房産 “恋姫”のストロベリーババロア』 (コーヒーまたは紅茶のカップサービス付) 1,980円(税込)

昔ながらの優しい味わいのババロアを愛らしく再現しました。 綺麗な水と空気、 そして人の手で大切に育まれ、 専用ハウスで採れたいちご“恋姫”をババロア・ゼリー・アイスクリームに仕立てた贅沢な一皿です。 ひとつに約10個分の“恋姫”を使用しています。
 

 

<夏秋いちご“恋姫”>
<夏秋いちご“恋姫”>


いちごは冬から春に収穫・出荷されるものが一般的。 夏秋いちごは1年を通して収穫が可能な品種ですが、 酸味が強くなり、 大半を輸入に頼っていました。 高温の夏場でも夜温が下がるという条件が必要な中、 信州大学が開発に取り組み、 長野県伊那市で、 糖度が高く甘くて味が濃い、 香りが良い、 形もきれいな夏秋いちご“恋姫”の生産を実現しました。


 


資生堂パーラーは信州畑工房とのご縁でこの恋姫を育てる専用ハウスを持ち、 夏から秋にかけても美味しいいちごを提供できるように取り組んでいます。

◇メニューはフルーツの入荷状況により内容が変わる場合がございます。
◇画像はイメージです。
 

 

【資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ】
■ 住  所  東京都中央区銀座8-8-3東京銀座資生堂ビル3階
■ 電  話  03-5537-6231(予約不可)
■ 営業時間  火~土曜日  11:30~21:00(L.O.20:30) 日曜日・祝日 11:30~20:00(L.O.19:30)
■ 定 休 日  月曜日(祝日の場合は営業)
■ U R L   http://parlour.shiseido.co.jp?rt_pr=pl176
 


【資生堂パーラー】
資生堂パーラーは、 1902年(明治35年)資生堂発祥の地である銀座8丁目(現東京銀座資生堂ビル)の資生堂薬局の一角に、 日本初のソーダ水の販売や、 当時はまだ珍しかったアイスクリームの製造・販売を行う「ソーダファウンテン」として誕生。 1928年(昭和3年)、 本格的にレストランを開業し、 西洋料理の草分け的存在として、 また銀座のシンボルとして多くのお客さまをお迎えし現在に至っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です