ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

世界最先端のデジタルアート&エレクトロニックミュージックの祭典 「MUTEK.JP 2017」いよいよ開催! 全プログラム発表

世界最先端のデジタルアート&エレクトロニックミュージックの祭典 「MUTEK.JP 2017」いよいよ開催! 全プログラム発表
小室哲哉によるアートプロジェクトのライブや、VRゲーム「Rez Infinite」をドームに投影する実験イベント。冨田勲の世界感を空間構造で再定義するインスタレーションも。
世界最前線のデジタルアートとエレクトロニックミュージックによる国際的なフェスティバル 「MUTEK」。 その日本版「MUTEK.JP 2017」の開催が、 11月3日、 4日、 5日に東京・日本科学未来館で開催されます。
MUTEKについて
「MUTEK」は、 2000年よりカナダ・モントリオールでスタートしたデジタルアートとエレクト ロニックミュージックのフェスティバルです。 デジタル・クリェイティビティや電子音楽、 オーディ オ・ビジュアルアートの創造性の開発、 文化芸術活動の普及を目的としています。 現在では、 国際 的に名高いフェスティバルへと成長。 モントリオールのほかに、 メキシコシティー、 バルセロナ、 ブエノスアイレスなど、 世界中の都市で展開する国際的な祭典として発展を続けています。

MUTEK.JPについて
東京においても、 「MUTEK.JP」が2016年に立ち上がり、 同年11月に渋谷WWW、 WWW X、 レッドブルスタジオ東京の3会場にて、 3日間に渡って初開催されました。    初開催にも関わらず、 延べ3,000名を越える来場者を記録。 また新たな試みとして行われた教育 プログラムでのストリーミング配信では2万人以上が視聴するなど、 多種多様なプログラムを通じ て、 そこに集う人々がインタラクティヴに繋がる場を創出し、 東京から世界へ向けて新たな文化 的創造性を発信することに成功しました。



今年の日本開催について
「MUTEK.JP 2017」は、 11月3日、 4日、 5日の3日間、 お台場の日本科学未来館を会場に開催します。 今年も国内外の音楽家やアーティストを多数ゲストに招いて、 様々なデジタルアート、 テクノロジー、 ライブエンタテインメント、 ワークショップなどを行います。


今年の注目のプログラムとしてまず、 日本を代表するミュージシャン/音楽プロデューサーの小室哲哉と慶應義塾大学教授の脇田玲によるオーディオビジュアルインスタレーションプロジェクト 「Tetsuya Komuro & Akira Wakita」が日本初公開いたします。 このプロジェクトは、 昨年9月に オーストリアで開催されたメディアアートの祭典 「Ars Electronica Festival 2016(アルス・エレ クトロニカ・フェスティバ ル)」にて披露されました。 「MUTEK.JP2017」では、 さらに改良を加 えた新しいプログラムを世界初公開いたします。
 


また、 日本におけるシンセサイザー音楽の第一人者である冨田勲の名曲と49個の球体が織りなすインスタレーション「Clair de Lune -Sound Program Structures-」を展開します。 本作は、 クラシックの名曲であるドビュッシーの「Clair de Lune」をシンセサイザーに変換し再構築した冨田勲の「月の光」(1974年作)を使用。 その音楽は49 個の球体と同期しており、 音の種類がそれぞれの球体を表し、 光量が音のボリューム、 浮遊する高さが 音程を表しています。 つまり、 光の構造体が音楽を 表し「音を空間の解釈で再定義する作品」です。
 


さらに、 世界的に活躍するクリエイター水口哲也がプロデュースした共感覚アドベンチャーゲーム「Rez Infinite」をドームシアターに4K映像でリアルタイムに投影。 その世界を約100 人で同時に体感する実験イベントを行います。 世界中で急速に開発と普及が進むVR(バーチャル・リアリティ)コンテンツの新しい可能性を探る試みです。

※Rez Infiniteのプログラム詳細は下記はご覧ください。
http://mutek.jp/?page_id=3969

※見たことも聴いたこともない音楽を奏でる全出演者情報はこちら
http://mutek.jp/?page_id=2305

※タイムテーブルや全プログラムはオフィシャルサイトより
http://mutek.jp/


開催概要
名称: MUTEK.JP 2017(ミューテックジェーピー)

開催日: 2017年11月3日(祝・金)、 4日(土)、 5日(日)

会場: 日本科学未来館 (東京都江東区青海2-3-6) 、 WOMB (東京都渋谷区円山町2-16) ※WOMBは、 4日(土)の「WOMB×MUTEK」のみ

開催時間: 開場・開演 17:30/閉演 23:30 ※4日(土)の「WOMB & MUTEK」@WOMBのみ23:00オープンでのオールナイトイベントになります。

チケット料金: 1日券:3日、 4日、 5日、 各日共に当日6,500円(税込)、 前売5,500円(税込)、 3日通し券:13,000円(税込)※15歳以下は保護者同伴の上、 無料にてご入場いただけます。 但し21:00以降、 18歳未満の方のご入場はお断りしております。 (年齢確認のため、 顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください)
11月4日(土) 「WOMB & MUTEK」 :当日 3,500円(税込)、 with FLYER & WOMB MEMBER 3,000円(税込)、 with MUTEK Wristband 2,000円(税込) 、 前売り2,800円 ※WOMBでは未成年の方はご入場頂けません。 ご入場時、 写真付き身分証明書のご提示が必要となります。

主催 一般社団法人 MUTEK Japan

共催 日本科学未来館、 Red Bull Music Festival Tokyo

助成 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
※本事業は東京文化プログラム対象事業です。

後援 ケベック州政府在日事務所、 Canada Council for the Arts、 カナダ大使館、 オーストリア文化フォーラム、 ブリティッシュ・カウンシル、 Société des Arts Technologiques、 ゲーテ・インスティトゥート東京、 National Film Board of Canada

特別協賛 チケットキャンプ

SUPPOTERS Pioneer DJ、 Rez Infinite、 kai corporation、 David Watts Inc.、 OYAIDE          ORIGAMI、 HiGH CONCEPT、 ROCK STAR HOTEL、 CAD CENTER、 microglobe、 KOWA、 LIVEGEAR、 K-ARRAY、 RGB、 UMAA Inc.

協力 clubberia、 iFLYER、 Resident Advisor、 Wowful、 Derivative、 Native Instruments、 LIFE STYLE Inc、 mawari、 TouchDesigner、 WOMB

チケット取り扱い
イープラス https://eplus.jp/ath/word/98268
clubberia https://ticketpay.jp/booking/?event_id=10670
ResidentAdvisor https://www.residentadvisor.net/events/1019620
Peatix http://peatix.com/event/308650/view
TICKET CAMP https://ticketcamp.net/official/category-43779/
iFLYER https://iflyer.tv/ja/MUTEKjp2017
Wowful https://wowful.com/special_event/13

公式サイト http://mutek.jp/
 


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です