ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

Clear運営のアルクテラス、教育機関向けコラボレーションツール「ClearS」提供開始。大手教育機関でも導入予定

Clear運営のアルクテラス、教育機関向けコラボレーションツール「ClearS」提供開始。大手教育機関でも導入予定
全世界150万ユーザーを誇る学習ノート共有アプリ、法人向けに提供開始
アルクテラス株式会社(本社:東京都世田谷区、 代表取締役社長:新井 豪一郎、 以下 アルクテラス)は、 グローバルユーザー数150万人を超える学習ノート共有アプリClearの法人向けサービスとして、 教育機関向けコラボレーションツール「ClearS(クリア・エス)」を、 2017年10月27日(金)に提供開始します。 対象となるのは教育業界の予備校、 研修機関、 専門学校などが中心で、 現時点で国内の教育企業大手数社が導入、 海外でも数社の大手学習塾が導入予定であることも併せて発表いたします。

【ClearSについて】
アルクテラスでは、 これまでも教育業界に対して全世界150万超ユーザーを抱える学習ノート共有アプリの「Clear」や個別学習最適化ツールの「カイズ」などを提供してきました。

これまで、 Clearを運営してきた中で、 国内外の教育系企業から「Clear」を自社の教育事業の一部として、 生徒や教員同士が学び合う場として活用したいという要望が多く寄せられました。 その後学習機関向けにヒアリングや調査をした内容を元に開発をしたサービスが「ClearS」です。
 

ClearSはノート公開機能・Q&A機能をSaaSとして教育機関に提供する、 学び合い支援サービスです。

「生徒同士の教え合いを活性化したい」「研修受講者たちに継続してコンテンツ提供をしていきたい」「教育情報を安心して発信することができるコミュニティがほしい」などの要望を受け、 2017年3月頃より企画を開始。 この度リリースをすることができました。

【サービスの特徴】

基本機能は、 学習機関内でのコミュニティ活性化を目的として、 主に3点あります。

[1]ノート公開機能
学習ノートや指導案などをアルバム形式で共有することが可能。 教育現場で紙で作成されているコンテンツを、 カメラで取り込んで見やすく公開・共有するClearの機能を活かしています。
コミュニティ内だけの限定公開はもちろん、 コミュニティ外への公開も行い、 導入機関の集客に役立てることもできます。

[2]Q&A機能
学習機関内での講師と生徒、 あるいは講師同士や生徒同士でのQ&Aを、 学習強化別に行うことができます。

[3]タイムライン機能
アプリ内のユーザーに向けて、 告知やイベントの連絡、 アンケートの実施などを行うことができます。


シンプルですが、 教育機関に必要な機能を搭載しているため、 様々なスタイル教育機関での導入が可能であることが大きな特徴です。

学習ノート共有アプリClearで、 受験生を中心とした学生の学習支援、 悩みの解決を行なって来た経験を活かして、 様々な業態の学習機関の教育支援やコミュニティ活性化を支援していく予定です。

現在導入が決まっているのは「大手予備校」「研修機関」「資格学校」「通信教育」「オンライン通信教育事業者」「個別指導塾」など、 様々なスタイルの教育系企業。 国内、 海外で数社の導入が決定しています。

今後はパッケージプランでの導入を基本機能としつつ、 要望に応じてカスタマイズでの提供なども行なっていきます。

【導入の事例】
様々な学習スタイル・業態の学習機関で導入が可能なサービスですが、 導入の一例をご紹介します。

1.個別指導塾の場合
講師と生徒が1対1で授業を行う個別指導塾。 その講師の多くは大学生が在籍しています。 大学生講師の指導力を高めるために、 ノート共有機能を用いて講師同士の経験や知識を教室横断的に共有することができます。 指導の悩みがある場合には、 Q&A機能を使って先輩講師たちからアドバイスを得ることも可能です。
また、 塾本部からの情報発信をメーリングリストやSNSなどを使用せずに全職員へ確実に伝えることができます。

2.海外通信教育サービス運営企業の場合
海外のオンライン通信教育サービス運営企業では、 サービス利用ユーザーに対してClearSを提供。 生徒の質問に対して本部の講師が回答動画を作成。 質問と回答動画を蓄積することで単元別の課題解決のコンテンツを築きます。
同時に講師と生徒のつながりや生徒同士の学び合いを促進させ、 サテライト型の教育における学習活性を加えることが可能です。

3.研修サービス提供企業の場合
研修サービスを提供する企業では、 ClearSを導入したことで研修の講師陣と受講生たちがQ&Aやコンテンツ共有などを行うことができるようにりました。 一時的に終わる研修ではなく、 中長期的な学習のフォローアップを行い、 継続的な学び合いを行うことが出来ます。

4.高校生向けの課題添削サービス提供企業
高校の課題添削サービスを提供する企業では、 ClearSを使うことで、 教師と生徒、 生徒同士での情報共有を行うことができます。 また、 教師講師と生徒のコミュニケーションを促進させ、 課題添削の効率を向上させることが可能です。


アルクテラスは、 今後もClearS、 Clearを通じて世界の可能性を拓くEdTechスタートアップとして挑戦を続けていきます。

【ClearS情報】
サービス名:ClearS(クリア・エス)
URL : https://clears.school/
内容 :ClearSは、 グローバルユーザー数150万人を超える学習ノート共有アプリ「Clear」を法人向けに最適化した、 教育機関向けコラボレーションツール。 教育機関内で怒るコミュニケーションの問題、 家庭学習の課題やセミナー参加者管理などに活用することができる、 新しいコミュニティ育成パッケージシステムです。

【Clear情報】
サービス名:Clear(クリア)
URL : https://www.clearnotebooks.com/
内容 :グローバルユーザー数150万人を超える学習ノート共有アプリ。 学習ノート共有機能やQ&A機能で、 一人で勉強をしている学生たちの「わからない」を解決しています。

【アルクテラス株式会社について】
ITの力、 アダプティブラーニングの理論、 教育現場から得られる知見を活かし、 世界の可能性を拓くEdTechスタートアップです。

社名 : アルクテラス株式会社
本社 : 〒158-0082 東京都世田谷区等々力6-26-6
代表者 : 代表取締役社長 新井 豪一郎
設立 : 2010年10月5日
事業内容: 学習アプリ・サービスの開発、 提供
URL : http://www.arcterus.com/

【本件に対するお問い合わせについて】
株式会社アルクテラス 広報(担当:大沢 俊介)
メールアドレス:contact@arcterus.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です