ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【株式会社ぱど 町田支局×町田市いきいき生活部高齢者福祉課】地域の見守り支援ネットワークに関する協定を締結

【株式会社ぱど 町田支局×町田市いきいき生活部高齢者福祉課】地域の見守り支援ネットワークに関する協定を締結
ぱど独自の配布スタッフ“ぱどんな”による高齢者見守り支援を11/10からスタート
株式会社ぱど(本社・東京都品川区 代表取締役社長 倉橋 泰 )は、 町田市いきいき生活部高齢者福祉課と地域の見守り支援ネットワークに関する協定を2017年10月5日に締結いたしました。
協定締結に伴い、 町田市内の情報誌「ぱど」の配布を担う自社配布スタッフ“ぱどんな”は、 業務中に高齢者の異変に気付いた時、 管轄の高齢者支援センターへ連絡し地域の見守り活動に協力いたします。

  • <協定概要>
【地域】町田支局(東京都町田市森野1-35-1ジアロ町田ビル) ぱど発行エリア内、
    町田市を配布する “ぱどんな”約70名による見守り活動
【実施】第2・第4金曜日発行(配布は発行週木曜・金曜18時まで)
    22時から3時までの深夜を除き“ぱどんな”の任意の時間内

株式会社ぱどの強みは創刊以来培ってきた地域密着のノウハウと届ける力です。 発行エリアに住む地元の主婦が中心の配布 ネットワーク組織“ぱどんな”システムにより、 丁寧かつきめ細やかな配布を実現してまいりました。 現在、 家庭にお届けする「ぱど」は全国で175エリア9,114,100部発行(2017年10月現在)、 「情報を通じて 人と人 人と街をつなぎ 人も街も元気にする」を  ビジョンに掲げ、 本年で30周年を迎えました。

この“ぱどんな”は全国で約13,000人が活躍、 かねてより地域の防犯活動など行政等と連携しCSR活動の一環として多岐にわたる地域の防犯や見守り活動に協力してまいりました。 本年は創刊30周年の節目でもあり、 より一層地域社会との関わりを強化、 企業・行政・そこに暮らす人々と一体となり、 今後とも地域に貢献していく所存です。 主な実績は以下の通りです。

2015年9月 神奈川県警察と「ぱど」のコラボレーションで『防犯ぱどロール隊』 結成
2017年1月 埼玉県民生活部 防犯課と『埼玉県防犯のまちづくり』に関する協定を締結


その他実績:東京都板橋区、 練馬区、 埼玉県三郷市・吉川市、 川口市、 神奈川県横浜市神奈川区、 戸塚区、 横須賀市、 宮城県仙台市
  • ■本リリースに関するお問合せ・ご取材依頼先
ぱど総合受付 0120-090-810  (月~金 10:00~18:00)
もしくは お問い合わせフォームから
https://www.pado.co.jp/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です