ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

[ Marantz 新製品 ] AVサラウンドアンプ SR8012

[ Marantz 新製品 ] AVサラウンドアンプ SR8012
2chステレオとサラウンドを高度に両立するマルチチャンネルHi-Fiアンプ
マランツは、 11chアンプ搭載AVサラウンドアンプ「SR8012」を2017年12月中旬に発売いたします。 長年にわたるAVセパレートアンプの開発において培った技術と経験により、 一体型AVアンプの課題である「映像回路とデジタルオーディオ回路から発生する高周波ノイズ」そして「一筐体に多チャンネルのオーディオ回路を内蔵することによるチャンネルセパレーションの悪化」に正面から取り組み、 2chステレオ再生とマルチチャンネル再生、 双方のクオリティをかつてないレベルにまで引き上げた「マルチチャンネルHi-Fiアンプ」として完成させました。

AVサラウンドアンプ SR8012
AVサラウンドアンプ SR8012

 

品名 AVサラウンドアンプ
品番 SR8012
カラー ブラック
希望小売価格 370,000円(税抜価格)
JANコード 49-51035-06188-6
発売時期 2017年12月中旬
製品ページ
URL
https://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HomeTheatre&SubCatId=AVReceiver&ProductId=SR8012

 

SR8012は、 一体型AVアンプながらHi-Fiコンポーネントに匹敵するチャンネルセパレーション、 空間表現力を実現するために、 11chのパワーアンプすべてを1chごとに独立した基板にマウントし、 電源トランスの左右に対称に配置するシンメトリカル・レイアウトを採用。 プリアンプにはマランツ伝統の高速アンプモジュールHDAM(R)を用いた電流帰還型回路を採用しています。 さらに、 専用のローノイズSMPSの採用、 専用基板によるDAC回路、 導電性ポリマーコンデンサーや薄膜高分子積層コンデンサーなどの高音質パーツ、 銅メッキシャーシなどによる徹底した高周波ノイズ対策によって、 Hi-Fiコンポーネントにも通じる、 精密かつ透明感の高い空間表現を実現しています。

SR8012は単体で11.2chのプロセッシングが行えるため、 7.1.4ch構成での「Dolby Atmos」、 「DTS:X」再生、 そして10.1ch構成での「Auro-3D」再生を外部パワーアンプの追加なしで行うことができます。

8入力/3出力すべてのHDMI端子がデジタル映像コンテンツの著作権保護技術「HDCP 2.2」をサポート。 映像のダイナミックレンジを拡張するHDR(High Dynamic Range)については「HDR10」、 「Dolby Vision」、 「Hybrid Log-Gamma」の3方式に対応。 従来のHD映像の2倍以上の広色域表現を可能にする「BT.2020」のパススルーにも対応しているため、 Ultra HDブルーレイやストリーミング配信、 テレビ放送など幅広いソースで4K/HDRコンテンツの圧倒的な高画質を存分に楽しむことができます。

ネットワーク機能のHEOSアプリ
ネットワーク機能のHEOSアプリ


ネットワークオーディオ機能にはHEOSテクノロジーを投入し、 Amazon Prime MusicやAWA、 Spotify、 SoundCloudなどの音楽ストリーミングサービスに対応※。 快適なセットアップと操作を可能にするHEOSアプリにも対応。 また「HEOS 1」、 「HEOS 3」などのHEOSスピーカーをシステムに追加すればワイヤレス・マルチルーム環境を簡単に構築することができます。 パソコンやNASなどのミュージックサーバーおよびUSBメモリーからのファイル再生では5.6MHz DSD、 192kHz/24bit PCM(WAV/FLAC/Apple Lossless)に対応しています。 さらに、 インターネットラジオ、 AirPlay、 Bluetooth(R)など様々な音楽コンテンツを楽しむための機能も充実しています。

Marantz 2016 AVR Remote
Marantz 2016 AVR Remote


SR8012本体の操作や設定はiOS / Android / Kindle Fire対応の「Marantz 2016 AVR Remote」で直感的に行えます。 Wi-Fi接続にも対応しているため、 設置場所に有線LAN 環境がなくてもネットワーク機能を使うことができます。 また、 誰でも簡単に初期設定ができるようにガイドする「セットアップアシスタント」や日本語GUI にも磨きをかけ、 使いやすさも向上しています。
※ SR8012でAmazon Prime Music、 AWA、 Spotifyをお楽しみいただくには有料プランのアカウントが必要です。


マランツ・ブランドについて
“Marantz”は1953年にソウル・B・マランツ氏が、 米国にてプレミアムオーディオ製品の開発・製造・販売をおこなうブランドとして設立。 プリアンプmodel 7、 パワーアンプmodel 9をはじめ市場から名機と賞賛される数々の製品を世に送り出してきました。 1982年には世界初のCDプレーヤー、 CD-63を発売。
創業60周年を迎えた今、 マランツはホームエンターテイメント機器のプレミアムブランドとして世界中で認められています。 技術は日々進化すると同時に複雑さを増していますが、 鋭い感性を持った音楽愛好家達の期待をも超越するという創業以来のソウル・B・マランツの精神は、 常にマランツ製品の中に反映されています。
詳細は http://www.marantz.jp をご覧下さい。



※プレスリリースに記載された情報は発表日現在のものです。
※仕様及び外観は改良のため、 一部変更させていただくことがあります。
※掲載商品の写真の色は、 印刷の関係で多少現物と異なることがあります。
※Auro-3D(R)および関連するシンボルはAuro Technologies NVの登録商標です。
※Dolby and the double-D symbol are trademarks of Dolby Laboratories.
※DTS, the Symbol, DTS in combination with the Symbol, DTS:X, and the DTS:X logo are registered trademarks or trademarks of DTS, Inc. in the United States and/or other countries.
※Audyssey MultEQ(R) XT、 Audyssey Dynamic EQ(R)およびAudyssey Dynamic Volume(R)は、 Audyssey Laboratoriesの登録商標です。
※HDMIおよびHDMIのHigh-Definition Multimedia InterfaceおよびHDMIロゴは、 米国およびその他の国における商標またはHDMI Licensing LLCの商標または登録商標です。
※Windows、 Windows Mediaは米国Microsoft Corporationの商標、 または登録商標です。
※Bluetooth(R)ワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、 株式会社ディーアンドエムホールディングスは、 これら商標を使用する許可を受けています。 ※Wi-Fi CERTIFIEDロゴは、 Wi-Fi Allianceの登録商標です。
※DSD、 Direct Stream DigitalおよびDSDロゴは、 ソニー株式会社の登録商標です。
※iPhone、 iPod、 iPod touch、 AirPlay、 iTunes は、 米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。 iPadはApple Inc.の商標です。 App StoreはApple Inc.のサービスマークです。 ※AndroidおよびGoogle PlayはGoogle, Inc.の商標です。 ※“Spotify”および“Spotify”ロゴはSpotifyグループの商標です。
※Amazon、 Amazon Music、 Prime Music、 Amazon Musicロゴ、 Prime Musicロゴは、 Amazon.com, Incまたはその関連会社の商標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です